サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    11月25日発売!「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 余計な在庫は処分するべし! | トップページ | 営業マンの経営指標 »

2013年1月25日 (金)

キャッシュレス対応 八策 その4

古山喜章です。

小口清算などのひとつに、
近隣の交通費の精算があります。

“会議で役職者が本社に集まる”
“管理者が各事業所を電車でまわる”
“社員がセミナー・研修に参加する”
などなど、結構いろいろな場面があります。
電車もあれば、自動車での高速料金もあります。

で、多くの場合、その事業所の小口現金で精算したり、
先に支出申請をして、本社へきたついでに現金をもらったり、
という対応が多いですね。
結局、相手の都合にあわせ、
小口担当者は振り回されてしまうのです。

近隣交通費の精算をキャッシュレスにするひとつの策は、
給与支給時にあわせて振り込む、ということです。
そうです、“ちょっとした買い物”のときと同様です。
要は、本人の立て替え払いです。

現金で立て替えてもいいし、今なら、
電子マネーやETCカードなどの利用が多いでしょう。
そうすれば、
本人にとってはクレジットカード対応同様ですから、
“先に現金が要る!”などということもなくなるのです。

それに、電子マネーを活用すれば、路線によっては、
さまざまな割引がありますから、個人にとってはお得です。

交通費の現金を、名前を書いた封筒にいれ、手渡しをする、
といった方法は、極めて効率の悪いやりかたです。
“節電!”“コピー用紙削減!”などと叫ぶよりも、
不定期に発生する小口精算業務をなくすほうが、
よっぽど、ローコストオペレーションに貢献してくれますよ。

« 余計な在庫は処分するべし! | トップページ | 営業マンの経営指標 »

財務・会計・キャッシュフロー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャッシュレス対応 八策 その4:

« 余計な在庫は処分するべし! | トップページ | 営業マンの経営指標 »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック