サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

古山喜章 出版記念セミナーのお知らせ

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    平成30年6月5日(火)東京・27日(水)大阪にて、「高収益を稼ぎ出す、社員・組織の作り直し方」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細は改めてお知らせします。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« キャッシュレスが増えてきた ③ | トップページ | なぜ、回収が遅れるのか⑦ »

2013年7月26日 (金)

キャッシュレスが増えてきた ④

古山喜章です。

小口現金、仮払い、釣り銭、売上金などなど・・・。
キャッシュを扱う場面が多いほど、
管理業務に人件費というコストがかかります。
不正が起こりうる余地も高まります。

しかし、デジタル化・IT化が進む中、
キャッシュレス対応を売りにするサービスも、
増えてきているのです。

④スマホのクレジット決済サービス

スマートフォンに小さなカードリーダーを差込み、
クレジットカードを通して決済する。
というサービスが、広がりつつあります。
こういうものですね。
Sumaho

クレジットカード決済は、キャッシュレスの手段として、
長らく根付いてきた方法です。
それが今、新たな進化を遂げつつあるのです。

特に、導入対象となっているのは、
個人店舗や小規模店舗など。
これまでのやり方では、導入へのハードルが高かった事業主、
が主なユーザー層とされています。

それらの事業者には、
クレジット決済はまだまだ行き届いていないのです。
・個人事業主では審査が厳しい
・カードリーダー用の機器や通信確保が必要
・サインをもらう際のボードやペンが必要
・レジと連動させなければならない
・会計スペースに何かと場所の確保が必要になる
・初期コストが高い
などということが理由です。

スマホのクレジット決済は、
そのような面が解消されています。

必要なものは、大きく以下の3点です。
①スマートフォンやタブレットPC
 アプリを導入してレジ代わりに使います。
②カードリーダー
 四角型や丸型など、とにかく小さく、
 スマートフォンに差し込むだけでOK
③レシートや領収書用の小型プリンター
 スマートフォンから無線でプリントアウト
 (メールで顧客のスマホに送信も可能)

これまでは、カードリーダーがレジ脇にある、
というのが原則でした。
が、スマホなので場所は自在です。
サインが必要な場合でも、電子ペンで対応可能です。
データ管理中心で、
クレジット伝票など、ペーパーレスが可能です。

取り扱う各社の導入コストを見ると、
初期費用や固定利用料金は無しで、
利用決済金額の3%~4%、というところです。

まだ、
あちらこちらで見かける、とまではいきませんが、
広がることが予測される、キャッシュレスの仕組みですね。

« キャッシュレスが増えてきた ③ | トップページ | なぜ、回収が遅れるのか⑦ »

財務・会計・キャッシュフロー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/52595981

この記事へのトラックバック一覧です: キャッシュレスが増えてきた ④:

« キャッシュレスが増えてきた ③ | トップページ | なぜ、回収が遅れるのか⑦ »

おすすめブログ

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック