サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    平成30年3月7日(水)東京・13日(火)大阪にて、「事業承継の実務」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細・お申し込みは、こちらから。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 「42」に見る、招かれざる者の生き方 | トップページ | 優良誤認の○理士たち ② »

2013年11月18日 (月)

優良誤認の○理士たち ①

①マイクロフィルムならOKです

食品業界では、メニューの優良誤認が大問題です。
芝エビと表示しているけれど、そうじゃなかった。
ステーキと表示しているが、そうじゃなかった。
まあ要は、実態はそうでもないのに、
それ以上に良いように、勘違いしてしまうこと、ですね。

しかし、
そういったことは、食品メニューばかりではありません。
経営の身近な存在でいえば、
税理士、会計士の先生たちにも、一部、おられますね。
聞く側の立場としては、税理士、会計士といえば、
専門家と思っています。

〝じゃあ、何の専門家と思いますか?〟と訪ねると、
〝いやぁ、それは・・・、税理士は税の専門家でしょう・・・。〟
となります。
しかし、税といっても、ひろうござんす、なのです。

このようなことがありました。
領収書を電子化して保管しよう、となり、
経理担当が、
〝顧問の税理士にも確認しておきます。〟
ということになりました。

で、その結果を聞くと、
〝マイクロフィルムはOKだそうです〟
との返事を聞き、そのアホらしさに笑ってしまいました。
〝いやそれは、パソコンがなかった時代のものでしょう!〟
ということです。

マイクロフィルムなんて、
「スパイ大作戦」や「007」に出てくる世界です。
が、いまどき、そんなものに保管する企業はありません。
そもそも、どこで売っているんだ?ということです。

つまり、
資格をもとに商売する職業でありながら、
持ち得る知識・情報が古すぎるのです。
これが、優良誤認の原因です。

ちなみに、3万円以下の領収書なら、
スキャナー保存はOKです。
(ただし、税務署への電子保存申請が必要です)
くわしくはこちらから。「DENSIHOZON.pdf」をダウンロード

優良誤認の先生方を、
信じて行動させられる側は、
たまったものではありません。
〝えっ?本当にそうなのかな?〟
と思うことがあるなら、
別の税理士に聞くなり、インターネットで調べるなり、
してみてください。

(古山喜章)

« 「42」に見る、招かれざる者の生き方 | トップページ | 優良誤認の○理士たち ② »

財務・会計・キャッシュフロー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「42」に見る、招かれざる者の生き方 | トップページ | 優良誤認の○理士たち ② »

おすすめブログ

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック