サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 税務調査は怖いですか?⑨ | トップページ | 社内サーバー、まだ使ってますか? »

2014年7月31日 (木)

リトグラフは 美術品か (?)

Q社の固定資産台帳の中身で、
美術品という科目の一覧表を拝見する機会がありました。
それらをみていくと、日本画、洋画、陶器、彫刻と、実に多くのアイテムが載っています。

その中に、リトグラフという項目があり、目を留めました。
購入価格10万~20万円、3点セットで25万円というものもありました。
皆さんは、リトグラフやシルクスクリーンや、木版画は、
どのように制作されているかご存知でしょうか?

これらは、すべて私に云わせれば、版画であって、
この世の中に1点だけではなく、100枚200枚300枚と作成されており、
英語でいえばプリテッドマターであり、印刷物なのです。

ですから、30/150とか 15/200とかの証号が見えますが、
150とは 150枚作りました。200とは200枚 刷りましたと言う意味です。

ですから枚数が多い方が価格は安くなります。
15万円や20万円で購入したリトグラフなどは、
よほどでないと価格は上がりません!肉筆画ではないのですから。
Q社の購入年が、平成元年~2年が多く、まさにバブルの時の価格です。

その頃、アイズビリーやカシニュールやビュフェ、
ブラジリエは日本人の好きなリトグラフで、
その頃は 額付きで20万円、25万円していました。

しかし、今 、オークションで落とされている価格は2万円~3万円、
中には落ちないリトグラフもあります。

私が、申し上げたいのは、
なぜ、リトグラフの絵が美術品として損金(装飾品)として落とさず、
償却対象にならず、固定資産として計上されているのか? 
であります。

恐らく、顧問税理士が事務的に処理して、
経営者も税務知識がなく、言われるままにしたのでしょう・・・

ポスターは美術品とはなりません! 骨董品になる?
美術年鑑に古い日活映画のポスターがいくらですと掲載してあるでしょうか?

美術年鑑の価格は、あれは百貨店価格です。
流通している価格は、あれの20%ぐらいなものです。

リトグラフは美術品ではないと私は思っています。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

« 税務調査は怖いですか?⑨ | トップページ | 社内サーバー、まだ使ってますか? »

節税対策&決算対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/56916630

この記事へのトラックバック一覧です: リトグラフは 美術品か (?):

« 税務調査は怖いですか?⑨ | トップページ | 社内サーバー、まだ使ってますか? »

おすすめブログ

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック