サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

古山喜章 出版記念セミナーのお知らせ

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    平成30年6月5日(火)東京・27日(水)大阪にて、「高収益を稼ぎ出す、社員・組織の作り直し方」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細は改めてお知らせします。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 季節はずれの転勤ですが・・・ | トップページ | 好調時にこそ、次の手を考える »

2013年12月 5日 (木)

ゴルフ会員権の損益通算廃止

個人所有のゴルフ会員権売却損の、
所得控除が認められなくなる。
ということが、
2014年の税制改正に盛り込まれそうです。
おそらくその方向で決議されるでしょう。

ある企業で、
固定資産の除却を経営者とともに検討している際、
ゴルフ会員権の話しになりました。
〝売却できるゴルフ会員権はないですか?〟
〝もう以前に、私が個人で買い取りました。〟
〝えっ、今はその値段、どうなっているの?〟
〝私が買ったときよりも下がっているようです〟
〝それじゃあ、
 今のうちに業者を通じて売却したほうがいいですよ〟
〝えっ?なぜですか??〟
〝来年から、損益控除が認められなくなりそうですよ〟
というやりとりがありました。
所得控除から外れることを知らない、
という方が、まだまだ多いのだと感じました。

その経営者の場合、
〝使うこともあるから、売るのはどうかなぁ・・・〟
とおっしゃっていました。
〝じゃあ、いったん売って、
 また安く買えばいいじゃないですか。〟
〝あっ、そうですね。〟
ということで、売却されることになりました。

同じように、
個人でゴルフ会員権を持っている、
という方もたくさんいると思います。
まあたいがい、取得したときより、
値段が下がっているでしょう。

今年のうちに売却して損を出せば、
所得控除ができ、節税できます。
少しでも、手元にお金を多く残せます。
来年からは、おそらくできません。
さあ、いつ売りますか?
〝あとでしょう!〟
という方はいないと思うのですが・・・。

(古山喜章)

« 季節はずれの転勤ですが・・・ | トップページ | 好調時にこそ、次の手を考える »

節税対策&決算対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/54122573

この記事へのトラックバック一覧です: ゴルフ会員権の損益通算廃止:

« 季節はずれの転勤ですが・・・ | トップページ | 好調時にこそ、次の手を考える »

おすすめブログ

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック