サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

古山喜章 出版記念セミナーのお知らせ

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    平成30年6月5日(火)東京・27日(水)大阪にて、「高収益を稼ぎ出す、社員・組織の作り直し方」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細は改めてお知らせします。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 税理士サマサマ病 ① | トップページ | 税理士サマサマ病 ③ »

2013年5月 1日 (水)

税理士サマサマ病 ②

古山喜章です。

以前、“銀行サマサマ病”という原稿を書きました。
かつてのトラウマやしがらみから、銀行に頭が上がらない、
といった症状ですね。

これと同様の事が、税理士に対してもあるのです。

②“ウチの税理士が言ってます!”

1年間にいったい何度、この言葉を聞いているでしょうか?

“電話加入権売却なんて聞いたことがない、ってウチの税理士が言ってます!”
“それは個人の所得になるから給与にしなきゃだめ、ってウチの税理士が言ってます!”
“そんなことをしたら、税務署ににらまれかねない、ってウチの税理士が言ってます!”
“そんなことをしたら、銀行の印象が悪くなる、ってウチの税理士が言ってます!”
などなど、まあ書き出したらきりがありません。

共通するのは、いずれの場合も、
その税理士先生は、実際にそのことをやったことがない、
ということです。
だから、
“聞いたことがない”とか、
“私の知る税理士は誰もしてない”とか、
“否認されかねない”とか、
ご自身の見聞きしたことや憶測だけが、“できない”理由になるのです。
本当にできないなら、税法に基づいて説明すべきなのです。

しかし、経営者もやったことがないことですから、
まずは、身近なところで税理士先生に尋ねるわけです。
で、冒頭のセリフになるわけですね。

多くの経営者は、税理士先生を、
経営のアドバイスをしてくれる存在、
自分にはわからない税金の専門家、
ととらえています。
それが、経営者を税理士サマサマ病に陥らせてしまうのです。

そのような姿勢で聞いてこられると、税理士先生も、
“いやぁ、それは税法上どうなのか、ちょっとわからないですねぇ・・・”
と、はっきり言いづらくなります。
で、何もしなくてもよいような上記の迷言になってしまうのでしょうね。

とはいえ、
そんな対応の顧問税理士に疑問を抱いている経営者も増えてきてます。
ドクターもセカンド・オピニオンがいる時代です。
身近な顧問税理士に疑問があるなら、
別の見解の税理士を見つければよいのです。
そして、
自社に不利な見解ばかりの税理士は、顧問契約をやめればよいのです。

“そんな税理士がどこにいるんですか?”とおっしゃるなら、
我々にご相談ください。

« 税理士サマサマ病 ① | トップページ | 税理士サマサマ病 ③ »

財務・会計・キャッシュフロー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/51438136

この記事へのトラックバック一覧です: 税理士サマサマ病 ②:

« 税理士サマサマ病 ① | トップページ | 税理士サマサマ病 ③ »

おすすめブログ

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック