サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« カネ回りの良い施設・悪い施設 ③ | トップページ | セミナー「コスト大幅削減法」 »

2013年10月22日 (火)

行き詰まる給与制度 ①

①年功序列になっている

“給与制度を見直したいんですが・・・”
という相談を、いただくことがあります。
お聞きすると、中小企業の場合、
共通したいくつかの問題点が見えてきます。

そのなかでも多いのが、
“結局、年功序列になってしまうんです・・・”
というものです。

要因はいくつかあります。
が、なかでもよくあるのが、
「等級と号俸がやたらと多い」
というものです。
いわゆる、職能資格制度ですね。

見ると、
等級が9等級や10等級近くあり、
各等級の号俸が、50号だとか70号、
なかには、100号、なんていうのも見かけます。

号俸の数が増えるほど、
1号あたりのピッチ金額が小さくなります。
そのため、号俸がたくさん上がっても、
給与はさほど上がらない、という現象が生じます。

さらに、定期昇給があると、
成果を上げていない社員も、いくつか号俸が上がります。
号俸の数が多いと、天井がないようなものなので、
スローペースとはいえ、年々ジワジワあがります。

結果、成果を上げても、そうでなくても、
給与額が大きく変わらず、年功序列的になります。

業績が右肩上がりの時代は、
それでも資金繰りは困りませんでした。
それに、成果を上げる社員は、今以上に大きな成果で、
給与も大きくアップし、文句も出ませんでした。

今は、そのような時代とは、違います。
しかし、
現状、中小企業で運用されている制度の多くは、
右肩上がりの時代に、労務コンサルタントの力を得て、
作成した、というものが多いのです。
つまり、その時代のはやりの制度、なのです。

年功序列的になっていて困ります、
というのなら、
まずは、等級と号俸の数をチェックし、
1)等級の数を減らす。(せいぜい5~6等級)
2)号俸の数を減らす。(多くても20号まで)
くらいに、減らすことから始めて欲しいのです。

(古山喜章)

« カネ回りの良い施設・悪い施設 ③ | トップページ | セミナー「コスト大幅削減法」 »

人事・労務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行き詰まる給与制度 ①:

« カネ回りの良い施設・悪い施設 ③ | トップページ | セミナー「コスト大幅削減法」 »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック