サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    9月6日発売!「会社にお金を残したいなら、今すぐ経費を増やしなさい!」(著:福岡雄吉郎、発行:ダイヤモンド社)税込み1,620円 顧問税理士では教えてもらえない、会社にお金を残す税務テクニックを存分に披露します! グレーゾーンを白にする、税務対策の新・マニュアル!

2018年11月 「決算対策」セミナーのお知らせ

  • 11月 「決算対策」セミナーのお知らせ
    11月8日(木)大阪、11月29日(木)東京、両日10時30分~16時00分。古山喜章&福岡雄吉郎にて、「決算対策」をテーマにセミナーを行います。 詳細は追って連絡します。

好評発売中!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会) 税込15,660円。 決算書を税理士に任せっぱなしでは、会社にお金は残らない!中間決算・本決算の前には一読したい、決算書づくりの新・バイブル!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 公募債と少人数私募債の違い ③ | トップページ | 不在通知にビックリ »

2013年10月10日 (木)

公募債と少人数私募債の違い ④

④募集人数50人未満、の意味は?

少人数私募債の発行条件のひとつに、
“募集人数は50人未満であること”
とあります。
つまり、49人以下、ということですね。

募集人数が50人以上になれば、
公募債の扱いになります。
少人数私募債ではなくなります。

で、問題なのは、この「募集人数」という言葉です。

少人数私募債を発行する際、
引受けてくれる人を集めます。
「募集人数は50人未満」という言葉だけ見ると、
引受けてくれる人を50人未満集める、
というように解釈しがちです。

しかし、その解釈は間違いなのです。

「募集人数」というのは、
お声をかけて誘う人の人数を示します。
“少人数私募債を発行しますが、
引受人になっていただけますか?”
という募集案内をお渡しする人数のこと、
なのです。

つまり、少人数私募債の場合、
50人以上にお声をかけてはいけないのです。
お誘いしてはいけないのです。

50人以上になると、公募債の扱いになります。
たとえば、
60人に声をかけて、応募人数が3人でも、
公募債の扱いになり、少人数私募債ではなくなる、
ということです。
ここは、注意をしておきたいところです。

前回述べた「銀行引受私募債」の場合なら、
募集も引き受けも、銀行だけです。
法人も1名と扱いますから、
1社に募集して、1社が申し込んだ、
というわけで、私募債の扱いになりますね。

実際には、
少人数私募債を発行する際、
30人や40人が協力してくれる、
ということは、ほぼないでしょう。

ごく身内の方々にだけ、
お声をかけて募集することと思います。
しかし、
「募集人数」という言葉の意味は、
知っておいて欲しいのです。

(古山喜章)

« 公募債と少人数私募債の違い ③ | トップページ | 不在通知にビックリ »

少人数私募債」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/53541419

この記事へのトラックバック一覧です: 公募債と少人数私募債の違い ④:

« 公募債と少人数私募債の違い ③ | トップページ | 不在通知にビックリ »

おすすめブログ

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック