サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 簿外の預かり金はありませんか? | トップページ | 早期回収のチエ »

2013年2月25日 (月)

客足を遠ざける 7つの悪行 ②

古山喜章です。

②入店時に待たせてしまう悪行

飲食店に入店しようとすると、
“すぐに係の者が案内いたします。しばらくお待ちください”
という表示を見かけることがよくあります。

しかし、係の方がなかなか来ない、ということがありますね。
私の場合、
5秒たっても来なかったら、ちょっと不安です。
10秒たっても来なかったら、かなり不安です。
20秒たっても来なかったら、その店で食べるのをやめます。

従業員が現れるのを待つだけの時間は、
とても長く感じます。
すぐに来てくれるのが当たり前だと思っているから、
なおのこと、長く感じます。
それに、“待たされるくらいなら、スッと入れる別の店にしよう”
と思ってしまうのです。

まあ、
“忙しいからちょっと待ってね”という意味の表示なのですが、
客にとっては関係のない話しです。
しかしそんな場合でも、
笑顔で少し声をかけていただれば、待つことができます。

このように、入り口のところで、
知らずしらずのうちに客足を遠ざけてしまっている、
というケースがあるのです。
私自身、考えてみれば、1年に数回は、
入店しようとしたけど店員が来ないのでやめた、
ということがあります。
待ってまでして入店したい、と思ってはいないですから。

それに、私の場合、一人で入店することが多いです。
二人以上の客なら、しゃべっていたりするので、店側もすぐに気づきます。
しかし、ひとり客の場合は、別にしゃべってはいません。
なので、従業員が入り口を意識していないと、
お客に気づきにくくなるのです。

お客様が気持ちよく入店されるかどうかは、
そのお客様が店内に足を踏み入れた、
10秒以内の印象で決まるのです。

入店時の印象がよくないと、そのマイナスを取り返すのは大変です。
で、結局、次の入店に繋がらなくなってしまいます。
数ある飲食店の中から、せっかく選んでくれたのですから、
そのお客様を、大切にしてほしいですね。

« 簿外の預かり金はありませんか? | トップページ | 早期回収のチエ »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 客足を遠ざける 7つの悪行 ②:

« 簿外の預かり金はありませんか? | トップページ | 早期回収のチエ »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック