サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 早期回収のチエ | トップページ | “ビッグデータ”って、なんだ? »

2013年2月27日 (水)

何が“成長”なのか?

古山喜章です。

“借入金をしたほうが、早く成長できるんじゃないですか?”
という経営者がおられました。

“どういうことですか?”
とお聞きすると、
“借入金で投資をして売上を増やせるじゃないですか”
とおっしゃります。
まるで、返済しなくてもよいかのようなお考えです。

このような考えの経営者が、まだまだ多いことに驚かされます。
“売上が増える”=“成長”とお考えなのですね。
完全に、P/L発想です。
B/Sのことなど、これっぽっちも考えていないのです。
売上さえ上がれば利益がついてくる、というお考えです。

もちろん売上は必要です。
しかし、売上が増えることと、利益が増えることは、
イコールではないのです。
だから、黒字倒産があるのです。

B/Sには、財務の体力が現れます。
それは、P/Lでは見えません。
しかし、
環境変化に負けない、強い体力を持つ企業となるには、
この、見た目ではわからない財務の体力が必要なのです。
身長ばかり伸びても、 中身も体力も伴わないのでは、
とても成長したとは言えません。

企業としての成長を図るには、企業体力をつけることなのです。
それには、
総資本経常利益率(ROA)で示す収益性を高め、
自己資本比率で示す安定性を高めることです。
目標としたいのは、
総資本気状利益率10%
自己資本比率30%
で、10 × 30 = 300 ですね。

どちらの経営指標をアップさせるにも、
総資産を縮める、オフバランスが重要なのです。
だから、“たため!”“削れ!”というのです。

今一度、自社の企業体力を計算してみてください。

« 早期回収のチエ | トップページ | “ビッグデータ”って、なんだ? »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何が“成長”なのか?:

« 早期回収のチエ | トップページ | “ビッグデータ”って、なんだ? »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック