サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 即時償却って何ですか?① | トップページ | 2014年 「身軽経営」に舵をきろう ② »

2014年1月 6日 (月)

2014年 「身軽経営」に舵をきろう ①

この年末年始は、ここ数年とは違う印象がありました。
TVを見ると、車のCMが増えてきました。
逆に、スマホやゲームのCMは減りました。
新聞では、高額腕時計の広告が増えました。
百貨店では、高額品がよく売れました。
本の広告を見ていると、
「節約」「貯める」より「投資」「使う」という言葉が増えました。

景気回復の実感には遠いですが、
これまでと異なる動きが見えてきたのは確かです。
何かの波が動き始めている様子が伺えるのです。
ただ、波に近い業種もあれば、波に遠い業種もあるでしょう。
いつかはその波が到達するかもしれません。
はたまた、その波は届かずにおさまるかもしれません。
加えて、乗りやすい波もあれば、飲まれるような波もあります。

経営には、「備え」が必要です。
来るか来ないかは、わかりません。
それでも、「来る」ことを想定して備えるべきなのです。

波が来たときのために備えるとは、どういうことか?
例えば、映画でこんな場面をみかけたことがあります。
嵐で大波がきて、船長が叫びます。
〝早く大きな荷物を捨てろ!〟
つまり、船体を軽くしろ、身軽になれ、ということです。
しかし、間に合わず、波に飲まれて転覆・沈没します。

一方、嵐を察知していた別の船は、
波が穏やかなときに重い荷物を捨てます。
そのおかげで、荒波を乗り越え、生き残ります。

船が大きかろうが、小さかろうが、関係ありません。
激しい波がきたとき、重すぎる船は、危険なのです。
だから、「身軽経営」に舵取りをしてほしいのです。
良い波なら、その波にサッと乗り、
悪い波なら、その波からサッと身を引く。
そんな状態にしておいてほしいのです。

歴史を振り返っても、何かが変わる折には、
さまざまな浮沈がありました。
変化に対応し、新たな時代を生き残るには、
「身軽」であることです。
そんな「身軽経営」について、
2014年のスタートは、考えてゆきたいと思います。

(古山喜章)

« 即時償却って何ですか?① | トップページ | 2014年 「身軽経営」に舵をきろう ② »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 即時償却って何ですか?① | トップページ | 2014年 「身軽経営」に舵をきろう ② »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック