サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    11月25日発売!「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« どうしてますか?リーステレビのNHK受信料 | トップページ | ダメな税理士が作る決算書⑨ »

2013年11月 1日 (金)

金融庁の評価項目を見てみよう ④

④年度末にお願いされる融資

金融庁による、銀行監督評価項目には、
さまざまな項目があります。
なかでも、法令遵守に関わる項目には、
厳しく目を光らせています。

不適切な取引の発生の防止、のひとつに、
「決算期をまたがった短期間の融資依頼」
というものがあります。

決算期というのは、銀行の決算期です。
要は、
実際の資金需要に基づかない、
みせかけの融資をしてはならない、
ということです。

しかし、正直いって、
このようなことは、
かなりあるのではないでしょうか?

3月になると、
“3月下旬に、少しだけ、お借りいただきたいのですが・・・、
 いかがでございますでしょうか・・・?”
などということは、あちこちで聞く話しです。

それとて、
「正常な取引慣行に反する不適切な取引」
として、監督項目に上げられているのです。
そのような事実が、
金融庁の耳に入っては、おおごとなのです。

それは結局、優越的な地位を濫用した、とされるのです。
確かに、銀行からお願いされたら、
“わかりました。協力させていただきます!”
と、あっさり了承される経営者が多いです。
それは、心のどこかかに、
“銀行さんをむげに扱ってはいけない・・・”
“借りれなくなったらたいへんだからな・・・”
という思いがあるのです。

なので、3月末や9月末に融資をお願いされても、
必要なければ断わればよいのです。
“断わったら、あとあと不利になるのでは・・・”
という心配は、無用なのです。

そのようなことを持ちかけてきたなら、
相手の弱みをつかんだ、と思えばよいのです。
で、その事実を逆手にとりつつ、
こちらの要望事項を交渉すればよいのです。

交渉を有利に運ぶネタは、
案外、あちらこちらにあるものなのです。
(古山喜章)

« どうしてますか?リーステレビのNHK受信料 | トップページ | ダメな税理士が作る決算書⑨ »

銀行交渉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金融庁の評価項目を見てみよう ④:

« どうしてますか?リーステレビのNHK受信料 | トップページ | ダメな税理士が作る決算書⑨ »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック