サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    平成30年3月7日(水)東京・13日(火)大阪にて、「事業承継の実務」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細・お申し込みは、こちらから。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« キャッシュレス対応 八策 その7 | トップページ | 客足を遠ざける 7つの悪行 ③ »

2013年3月 2日 (土)

回収できない売掛金

福岡雄吉郎です。

ある製造業の会社の話です。
回収不能となった大口得意先の売掛金が、
「売上値引」で処理されていました。

本来、回収不能となった売掛金は、「貸倒損失」で処理すべきです。
しかし、この会社では長い間ずっと、
売上値引(売上のマイナス)で処理することが、慣習となっていました。
管理部長に尋ねると、
「税理士と相談して、以前からこの方法でやってますので。」

税理士と面談したいとお願いしても、
なかなか会わせてもらえませんでした。
何度も言い続けたところ、先日ようやく打合せができました。
で、顧問税理士と会って話をすると、
「確かにこれは、貸倒損失です。今月、そのように処理しておきました。」
と、言うのです。

回収不能の売掛金を貸倒損失として処理できるケースとして、
・得意先が法的に破綻した場合
・こちらが債権放棄した場合
・全額回収できない場合
・1年以上取引がない場合
などがあります。
どの場合でも、「売掛金が回収できない」という、
エビデンス(証拠書類)が必要となります。

エビデンスとは、
「回収努力をしたけれど、回収できなかったこと」を示す証拠です。
例えば、
・破産管財人等からの通知書
・債権放棄を行う旨の通知
・宛先不明で返ってきてしまった得意先宛の郵便物
などです。

「売上値引」であれば、貸倒損失で処理する場合のような、
エビデンスは必要ありません。
エビデンスを整えるには、やはり手間も時間もかかるので、
簡単に処理できる値引処理を行っていたのです。
しかし、この場合、税務調査が入れば、否認されてしまいます。

さらに未収入金のなかには、損金処理されずに、
長時間ほったらかしになっているものもありました。
その分、税金を高く支払っていた、ということになります。

税理士には、今後、未回収の売掛金が発生した場合には、
丁寧にエビデンスを残して、出来るだけ早く、
貸倒処理してもらうように話をしました。

打合せ後、税理士からは、
「直接話ができてよかった。会社のためにも、
これから色々と意見交換していきたい。」と言われました。
この税理士は、打合せの際、何度も「会社のために」と言っていました。
実際は、まったく逆のことをしていたわけで、
非常に違和感を感じました。

« キャッシュレス対応 八策 その7 | トップページ | 客足を遠ざける 7つの悪行 ③ »

財務・会計・キャッシュフロー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/49758849

この記事へのトラックバック一覧です: 回収できない売掛金:

« キャッシュレス対応 八策 その7 | トップページ | 客足を遠ざける 7つの悪行 ③ »

おすすめブログ

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック