サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

古山喜章 出版記念セミナーのお知らせ

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    平成30年6月5日(火)東京・27日(水)大阪にて、「高収益を稼ぎ出す、社員・組織の作り直し方」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細は改めてお知らせします。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« ダメな税理士が作る決算書④ | トップページ | 仁義なき“銀行交渉”~借入死闘編~ ⑤ »

2013年9月30日 (月)

仁義なき“銀行交渉”~借入死闘編~ ④

古山喜章です。

④“よそから、こんな提案もらっているけど”

仕入交渉では、こんな場面がよくあります。
“B社さんは、こんな提案もってきたけど、
 おたく(A社)はどうなの?
 正直、B社さんの条件のほうが、いいんですよね・・・。”
“わかりました、検討させていただきます!”
というやりとりがあり、
A社の仕入条件を変えていきました。
まあ、買う側が強いからこそ、
できた交渉だったと思います。

銀行交渉も、現金の仕入業務です。
資材や物品の仕入と同じなのです。
つまり、決算書の内容によって、
借りる側が強いか弱いか、が判定されます。
それがいわゆる、スコアリングによる、格付けです

銀行が貸したいのは、格付けでいうと、
“正常先”と呼ばれる企業です。
格付けが下がるほど、
「半沢直樹」のドラマでもあったように、
銀行は、貸倒引当金を積まなければならないのです。
銀行としては、それは避けたいのです。

しかし、なかには、
銀行が貸したい“正常先”であるのに、
銀行に言われるがままの条件で借りている、
という場合があります。
もったいない話しです。

“ウチはスコアリングで言えば、どこに入りますか?”
“いや、まあ、悪くない方です・・・”
などと、濁す営業マンがいます。
その場合、もう一押しして、
“後日でも良いので、教えてもらえますか?”
と、お願いするのです。
で、“正常先”とわかれば、
借りる側が有利と判断し、交渉をしかければよいのです。

しかも、ある銀行で“正常先”なら、
他の銀行にとっても、“正常先”です。

で、しかけた企業がありました。

新たに営業に来ている銀行に対して、こう言ったのです。
“保証人、担保なし、繰上返済あり、なら検討しますよ”
“ありがとうございます!”
となり、まさにその条件で提案が出ました。
で、すでに取引のある銀行担当者を呼び、
“よそから、こんな提案もらっているけど・・・”
と、揺さぶりをかけ、条件を好転させていったのです。

交渉の場において、強い立場か弱い立場か、
を、まずは知ることです。
強い立場なら、強くでればいいのです。
相手は貸したいのですから。

« ダメな税理士が作る決算書④ | トップページ | 仁義なき“銀行交渉”~借入死闘編~ ⑤ »

銀行交渉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/53427115

この記事へのトラックバック一覧です: 仁義なき“銀行交渉”~借入死闘編~ ④:

« ダメな税理士が作る決算書④ | トップページ | 仁義なき“銀行交渉”~借入死闘編~ ⑤ »

おすすめブログ

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック