サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    平成30年3月7日(水)東京・13日(火)大阪にて、「事業承継の実務」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細・お申し込みは、こちらから。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« “ビッグデータ”って、なんだ? | トップページ | 回収できない売掛金 »

2013年3月 1日 (金)

キャッシュレス対応 八策 その7

古山喜章です。

遠方への出張があるから、という理由で、
事業所や支店が小口現金を持っている、
というケースがあります。

“本社での会議に出るから”
“取引先への出張が多いから”
などなど、理由はさまざまです。

前回は、遠方交通費のキャッシュレス対策として、
個人のクレジットカード利用による、
“個人の立て替え払い”を紹介しました。
今回は、
法人契約のクレジットカード活用を紹介します。

なかでも、ビジネス利用が増えてきているのが、
新幹線などに活用する、エクスプレスカードですね。
私も利用しています。
私の場合、
モバイルスイカの専用アプリをダウンロードして利用しています。
なので、チケット購入・変更から、改札機へのタッチも、
全てスマートフォンですませています。

ここまでいかなくても、
エクスプレスカードを法人契約で作成し、
事業所の責任者が携帯し、
必要あればそのカードでチケットを購入する、
という事例はよく聞きます。

クレジット機能が前提として付いていますから、
現金の精算はありません。
経理への経費支出申請だけを行なっています。
個人立て替えの場合に比べると、
経理担当は、本人への入金作業がないので、
さらにラクになります。

仮払いがなくなる、というだけでも、
経理担当者にとっては、かなりの効率アップなのです。
会社にとっても、クレジットですから、支払いは先になります。
仮払金で現金購入する場合にくらべると、
現金が必要となるタイミングがずっと後になります。
つまり、資金繰りが楽になるわけです。
クレジットのポイントもたまりますね。

利用者の制限や管理手順は必要となります。
が、遠距離交通費のための小口現金をやめるには、
有効な手段のひとつなのです。

« “ビッグデータ”って、なんだ? | トップページ | 回収できない売掛金 »

財務・会計・キャッシュフロー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/49705595

この記事へのトラックバック一覧です: キャッシュレス対応 八策 その7:

« “ビッグデータ”って、なんだ? | トップページ | 回収できない売掛金 »

おすすめブログ

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック