サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    2月28日発売!「社長!カネ回りをよくしたければ 銀行の言いなりはやめなさい!」(著:古山喜章、発行:ダイヤモンド社)税込み1,620円 銀行交渉を有利に運ぶことで、稼いだお金をより多く残せます。銀行の実態に即した知識と交渉術を、余すことなくお伝えする、銀行交渉本の新バイブルです。

次回セミナーのお知らせ!

  • 次回セミナー日程のお知らせ
    2019年6月27日(木)東京にて、財務改善をテーマに古山喜章のセミナーを開催します。 「《決算書》見方、読み方、今年の磨き方」 主催:日本経営合理化協会 詳細・お申込みはこちらを参照ください。

好評発売中!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    「会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい」(著:福岡雄吉郎、発行:ダイヤモンド社) 税込1,620円。 リターンのない社外流出である税金を、いかに減らし、稼いだお金を会社にしっかり残すのか。誰もが知りたくなる実務を詳細に書いた、中小企業必携の一冊です!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 危機感を持っていました人手不足時代が 又 来ました その② | トップページ | 危機感を持っていました人手不足時代が 又 来ました その③ »

2014年5月23日 (金)

退職金を特別損失になんて、大丈夫なんでしょうか?

このブログを継続的に読まれている方は、
「役員退職金は特別損失に計上する」
ということを、十分にご承知だと思います。

それはなぜか?
販売管理費に役員退職金を計上すると、
営業利益がガクンと減ります。
もちろん、経常利益もそれにならえです。
となると、銀行の格付け評価にもっとも影響を及ぼす、
キャッシュフロー額、に、影響するわけですね。
銀行が評価するキャッシュフロー額とは、
営業利益 + 減価償却費 です。

さらに、格付けの中のもうひとつの最大評価点数項目である、
債務償還年数は、
有利子負債 ÷ キャッシュフロー額 です。
つまり、ここにも、営業利益が影響してくるわけです。
だから、販売管理費を小さくし、
回せるものは、特別損失に計上してください、というのです。

しかしながら、初めてお会いする経営者などの場合、
このことを話しすると、
“えっ、そんなことをしても、大丈夫なんでしょうか?”
“税務署から何も言われないんでしょうか?”
と、真剣にご心配されます。
先日も、ある地方の経営者で、このような方がおられました。
お聞きすると、古くからお付き合いのある顧問税理士で、
“そのようなお話しは聞いたことがありません”
ということなのです。

特に、このように、古くからお付き合いがある、
その地域の税理士事務所、という場合に、
そのようなアドバイスが全くなかった、ということが、
多いですね。
おそらく、銀行格付けのことなど、ご存じないのでしょうね。
“どうせ税金は一緒じゃないですか?”
くらいのお考えなのです。

今現在、役員退職金などを、
特別損失に計上してもらっている企業でも、
こちららかお願い、説得して、そうしてもらった、
というケースがほとんどです。
だから、経営者は、税務や銀行対策について、
知識を蓄えておいてほしいのです。

(古山喜章)

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama で、LINE内で検索ください。


web拍手 by FC2

« 危機感を持っていました人手不足時代が 又 来ました その② | トップページ | 危機感を持っていました人手不足時代が 又 来ました その③ »

財務・会計・キャッシュフロー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 退職金を特別損失になんて、大丈夫なんでしょうか?:

« 危機感を持っていました人手不足時代が 又 来ました その② | トップページ | 危機感を持っていました人手不足時代が 又 来ました その③ »

おすすめブログ

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック