サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    平成30年3月7日(水)東京・13日(火)大阪にて、「事業承継の実務」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細・お申し込みは、こちらから。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 「グランドマスター」に、継ぐことの難しさを見る | トップページ | 財務が変われば銀行も変わる ① »

2013年6月24日 (月)

創業者一族の追放劇を読む

古山喜章です。

円谷プロの六代目社長が書いた、
「ウルトラマンが泣いている」を読みました。
(講談社現代新書 740円)
20130623_155344

怪獣世代の私にとって、
円谷プロと言えば、「ウルトラマン」です。
そして、その創業者である円谷英二と言えば、
「ゴジラ」「モスラ」を生み出した、特撮の神様です。

怪獣世代にとっては、“あの円谷プロ”なのです。
しかし今、その円谷プロに、創業者一族は全くおりません。
かつての栄光と、創業一族追放に至るまでの経緯が、
事細かに記載されています。
円谷一族のお家騒動を、創業者の孫が明らかにした一冊です。

つきつめれば、
“財務不在のワンマン経営”が、原因です。

採算無視で制作コストをつぎこむ。
プール付きの豪邸を会社のカネで購入し、自宅にする。
ハワイやラスベガスで豪遊する。
無謀な海外拡大戦略を図り失敗する。
兄弟間のいがみあいが派閥を生み出す。
まったくのどんぶり勘定で、財務は一切無視。

なんと、
21世紀に入っても、経理の帳簿が手書きだったそうです。
特撮という技術を売りものにする会社が、ですよ。

同族経営の、さまざまな落とし穴が、この一冊に登場します。
同族企業の経営者、後継者には、一読をすすめる本です。
思い当たることがないことを、祈ります。

« 「グランドマスター」に、継ぐことの難しさを見る | トップページ | 財務が変われば銀行も変わる ① »

書籍」カテゴリの記事

コメント

円谷の社長が自社にカラオケルーム作ったインタビューを読んで、大丈夫かと思いましたけど。本当に倒産してしまった。
乗っ取りを図った企業の手口も悪辣で酷いですね。ー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/52149981

この記事へのトラックバック一覧です: 創業者一族の追放劇を読む:

« 「グランドマスター」に、継ぐことの難しさを見る | トップページ | 財務が変われば銀行も変わる ① »

おすすめブログ

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック