サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 社長塾 第2講 「経営手腕と人間的魅力」 | トップページ | 会計士と税理士はどう違う?(まとめ) »

2013年5月17日 (金)

遅れていませんか? データ化・システム化 ②

古山喜章です。

さまざまな企業で実務を見ていると、
“えっ、まだそんなやり方やっているの?”
という場面に出くわします。
そうです、データ化・システム化が遅れているのです。

②受注データ

ある企業で、
事務所のデスクの上に、受注伝票をみつけました。
よく見ると、手書きなのです。
“これってたまたま手書きなの?”
“実は・・・、ウチは受注伝票がまだ手書きなんです”
“えっ、いまだに!!”
ということがありました。

“で、これは誰が書くの?”
“個々の営業マンが、自分が注文を受けた分、手書きします。”
“時間かかるでしょ?”
“かかるんですよ・・・”
“途中で書き間違えたらどうするの?”
“書き直すか、修正します”
“ひぇ~、じゃあシステム化したらいいじゃないですか?”
“やらなきゃダメなんですけどねぇ・・・”

システム化が進まないパターンのひとつですね。
やればいいのに進まない、というパターンです。

で、その手書きの受注伝票を見て、
事務担当者が入力し、売上計上していたのです。
受注時点で、入力・データ化されていれば、
そのデータを活用して、売上計上するだけです。
手書きの作業が全く不要です。

外回りの営業マンであっても、アイテムが多かろうと、
今はさまざまな携帯端末がある時代です。
容量も大きいです。
通信スピードも上がっています。

電話で注文を聞く、外回りで注文を聞く、という際に、
入力すればよいのです。
“書く方が早いです”
という人がいます。
しかし、入力になれて、手書きに戻った人はいません。
慣れれば、入力の方が早くてラクだ、ということがわかるからです。

システムが苦手な人や、さほど好きでもない人ばかりだと、
ささいなことでコストアップするばかりなのです。
自社の受注伝票は、システム化されていますか?

« 社長塾 第2講 「経営手腕と人間的魅力」 | トップページ | 会計士と税理士はどう違う?(まとめ) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遅れていませんか? データ化・システム化 ②:

« 社長塾 第2講 「経営手腕と人間的魅力」 | トップページ | 会計士と税理士はどう違う?(まとめ) »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック