サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 後継塾 第9講 テーマ「同族経営」 | トップページ | 企業で起こる不正⑫ »

2012年12月14日 (金)

本には書けない、実務の世界 ②

古山喜章です。

経営や管理業務に関するノウハウ本には、
あるべき姿が書かれています。
しかし、実務をやっていると、
全うなノウハウだけでは行き詰まる場面に巡り合います。

~返品処理のナゾ~

「返品が発生した際には、その物品に伝票を添えて、
 出荷部門に戻し、返品処理をする」
という原則が、ノウハウ本などでは書かれています。
つまり、品物と伝票は一対である、という原則ですね。
しかし、
現場を生き抜く従業員のチエなのか、単なる悪知恵なのか、
そうではない場面にたびたび出くわしました。

購買担当をしていた、若かりし頃の話しです。
いつもの納品業者のドライバーが、
「冷蔵庫にジュース置いときましたから、みんなで飲んでください!」
というのです。
「えっ!いいんですか?」と尋ねると、
「うん、〇〇スーパーで店内期限切れが近づいてる商品を引き上げてきたんですわ。
持って帰っても廃棄するだけやし、まだ飲めるもんやから、どうぞ飲んでください!」
「ありがとうございます!」
という軽い会話で、そのようなことが頻繁に行われていました。

今から思えば、
あの返品処理は、伝票だけでやりとりされていたんでしょうね。
出荷部門にしても、日々、大量に返品商品が現場に帰ってくると、
その管理が大変です。
返品伝票との照合など、いちいちやってられません。
とにかく返品伝票のみを処理し、返品商品はノーチェックで速やかに廃棄してゆく。
ということが、あちらこちらの現場で繰り返されていたのです。

その後、
物流管理のシステム化や、社内監査の強化などが進むにつれ、
そのようなことは少なくなりましたね。
しかし今でも、返品商品が無造作におかれている出荷現場を見かけます。
返品商品がどこか別のところへ行く、という状況は、
今もどこかで残っているのだと思います。

とかく、
現場は理屈どおり、ルールどおりには動かきません。
そのことをわかった上で、システム化を図り、
チェックの仕組化を整えてほしいのです。

« 後継塾 第9講 テーマ「同族経営」 | トップページ | 企業で起こる不正⑫ »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本には書けない、実務の世界 ②:

« 後継塾 第9講 テーマ「同族経営」 | トップページ | 企業で起こる不正⑫ »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック