サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 企業で起こる不正⑫ | トップページ | 初期データを電子化せよ!① »

2012年12月17日 (月)

介護業務のハンディターミナル活用が急速している

古山喜章です。

先日ある介護施設で、
スタッフ全員がハンディターミナルを持って業務をしている、
という光景を見ました。
このような端末です。
S20121116_174650

端末の裏には、バーコードセンサーが装備されています。
(キーエンス社の端末です)
で、室内のあちらこちらに、
必要なバーコードリストが設置されています。

介護業務の場合、いつ、どの入所者に、
どのような介護サービスを提供したのか、
の明細を事細かに記録します。
そして、
介護報酬の請求や、ご家族への提供データとして、使用します。

スタッフは端末を身に着け、必要な時に、
利用者名と、提供サービスをインプットしてゆきます。
バーコードを使う場合もあれば、
タッチ入力や、コード入力で、データ登録する場合もあります。
そして、各提供サービスは、
無線によって即時にデータサーバーへ集約されてゆきます。

これが手作業だと、はっきりいって、かなりやっかいです。
介護業務中にはできないので、後回しになります。
とにかく、時間がかかるのです。

外食、小売りなどでは当たり前のことも、
医療・介護の世界では、
まだまだ導入はこれからです。なので、
提供企業はその参入にかなり力を入れているようです。
マーケットはまだまだ拡大するのがわかっているのですから。

ただ、医療・介護側にとっても、
そのようなシステム導入はありがたいはずなのに、
なかなか導入が進みません。
“それを進める人がいない”
“何かあったらどうするんですか?”
“ウチではそんなシステムはなじまない”
“費用対効果があるか微妙だ”、などなど。
言い出したらきりがありません。

そうこうしているうちに、
バーコードの次の、音声認識端末や画像認識端末が、
そろそろ登場するのではないでしょうか?
そのとき、いち早く導入するのはおそらく、
今、ハンディ端末を導入している事業者です。

腰の重い企業は、どこまでいっても、
最初の一歩がすんなりと進まないのです。
だから、早く導入してほしいのです。

« 企業で起こる不正⑫ | トップページ | 初期データを電子化せよ!① »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 介護業務のハンディターミナル活用が急速している:

« 企業で起こる不正⑫ | トップページ | 初期データを電子化せよ!① »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック