サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    11月25日発売!「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« カネ回りの良い施設・悪い施設 ① | トップページ | 社長塾 第7講 「組織づくり」 »

2013年10月17日 (木)

カネ回りの良い施設・悪い施設 ②

②機械・設備が古い

カネ回りが悪くなると、
機械や設備の入れ替えが、
後回しになります。

で、それを言い訳するかのように、
“サービスが人を集める!”
“うちのサービスはなっていない!”
と、ソフト面に、ほこさきを向けていきます。

もちろん、サービスも大切です。
しかし、
アミューズメントやアトラクション施設、テーマパーク、
病院、ホテルなどの設備・装置産業において、
最大の集客要素は、新しい機械や設備、なのです。

よそにはない〇〇が、そこにある。
近隣同業者で、〇〇があるのは、そこだけ。
〇〇がそれだけの数あるのは、そこだけ。

などなど、
機械・設備そのものが、売りモノなのです。
“それをサービスや他の要素でカバーする!”
などと言うのは、無理な話しなのです。
売りモノとなる機械・設備があっての、サービスなのです。
サービスが、機械・設備の代わりにはなりません。

また、売りモノではない部分でも、
カネ回りが悪いと、機械・設備への投資を、
先送りにしてしまいます。

最もよくあるのは、空調設備や浄化槽・照明機器などです。
“空調設備を入れ替えないと・・・・”
“浄化槽をやりかえないと・・・・”
“LEDに変えなければ・・・”
という言葉を、チラホラ聞きます。

“変えればいいじゃないですか?”と言うと、
“カネがかなりかかりますから・・・”
となります。

空調や水関連施設・照明機器は、
古くなると、エネルギー効率がグンと落ちます。
調子が悪くなることも増え、修理費がかさみます。
結局、余計なカネを使うことになるのです。

空調や水関連・照明機器などの施設も、
いつ変えるのか、数年の長期スケジュールのなかで、
考えておいて欲しいのです。

(古山喜章)

« カネ回りの良い施設・悪い施設 ① | トップページ | 社長塾 第7講 「組織づくり」 »

財務・会計・キャッシュフロー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カネ回りの良い施設・悪い施設 ②:

« カネ回りの良い施設・悪い施設 ① | トップページ | 社長塾 第7講 「組織づくり」 »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック