サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

古山喜章 出版記念セミナーのお知らせ

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    平成30年6月5日(火)東京・27日(水)大阪にて、「高収益を稼ぎ出す、社員・組織の作り直し方」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細は改めてお知らせします。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 人集めの差別化は、できていますか? | トップページ | セミナー「事業承継の成功実務」終了しました! »

2014年2月13日 (木)

もったいない決算書 ①

仕事柄、さまざまな企業の決算書に接します。
そのとき、
〝これはもったいない決算書だなぁ・・・〟
と思うことがあります。

①雑収入と雑損失をどう処理するか

このような決算書がありました。
雑収入が、営業外収入に計上され、
雑損失が、営業外費用に計上されています。
これを見ただけで、
〝あぁ・・・、もったいない〟
と、思ってしまうのです。

雑収入が3千万円、雑損失が1千万円、
売上高は15億円 です。
銀行からの借り入れもあります。

営業外収入で計上されている雑収入を、
売上高に計上すれば、営業利益が3千万円増えますね。
で、売上高の内訳を見ると、
「その他の売上」という科目があるのです。
そこに計上すれば、よいだけです。

さらに、
営業外費用で計上されている雑損失を、
特別損失に計上すれば、経常利益は1千万円増えますね。

つまり、
営業利益を3千万円増やすことができ、
経常利益を1千万円増やすことができるのです。
法人税は変わりません。
しかし、その企業は銀行借り入れをしています。
となると、決算書による格付けがあります。
そこに大きく影響してきます。
金利交渉に役立つ武器となるのです。

〝ウチの税理士からは、
そんなアドバイスはまったくなかったです。〟
こうおっしゃる経営者が多いのです。
それでも、
そうしたほうが有利だとご存じの経営者は、
そういう処理を、税理士事務所に求めます。
むつかしいことではないのです。
知っているか、知らないか、だけです。

決算書が最初にできあがってきたとき、
営業利益と経常利益を大きく見せる方法がないか、
じっくりと考えてほしいのです。

(古山喜章)

« 人集めの差別化は、できていますか? | トップページ | セミナー「事業承継の成功実務」終了しました! »

節税対策&決算対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/54963445

この記事へのトラックバック一覧です: もったいない決算書 ①:

« 人集めの差別化は、できていますか? | トップページ | セミナー「事業承継の成功実務」終了しました! »

おすすめブログ

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック