サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    平成30年6月5日(火)東京・27日(水)大阪にて、「高収益を稼ぎ出す、社員・組織の作り直し方」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細は改めてお知らせします。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 客足を遠ざける 7つの悪行 ④ | トップページ | 新人が続かない現場の共通点 »

2013年3月21日 (木)

ウチの税理士の言葉は3つです

古山喜章です。

経営者の方々と接していると、
税理士に悩まされています、という方が多いです。

“ウチの税理士の言葉は3つしかないんですよ”
と、おっしゃる経営者がいました。
で、気になりますので、
“その3つの言葉って、何ですか?”
とお聞きしました。
その経営者いわく、

①“今年度は黒字ですねぇ”
②“今年度は赤字ですねぇ”
③“今回の法人税は○○○○ですねぇ”

の、3つだそうです。
つまり、①か②のどちらかと、③の組み合わせです。
なので、
単年度で言えば、2つしか言ってくれないのだとか。

いくらなんでもそんなことはないだろう、
と聞き返しました。
が、年齢を聞いて納得しました。
81歳だそうです。

通常月は資格者ではない担当者が出入りをしており、
決算時になると、税理士先生のご登壇となるそうです。
そして、ありがたきお言葉をいただく、というわけです。

“他の税理士に変えればいいじゃないですか!”
と、誰もが思うでしょう。
先代からのつきあいで、これまで継続してきたのです。
よくある話しです。

で、今、ようやく変える気になっておられます。
というのも、
自分も相続対策や節税を考えねばいけない年齢となり、
“この税理士先生では何も教えてもらえない”
と、不安がつのり、動き出した、とのことです。
(もっと速く不安をつのらせてほしいのですが・・・。)

大なり小なり、このようなパターンはよくあるものです。
まだ間に合う段階ならいいですが、遅すぎると大変です。
手の打ちようがなくなってきます。
相続対策や株式対策は時間がかかるのです。
“ウチの税理士もそうかもしれない・・・”
と感じるようなら、早め早めに動いてほしいのです。

« 客足を遠ざける 7つの悪行 ④ | トップページ | 新人が続かない現場の共通点 »

財務・会計・キャッシュフロー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/50860914

この記事へのトラックバック一覧です: ウチの税理士の言葉は3つです:

« 客足を遠ざける 7つの悪行 ④ | トップページ | 新人が続かない現場の共通点 »

おすすめブログ

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック