サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

古山喜章 出版記念セミナーのお知らせ

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    平成30年6月5日(火)東京・27日(水)大阪にて、「高収益を稼ぎ出す、社員・組織の作り直し方」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細は改めてお知らせします。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 不動産鑑定士はどなたですか? | トップページ | ゴルフ会員権の損益通算廃止 »

2013年12月 4日 (水)

季節はずれの転勤ですが・・・

銀行員には、転勤がつきものです。
もっとも多いのは、定期異動です。
これには、不正防止の意味合いもあります。
もちろん、キャリアアップの意味もあります。

しかし、なかには、
当人にとって、あまりうれしくない異動もあります。

ある企業で、メイン銀行を変える、
ということがありました。
こちらの要望を受け入れてくれないA銀行から、
受け入れてくれるB銀行に、変えたのです。

A銀行には借り入れが残っていました。
が、B銀行から借りて、そっくり返したのです。
A銀行は、大騒ぎです。
が、後の祭りです。

で、数ヶ月後、A銀行の融資担当課長が挨拶にきました。
〝季節はずれの異動ですが・・・、
 長らくお世話になりました・・・〟と。

まあ間違いなく、借り入れ返済の件が、
響いてしまったのでしょうね。
それでいて、
その支店の支店長は、そのまま残っています。
まるで、どこかのドラマにあったパターンかのよう、
なのです。

メイン銀行を変える、
というのは、企業側にも、かなりの決断がいります。
とはいうものの、
メイン銀行が、自分たちの都合ばかりを盾にするなら、
こちらも対抗手段を見せる必要があるのです。
それに、支店長であれ、誰であれ、
10年後には、そこにはいません。
どうせ、どこかへ異動・出向されるのです。

新たに来た方々は、
遠い過去のいきさつなど、知るよしもありません。
季節はずれの異動となろうがどうだろうが、
中小企業は、その地で経営を続けるために、
有利な方策を見いだし、実行するだけなのです。

(古山喜章)

« 不動産鑑定士はどなたですか? | トップページ | ゴルフ会員権の損益通算廃止 »

銀行交渉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/54121862

この記事へのトラックバック一覧です: 季節はずれの転勤ですが・・・:

« 不動産鑑定士はどなたですか? | トップページ | ゴルフ会員権の損益通算廃止 »

おすすめブログ

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック