サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

労務コスト削減セミナーのお知らせ

  • 労務コスト削減セミナーのお知らせ
    労務コスト削減セミナーの日程が決定しました。 10月17日(木)大阪、10月25日(金)東京 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章 ゲスト講師:福田秀樹 詳細&お申し込みはこちらから。

福岡雄吉郎「賢い節税 100の打ち手」CD発売!

  • 福岡雄吉郎「賢い節税 100の打ち手」CD発売!
    知らないと大損する!社長個人と会社のお金を正しく守る実務。 1話4分、全100項で、どこから手を付けてもお金が残せる実務を解説しています。  皆で頑張って稼いだ会社と社長のお金を1円でも多く残し、いざという時でも安心できる「お金に困らない経営」を実現するため、本CDの講話をいち早くご活用ください。

ICO新刊発売のお知らせ!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 優良誤認の○理士たち ③ | トップページ | 「社長!御社の税務調査 ココが狙われます!」 »

2013年11月21日 (木)

企業と銀行、ニーズのギャップ

中小企業が銀行に求めるサービス・取組みのニーズと、
銀行が考えている、中小企業のニーズには、
大きなギャップがあります。

つまり、銀行は、
“中小企業はこういうサービス・取組みを求めているだろう。”
と考えるわけですが、そこに大きな誤りがあるのです。

東京商工会議所が、H24年に行った、
「中小企業金融に関するアンケート」
というものがあります。
(くわしくはこちらから。)
その16ページに、
「金融機関に求められるサービス・取組みに関するアンケート結果」
が掲載されています。
企業側と金融機関の、両方にアンケートしています。
その結果が、こちらです。
Kinyuuankeeto_2

真ん中に、アンケート項目があります。
赤丸で囲んであるのが、ギャップの大きい項目です。

上の表を見ると、企業が求めているのに、
銀行はあまりニーズを感じていない、
という項目が二つあります。
それは、
「金利の優遇」と、「担保・保証条件の対応」、
という項目です。
借りる側として当然なのですが、
銀行はそのことを理解していません。

逆に、企業は求めていないのに、
銀行はニーズが高いと勘違いしている項目が3つあります。
「事業・商品内容の理解」「経営アドバイス」「役立つ情報」
の、3つですね。
つまり、企業側は、アドバイスや情報など、
銀行にはさほど期待していない、というわけです。

当然です。
企業にすれば、銀行も仕入業者のひとつです。
良い条件で仕入れたいだけです。
ならば、
金利や担保・保証条件への、
ニーズが高くてあたりまえです。

銀行側の回答を見ると、
結局、自分達の都合の良いようにしたい、
という心理が見え見えです。
金利や条件よりも、
商品説明、経営アドバイス、情報、と称して売り込みをかけ、
融資に引きずり込む。
もはや、そのような思考回路ができあがっております、
と言わんばかりの回答結果ですね。

だから、
“銀行の言うことは信用できない”
となるのです。
銀行交渉に当たる際は、
先方の思考回路を理解したうえで、
交渉を進めてほしいのです。

(古山喜章)

« 優良誤認の○理士たち ③ | トップページ | 「社長!御社の税務調査 ココが狙われます!」 »

財務・会計・キャッシュフロー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 企業と銀行、ニーズのギャップ:

« 優良誤認の○理士たち ③ | トップページ | 「社長!御社の税務調査 ココが狙われます!」 »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック