サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    平成30年3月7日(水)東京・13日(火)大阪にて、「事業承継の実務」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細・お申し込みは、こちらから。

古山喜章 出版記念セミナーのお知らせ

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« ゴルフ会員権の減損を未だ 処理していないの? | トップページ | 投資を考える 其の1 »

2014年3月 7日 (金)

相続・株式対策にまつわる社外流出 ②

分散した株式を買い戻す資金も、
社外流出である、と、前回申し上げました。

②株式は、後継者に集中させておく

そもそも、
株式が分散するから、
買取り資金が必要な事態に陥るのです。
「株式は後継者に集中させておく」
これが、分散する前にできる、対策なのです。
分散しないような、手を打つのです。

ところが・・・。
株式を持っている遠い親戚や、
経営に携わっていない兄弟姉妹から、
〝この株を買い取ってほしい!〟
と、突然言われ、数百万円、ン千万円を支払った。
そんな経営者に、ときどきお目にかかります。

経営者にすれば、まさに寝耳に水。
交渉はするものの、泣く泣く支払いをした、
というケースが、ままあります。

〝どうしてその人が株を持っていたんですか?〟
とお聞きすると、
〝いやあ、先代が「兄弟は公平に」という主義で、
 株も、私だけ少し多めで、
 あとは、兄弟公平に渡していたんですよ・・・。〟
などと言われます。

で、あまり経営に携わっていない、
どちらかといえば疎遠な兄弟姉妹から、突如、
連絡が入るのです。
なかには、その兄弟姉妹が亡くなり、
株式を相続した息子・娘から、連絡が入ることもあります。

また、突っ込んでお聞きすると、
その兄弟姉妹等親戚の配偶者や、
株に詳しい知人などの入れ知恵であった、
ということが、見えてきたりするのです。

市場で売買されていなくとも、
中小企業の非上場株は、財産評価されるのです。
しかも、その評価額は、業績によって上下するのです。
株式を安易に分散させることは、
もめごとの種をバラまいているのと同じです。

一度分散させると、買い戻さない限り、戻ってきません。
渡した相手が亡くなり、
さらに別の親戚の手に渡ると、ますますややこしくなります。
株式はすべて、経営の後継者に渡し、
分散しないようにしてほしいのです。
それだけでも、社外流出対策に、なるのです。

(古山喜章)

« ゴルフ会員権の減損を未だ 処理していないの? | トップページ | 投資を考える 其の1 »

事業承継・M&A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/55264948

この記事へのトラックバック一覧です: 相続・株式対策にまつわる社外流出 ②:

« ゴルフ会員権の減損を未だ 処理していないの? | トップページ | 投資を考える 其の1 »

おすすめブログ

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック