サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

インフレ対策セミナー終了とCD発売のお知らせ

2022年11月 「新・決算対策」セミナーのお知らせ

  • 「新・決算対策」セミナーのお知らせ
    11月22日(火)大阪、11月29日(火)東京(オンライン受講あり)にて。10時30分~16時00分。古山喜章&福岡雄吉郎にて、「新・決算対策」をテーマにセミナーを行います。コストインフレ時の決算対策をご披露します。詳細&申し込みはこちらからどうぞ。

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 井上和弘 経営革新全集第10巻 9月26日発売!
    井上和弘 経営革新全集 第10巻(著:井上和弘、発行:日本経営合理化教会)「社長の財務戦略」 経営コンサルタントとして約40年前のインフレ期を経験した著者が、来るべきインフレ期へ向けて、中小企業の経営者に対応の要点を熱く語る内容を新たに書き下ろしました。ファン必携の、全集最終巻です。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 「親」という黄金株 ① | トップページ | 「親」という黄金株 ③ »

2014年1月21日 (火)

「親」という黄金株 ②

株式には、1株でも拒否権があるという、
いわゆる「黄金株」というものがあります。
社長を退任したあと、期限付きで保有したりするものです。
後継者が誤った経営判断に陥らないよう、導くためのものです。

しかし、経営の現場を見ていると、
「親」という立場がまさに「黄金株」であるかのような、
無茶な発言・振る舞いを、目の当たりにすることがあるのです。

②〝なぜ株価が上がるのかわからない!〟

長きにわたって剰余金が積み上がり、株価が高くなる。
これは、好業績を維持できた、という証拠です。
厳しい経営環境の中、立派なことです。
で、先代社長はすでに亡くなり、息子が会社を継ぎます。
しかし、
先代社長の奥様、つまりは後継社長の母、は健在で、
株を結構お持ちである、ということがあります。

ある後継社長が、
「今の株価では、母に万一のことがあると、
 相続税の負担額も大きくなってしまう・・・。」
と心配され、
〝じゃあ高額退職金を受け取ってもらい、株価を下げましょう。〟
となりました。

で、後継社長は、今も取締役&株主である、
母親に、〝株価が上がっている〟ことを説明したわけです。
すると、帰ってきた返事が、次のとおりだったのです。
〝なんで私の持ってる株の値段が上がるのよ?〟
〝どこで売り買いしているわけでもないのに・・・。〟
〝なぜ株価が上がるのか、私にはわからない!〟
と、なったわけです。

これは、説明が大変です。
そもそも、説明を聞きたいのではありません。
心のどこかに、
〝ウチの息子の言う通りにして、大丈夫なのだろうか?〟
という、不安をお持ちなのです。
親心からくる、我が子への不安が、いつまでも抜けないのです。

で、結局、その母親の信頼が厚い、
株主でも役員でもない親族の協力を得て、
最終的には、快く了解をしていただくことが、できたのです。

長年のしがらみや感情から、
互いの言うことを、素直に受け入れられない、
ということが、同族経営において、よく見られることです。
しかし、そのままぶつかりあっていては、
こじれる一方になるのです。

相続税は、経営者個人の問題ですが、
経営者に多額の負担が来ることはやはり、
経営にとって、マイナスなのです。

同族間の感情やしがらみにとらわれず、
経営の視点から、素直に問題を見れる、
という状況に、しておいてほしいのです。

(古山喜章)

« 「親」という黄金株 ① | トップページ | 「親」という黄金株 ③ »

事業承継・M&A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「親」という黄金株 ②:

« 「親」という黄金株 ① | トップページ | 「親」という黄金株 ③ »

2022年 ご挨拶動画

  • 2022年 ご挨拶動画
    アイシーオーメンバーより皆様へ、新年ご挨拶とともに、2022年に進めてほしいことを、お伝えします。

おすすめブログ

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック