サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    2月28日発売!「社長!カネ回りをよくしたければ 銀行の言いなりはやめなさい!」(著:古山喜章、発行:ダイヤモンド社)税込み1,620円 銀行交渉を有利に運ぶことで、稼いだお金をより多く残せます。銀行の実態に即した知識と交渉術を、余すことなくお伝えする、銀行交渉本の新バイブルです。

次回セミナーのお知らせ!

  • 次回セミナー日程のお知らせ
    2019年6月20日(木)大阪、27日(木)東京にて、財務改善をテーマに古山喜章のセミナーを開催します。 「《決算書》見方、読み方、今年の磨き方」 主催:日本経営合理化協会 詳細・お申込みはこちらを参照ください。

好評発売中!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    「会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい」(著:福岡雄吉郎、発行:ダイヤモンド社) 税込1,620円。 リターンのない社外流出である税金を、いかに減らし、稼いだお金を会社にしっかり残すのか。誰もが知りたくなる実務を詳細に書いた、中小企業必携の一冊です!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 実践者に聞く ~電話加入権の除却~① | トップページ | 仁義なき“銀行交渉” ~借入死闘編~① »

2013年9月21日 (土)

M&Aの現場から③

福岡雄吉郎です。

M&Aで会社を売却する場合、
その企業価値は、簡単な方法だと、
純資産(①)+税引後利益(②)×5年分
と計算されます。

買収(買う)側がチェックするポイントは、
前回説明しました。
(前回の記事はこちら

そして、なかでも、
彼らがとても重視する項目が2つあります。
それは、(1)売掛金と(2)在庫の管理、なのです。

(1)不良売掛金があるか?のほか、
・どんな帳票を使っているか?
・未回収を防ぐための仕組みは?
・未回収が発生した際の対応は?
・営業マンの姿勢は?
・経理、請求事務の能力は?
など、とても細かく質問されます。

(2)不良在庫があるか?のほか、
・どんな在庫管理システムを使っているか?
・棚卸を行うペースは?誤差は出るか?
・不良在庫はどう把握しているか?
など、こちらもたくさん質問されます。

そして、在庫を保管している倉庫を、
実際に、視察に来ます。

買収(買う)側は、決算書から計算する企業価値のほか、
買収後の姿も、当然、イメージします。

その際、これらを管理する仕組みがないと、
その仕組みづくり、システム導入のために、
大変たくさんのコストがかかることになります。

決算書からは見えない部分ですので、
特に、気にするところです。
ここの良否が、最終的な買収価格にも
影響を与えるのです。

売る側からすると、M&Aは、
突然、持ちかけられる場合が、多いです。

将来のことを考えて、
売掛金と在庫の管理は、
特に厳しくやっておいてほしいです。

« 実践者に聞く ~電話加入権の除却~① | トップページ | 仁義なき“銀行交渉” ~借入死闘編~① »

事業承継・M&A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M&Aの現場から③:

« 実践者に聞く ~電話加入権の除却~① | トップページ | 仁義なき“銀行交渉” ~借入死闘編~① »

おすすめブログ

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック