サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

古山喜章 出版記念セミナーのお知らせ

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    平成30年6月5日(火)東京・27日(水)大阪にて、「高収益を稼ぎ出す、社員・組織の作り直し方」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細は改めてお知らせします。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 「社長!御社の税務調査 ココが狙われます!」 | トップページ | 「熔ける」破綻本の超キワモノ! »

2013年11月23日 (土)

経理が気づかない埋蔵金②

複数の会社の、内部監査をする機会が、
立て続けにありました。

財務体質が良く、企業体力も高い会社ですが、
監査すると、必ずといってよいほど、
見つかる問題点があります。

②売掛金、買掛金のマイナス

滞留売掛金と同じく、
これも必ずといってよいほど、みかけます。

これらは、本来、プラスの残高のはずです。
それが、マイナスということは、
どういうことでしょうか?

売掛金で言えば、
・前金として受け取った
・本来受け取るべき代金より多く受け取った
ときに、「前受金」として処理せず、
“売掛金のマイナス”として処理する。

買掛金でいえば、
・前金として支払ったもの
・本来支払う代金より多く支払った
・二重払いしてしまった
ときに、「前渡金」として処理せず、
“買掛金のマイナス”として処理する。

こうした場合に、
売掛金、買掛金のマイナスが発生するのですが、
なぜか、経理が気づいていない場合があります。

決算のときに作成する、
売掛金や買掛金の勘定明細を、
すべて、細かくチェックすればよいのですが、
それをしていない経理が多いのです。

マイナス残高のなかには、
経理も理由がつかめない、
というものが発見されることがあります。

理由が分かっているにしろ、
分からないにしろ、
経理がその都度、しっかり処理していれば、
マイナス残高は発生しえません。

経理がずさんな会社は、
必ずといってよいほど、
これが存在するのです。

(福岡雄吉郎)

« 「社長!御社の税務調査 ココが狙われます!」 | トップページ | 「熔ける」破綻本の超キワモノ! »

財務・会計・キャッシュフロー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/54019728

この記事へのトラックバック一覧です: 経理が気づかない埋蔵金②:

« 「社長!御社の税務調査 ココが狙われます!」 | トップページ | 「熔ける」破綻本の超キワモノ! »

おすすめブログ

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック