サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 税務調査は怖いですか?② | トップページ | お気に入りの一本 ② »

2013年12月30日 (月)

お気に入りの一本 ①

お気に入りの一冊、
というのをお盆時期に書きました。
今回は、その映画版です。
言い出せばきりがないので、
少しでも経営にかかわる一本を、選びます。

①黒部の太陽

黒部ダムを完成させるまでの、物語です。
日本の経済成長には欠かせない、電力供給網を構築すべく、
未踏の地にトンネルを掘り、ダムを完成させます。
行き詰まる困難や犠牲の連続です。
いわば、プロジェクトXのようなものですね。
関西電力と大手ゼネコンが全面バックアップの作品です。
このスケール感は、なかなか出せません。

今見ていても、興味を引かれるのは、
トンネルを掘る下請土木工事のトップと、その息子の関係です。
息子は親父とは全く違う職場で、設計士をしていますが、
やがて、トンネル掘りに関わることになってゆきます。
息子を演じるのが石原裕次郎さんで、この映画の主役です。

戦中派の親父は、いわゆる、現場たたき上げの頑固者です。
〝トンネルを掘ってて死ねたら本望だ!〟
というタイプです。
だからもう、
パワハラどころでなく、やり方がむちゃくちゃなのです。

そのため、家族をないがしろにし、
息子は親父に深い恨みを抱いています。
多くの犠牲を伴いそうな、無茶な工程の工事を進めようとする、
老いた親父に向かって、息子がこう言います。
〝あんたの興味は、カネと、名誉と、女だけだ!!〟
どこかにも、そんな親父がいたような・・・、
と思わせるセリフです。
顔を合わせば大ゲンカ、という親子関係です。
ありがちです。

しかし、反発していたその息子も、
ケガで動けなくなった親父にかわって、
苦しみみながらも、トンネル掘りのリーダーになってゆきます。
で、少しずつ考えが変わってゆきます。

戦前・戦中の狂気のような経営環境のなか、
大勢の職人たちを食わしてゆくには、
親父はそうせざるを得なかったのではないだろうか、
と、ふと思い始めるのです。

長期にわたる建設工程の間に、親父は亡くなるのですが、
やがてダムは完成します。
完成したダムを見て、息子は新たな決意で、
親父の後を継いでゆきます。

父と息子はお互いに反発し合うものの、
やはりそこには、同じ血が通っているのです。
ダム建設という、一大プロジェクトを背景に、
親子の絆、宿命が描かれます。
事業承継が最大の経営課題、という企業が増えています。
そういう方々に、見てほしい作品ですね。

(古山喜章)

« 税務調査は怖いですか?② | トップページ | お気に入りの一本 ② »

日曜ビジネス映画劇場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お気に入りの一本 ①:

« 税務調査は怖いですか?② | トップページ | お気に入りの一本 ② »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック