サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    11月25日発売!「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 金融庁の評価項目を見てみよう ③ | トップページ | 金融庁の評価項目を見てみよう ④ »

2013年10月31日 (木)

どうしてますか?リーステレビのNHK受信料

病院やホテルには、
テレビがたくさんあります。
入院患者が利用したり、
宿泊客が利用します。
で、ほとんどの場合、
リース会社からレンタルして、設置しています。

病院やホテルの経営者に時々聞かれるのが、
“テレビのNHK受信料って、どうすればよいんですか?”
“NHKの人が来て、払えって言うんですが、
 払わないとダメなんですか?”
ということです。

100室あれば、テレビが100台ありますから、
気になるのも、もっともです。
結論は、多くの場合、
リース会社が払っていますから、
病院やホテルで払う必要はありません。

テレビをリースしている企業の方にお聞きしました。
“NHKの受信料は、どうされているんですか?”
すると、
“ウチでまとめて払っています。
 病院やホテルへのリースをしている会社は、
通常、そうしていますよ。”
“じゃあ、もし、病院やホテルでも払っていたら?”
“ああ、それは完全に二重払いですね。
 受診料の契約を取りにゆく人は、
リース会社のことなんて、わかりませんから。
それに、自分の成績に繋がりますからね。”
とのことです。

そもそも、
受診契約を取りに来る方は、NHKの人ではありません。
契約獲得の請負人です。
契約をたくさん取りたいだけです。
取るほどに、報酬が上がるのですから。

なので、
病院やホテルを経営されている方は、
テレビのリース会社に、NHK受診料について、
問い合わせてみて下さい。
すぐに教えてくれますよ。

で、リース会社で払っている、というなら、
払う必要はないのです。
しつこく来るので、面倒だから契約してしまった、
ということのないように、してほしいのです。
台数が多ければ、結構な金額なのですから。
(古山喜章)

« 金融庁の評価項目を見てみよう ③ | トップページ | 金融庁の評価項目を見てみよう ④ »

財務・会計・キャッシュフロー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうしてますか?リーステレビのNHK受信料:

« 金融庁の評価項目を見てみよう ③ | トップページ | 金融庁の評価項目を見てみよう ④ »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック