サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    2月28日発売!「社長!カネ回りをよくしたければ 銀行の言いなりはやめなさい!」(著:古山喜章、発行:ダイヤモンド社)税込み1,620円 銀行交渉を有利に運ぶことで、稼いだお金をより多く残せます。銀行の実態に即した知識と交渉術を、余すことなくお伝えする、銀行交渉本の新バイブルです。

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    2019年3月27日(水)大阪にて、「ICO式事業承継対策」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細・お申込みはこちらを参照ください。 東京会場は3月7日、大盛況にて終了しました。

好評発売中!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    「会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい」(著:福岡雄吉郎、発行:ダイヤモンド社) 税込1,620円。 リターンのない社外流出である税金を、いかに減らし、稼いだお金を会社にしっかり残すのか。誰もが知りたくなる実務を詳細に書いた、中小企業必携の一冊です!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« お気に入りの一本 ⑤ | トップページ | 2014年 「身軽経営」に舵をきろう ① »

2014年1月 4日 (土)

即時償却って何ですか?①

「即時償却って何ですか?」
と、最近、複数の方から質問がありました。

即時償却は、固定資産を買ったときに、
その全額を減価償却できる制度です。

通常、固定資産を買うと、
何年かにわたって減価償却をすることになります。
機械装置であれば、5年~7年が多いです。

で、これを1年で出来るのが、即時償却です。
普通償却額に上乗せして、
特別に償却ができます。

これを使うと、
キャッシュが早くたまります。
簡単な例を使うと、以下の通りです。

100の固定資産を買った場合で、
5年償却の場合と、即時償却の場合を
比べてみます。

Photo_4
上のとおり、
5年償却の場合は、法人税を32払いますが、
即時償却の場合は、法人税を払わずに済むのです。
この分、キャッシュが早く溜まるのです。

だから、即時償却は、
積極的に使うべきなのです。

メリットが分からなければ、
税理士先生に聞いてください。

税理士先生から、提案してくることは少ないですが、
聞けば、必ず教えてくれます。

いつから適用になるか?
どんなものが対象か?
など、具体的な内容は、次回につづきます。

(福岡雄吉郎)

« お気に入りの一本 ⑤ | トップページ | 2014年 「身軽経営」に舵をきろう ① »

節税対策&決算対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 即時償却って何ですか?①:

« お気に入りの一本 ⑤ | トップページ | 2014年 「身軽経営」に舵をきろう ① »

おすすめブログ

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック