サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    11月25日発売!「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 繰延税金資産って何ですか?② | トップページ | 現代版「3ちゃん」の悪癖 ① »

2013年3月25日 (月)

新人が続かない現場の共通点②

古山喜章です。

ヒトを入れても入れてもすぐ辞める。
そんな職場にはいくつかの共通点があります。

②あいさつや自己紹介の場がない

このシチュエーションも、
入社したヒトがすぐに辞める職場の共通点でした。
初出勤したその瞬間から、スタッフ間の紹介などもなく、
“じゃあここでこの作業をしてくれるかなぁ”
と、いきなり作業に入るのです。
で、その新人をしばらく放置してしまいます。

その日だけの短期アルバイトならまだしも、
長期採用の人員で、これはタブーですね。
その扱いを受けた新人は、
“なにやらえらいところに来てしまったぞ”
と、思い始めます。
やる気のあるヒトほど、
“早く次の勤務先を探した方がよさそうだ”
となります。

初出社の際には、
朝礼やミーティングの場で互いの自己紹介をする。
これは、職場の礼儀として、行なっていただきたいことです。
それには、その場を仕切る人物が必要になります。
まあ、その職場のリーダーが、その役割に該当しますね。

ただし、
自己紹介の場というのは、どこか堅苦しさがつきものです。
初めてのヒトと挨拶を交わすのですから、ムリもありません。
その堅苦しさを、リーダーがどのようにほぐしてゆけるか、
ということが、新人の気持ちに大きく影響を及ぼします。

紹介上手なヒトは、既存スタッフの仕事内容だけでなく、
個人的な特徴や長所などをうまく交えながら紹介しますね。
ここで、
普段の観察力やコミュニケーションが活きてくるのです。

自己紹介の場に、ちょっとした「笑い」があればいいのですが、
なんだか淡々と紹介だけしてゆくリーダーがいます。
これはちょっと困ります。

初出社時のあいさつや自己紹介は、
新人と既存スタッフの、最初のコミュニケーションの場です。
人間関係もやはり、“つかみ”が大事なのです。
この春、新人を受入れる職場は、
どのような形で自己紹介の場をつくるのか、考えておいてください。

« 繰延税金資産って何ですか?② | トップページ | 現代版「3ちゃん」の悪癖 ① »

人事・労務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新人が続かない現場の共通点②:

« 繰延税金資産って何ですか?② | トップページ | 現代版「3ちゃん」の悪癖 ① »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック