サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 3月末に増える、銀行からのお願い | トップページ | 特別懇話会「社内埋蔵金を発掘しよう」 »

2013年3月 6日 (水)

決算時のB/Sを縮める工夫

古山喜章です。

決算時に少しでもB/Sの総資産を縮めるため、
できることはいろいろあります。

不要な在庫、売掛金、機械・設備を処分する。
特別償却を活用する。
値段の下がった会員権や証券を一時的に売却する。
などなど、様々な方法があります。

他にも見かけるのが、
払えるものは先に払ってしまう、という方法です。

通常は月末締めの翌月払いの場合、
月末に買掛金や未払い費用が残高として、
計上されます。

それを、
部分的に、当月以内に払ってしまうわけです。
毎日納品される業者なら、月末まで確定しませんが、
そうでない業者もあります。

20日くらいの段階で、
支払額が確定している業者がありますね。
それを、翌月を待たずして、当月内に払ってしまうのです。
そうすれば、その分の残高はB/Sから消えます。
もちろん、支払えるだけのカネは必要になります。
それでも、少しでも払えるなら、払うのです。

で、経理担当にも、なぜそのようなことをするのか、
きちんと説明するのです。
理解できれば、
次回からは自らそのように動き出します。

総資産が縮めば、
自己資本比率がアップします。
総資産回転率がアップします。
そのことによって、銀行の格付評価がよくなります。
すると、融資の際の金利交渉も有利になります。

毎月の流れでB/Sを完成させるのではなく、
意思や狙いをもって、
決算時のB/Sを完成させてほしいのです。

« 3月末に増える、銀行からのお願い | トップページ | 特別懇話会「社内埋蔵金を発掘しよう」 »

節税対策&決算対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/49829735

この記事へのトラックバック一覧です: 決算時のB/Sを縮める工夫:

« 3月末に増える、銀行からのお願い | トップページ | 特別懇話会「社内埋蔵金を発掘しよう」 »

おすすめブログ

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック