サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 「リンカーン」に見るリーダーシップ | トップページ | いた!それでもダメと言う〇〇士! 電話加入権の除却 »

2013年5月27日 (月)

尺蠖の屈するは伸びんがため

みなさん、こんにちわ。ICOグループの内藤です。


「5・23ショック」という言葉がマスコミで目や耳にします。
加熱した日本経済、とりわけ株式市場で調整局面に入ったということのようです。

投機筋のいう株式市場は過熱しているのかもしれませんが、われわれが目にする中小企業の現場はまさにこれからという状況なのです。
決して加熱している状況ではありません。


私の知る限りでは、前年度の決算の数字は着実に利益を上げている中小企業が多く見受けられます。

もちろん、いまだに低迷している企業もありますが、厳しい時期にムダを省き、力を蓄え、企業体質の改善に励んできた企業にとっては、今年度はステップアップの年と位置付けているようです。

私の関係先では、新たな研究開発計画や設備投資計画を増やしている企業が多いのです。

しかし、それができるのも厳しい時期に資産圧縮、固定費圧縮、業務改善、銀行や仕入先交渉を続け、強い企業体質を作り上げてきたからなのです。


「尺蠖の屈するは伸びんがため」という言葉があります。
私が若いころに上司から言われ続けた言葉でもあります。

尺取り虫が体を縮めて次に体を大きく伸ばして前進するように、大きく飛躍するためには鍛練を怠らず身を縮めてチャンスを待つことが必要であることを表したものです。

大きく飛躍できるかどうかは、今までの厳しい時期にどの程度、鍛練をしてきたのかによるのです。

企業に置き換えれば、自社のムダをなくし、少数精鋭で高い目標に向かって活動をしてきたかにかかっているのです。

中小企業金融円滑化法に寄りかかって、社内の改革もせずにリスケだけ繰り返しても、ここぞという時に前に進めないのです。

企業にムダがあふれている状態で、新たなことに取り組んでもムダが膨れ上がるだけなのです。


今からでも遅くありません。

これから飛躍するためにも徹底したムダの排除をすすめることが大切なのです。

« 「リンカーン」に見るリーダーシップ | トップページ | いた!それでもダメと言う〇〇士! 電話加入権の除却 »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尺蠖の屈するは伸びんがため:

« 「リンカーン」に見るリーダーシップ | トップページ | いた!それでもダメと言う〇〇士! 電話加入権の除却 »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック