サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 「ヒト」も資産である | トップページ | 相殺していますか② »

2013年7月12日 (金)

オンライン受注率を上げよ!

古山喜章です。

製造業の場合、
業者との受発注業務が発生します。
卸業者や販売業者など、さまざまです。
アイテムが多いと、日々のデータ量も多くなります。
となると、受発注ミス、というのが発生します。

ある企業でもそうでした。
その原因を見ると、
“入力まちがい”
“確認がしっかりできてなかった”
“思い込みによる間違い”
などなど・・・。
人的ミス、いわゆるヒューマンエラーばかりです。

で、ミスが起こる相手先には、
共通することがありました。
それは、オンライン受注ではない、ということでした。
ファックス受注や電話受注です。
オンライン受注は、ミスゼロ、なのです。

入力・チェックというものは、
ヒトがやる限り、ミスが起こります。
電話で聞いてメモをして、入力・チェックする。
ファックスで届いた発注書を見て、入力・チェックする。
書き方も、相手によってバラバラです。
間違いが起こる落とし穴だらけです。

特に、中小企業が相手先の場合、
電話やファックスを利用していることが多いです。
なので、その製造業者では、
“オンライン受注率を上げよう!”
という取組みを進めました。

オンライン化を進めるには、先方にも、
システム化してもらわねばなりません。
やはり、そこがネックになります。

それでも、コツコツ継続していると、
じわじわ、オンライン率が上がってきました。
それによって、ミスも減り、手間は軽減してきました。
それでも、道半ばです。

相手先がいる場合のシステム化は、時間がかかります。
それを根気よく続けていけるかどうかが、
ミスを減らす、作業効率を上げる、
ということに、繋がるのです。

« 「ヒト」も資産である | トップページ | 相殺していますか② »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オンライン受注率を上げよ!:

« 「ヒト」も資産である | トップページ | 相殺していますか② »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック