サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    平成30年6月5日(火)東京・27日(水)大阪にて、「高収益を稼ぎ出す、社員・組織の作り直し方」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細は改めてお知らせします。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 見ておいて良かった ②退職金の扱い | トップページ | 見ておいて良かった ④営業外収入 »

2013年4月 3日 (水)

見ておいて良かった ③修繕費など

古山喜章です。

この時期になると、
“年度末の試算表ができました”
と、年度決算確定前の試算表を見せていただきます。

すると、毎年どこかで、
“やっぱり、見ておいて良かった・・・”
と感じることがあります。

③修繕費など

移転のため、簿価の残っている建物・倉庫などを解体した。
台風の被害で飛ばされた屋根の一部を修繕した。
といった費用が発生することがあります。

前者であれば、戦略的に必要となったコストであり、
後者であれば、災害による被害を修復した、というコストです。

これらの費用は、単なる修繕費ではありません。
通常では発生しない費用として、
特別損失で計上することができるのです。
そのほうが、営業利益を大きく見せることができます。
銀行交渉に有利な決算書に仕上げることができるのです。

なのに、税理士先生の作成した試算表を見ると、
“修繕費”として、販売管理費に含まれている場合があります。

他にも例えば、
何らかの裁判で弁護士に支払った報酬は、
特別損失として処理すればいいのに、
支払手数料や顧問料という勘定科目で、
販売管理費に計上されていることがあります。

また、
何かの契約を解約して解約金を支払った。
という場合も、特別損失に計上できます。
保険などで発生することがありますね。

とにかく、
通常では発生しないような経費が発生して、
特別損失で計上できるのに、販売管理費や営業外費用、
として処理されていることが多いのです。

しかしその処理を、
銀行が決算書のどこを見るか、
を知らない税理士先生に求めても、ムリなのです。

だから、
経営サイドが知識を蓄え、決算確定前の試算表を、
しっかりチェックしておいてほしいのです。

« 見ておいて良かった ②退職金の扱い | トップページ | 見ておいて良かった ④営業外収入 »

節税対策&決算対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/51072034

この記事へのトラックバック一覧です: 見ておいて良かった ③修繕費など:

« 見ておいて良かった ②退職金の扱い | トップページ | 見ておいて良かった ④営業外収入 »

おすすめブログ

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック