サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« メインはいつか、殿様化する | トップページ | B/S面積グラフから考えてみよう (56) »

2012年12月 1日 (土)

企業で起こる不正⑩

福岡雄吉郎です。

今回は、仕入発注時に起こる不正について紹介します。

A社は、中国地方を中心に、引越業を展開していました。
引越の際には、さまざまな大きさの段ボール、
緩衝材、ガムテープなど多くの資材が必要になります。

A社の、とある営業所では、
資材の発注業務、検収業務は長年Oさんが担当していました。
このOさんが、仕入業者と結託して不正を行っていたのです。

例えば、1個500円のXという資材を100個発注したとします。
本来ならば、仕入代金は50,000円(500円×100個)ですが、
仕入業者に、50,000円分上乗せして請求させます。
出納担当には、100,000円の請求書が送付されます。

出納担当は、到着した請求書を淡々と処理するのみです。
営業所長も、その関心は営業(売上)ばかりで、
支出(費用)については、まったく関心がありませんでした。
Oさんを信頼していたということもあったのかもしれません。
いずれにせよ、請求額については、特にチェックをせず、
疑問をもたないまま承認が行われ、請求額通り支払われていました。

また、別の仕入業者に対しては、実際の納入数量は100個なのに、
200個発注・検収したことにして、過大請求をさせていました。
発注業務と検収業務の双方をOさんが担当し、
資材の棚卸も定期的に行っていなかったため、
社内で発見することはできなかったのです。

いずれのケースも、上乗せ分のうちの一部が、
仕入業者からOさんのポケットへと流れていたのは、
いうまでもありません。

さらに、これまた別の仕入業者に対しては、
資材を発注する見返りとして、
キックバックを受け取っていました。
この仕入業者側が、本部に連絡を入れたことがきっかけとなり、
色々と調査を進めていくと、これらの不正が発覚したのです。

あらゆる業種で「仕入」という行為は発生しますので、
どの企業でもこうした不正は発生しえます。

仕入発注に関する不正を防止するには、
(1)発注業務と検収業務の担当者を分けること
(2)担当者を定期的に入れ替えること
(3)請求書の内容(仕入単価)をチェックすること
(4)粗利率の推移をチェックすること
などが対策として考えられます。

小規模の拠点では、担当者の分離や入れ替えを
行うことが難しい場合があります。
その場合でも、所長が、請求書の内容(仕入単価)や粗利率推移を
こまめにチェックすることで、不正に気付くことが可能です。

改めて、各拠点の仕入業務がどのように運営されているか、
確認されてはいかがでしょうか。

« メインはいつか、殿様化する | トップページ | B/S面積グラフから考えてみよう (56) »

社内不正」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 企業で起こる不正⑩:

« メインはいつか、殿様化する | トップページ | B/S面積グラフから考えてみよう (56) »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック