サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 税金官僚に痛めつけられた有名人たち  副島隆彦著 を読んで① | トップページ | 預かったおカネは、わけておく »

2014年9月12日 (金)

リスクにとらわれ過ぎると、本質を見失う②

さまざまな改善を進めてゆくなか、
リスクにとらわれ過ぎて、前に進まない、
ということがあります。
本質を見失ってしまうのです。

② 償還期がきたら、自己資本比率が下がりますね

ある会社で、少人数私募債を進めようとしていました。
経営者は、メリットや手順など、理解を深めました。
それでも、私募債の発行を悩んでいました。
“何を不安に感じているのですか?”と、お聞きしました。
“銀行から自己資本と見なしてもらえるのはありがたいのですが…。
 償還期が来たら、自己資本比率はまた、下がりますよね…。”
とのことでした。

銀行は、少人数私募債を自己資本と評価します。
なので、発行している間は自己資本比率が高まります。
そのメリットはあるものの、償還を終えると、
“また下がるじゃないですか?”というわけです。

いやまあ、それはそうなのですが・・・。
気になるなら、
継続して私募債を発行するもよし、
最初の償還期間を、うんと長くするのもよし、
償還までに業績を回復させ、剰余金を増やすのもよし、
なのです。

少人数私募債は、
5年、7年の償還期間で発行することが、多いです。
その期間を通じて、対策を打ってゆけばよいのです。

5年後、7年後に自己資本比率がまた下がるから、
少人数私募債の発行はやめておこう、
というものではないのです。
その企業での、
少人数私募債を発行する目的は、
自己資金を調達して、借入金を減らすことであり、
当面の銀行交渉の条件を改善してゆくことです。

リスクにとらわれ過ぎて、本質や目的を、
見失わないでほしいのです。

(古山喜章)


web拍手 by FC2

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「決算書の“見える化”術」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

« 税金官僚に痛めつけられた有名人たち  副島隆彦著 を読んで① | トップページ | 預かったおカネは、わけておく »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リスクにとらわれ過ぎると、本質を見失う②:

« 税金官僚に痛めつけられた有名人たち  副島隆彦著 を読んで① | トップページ | 預かったおカネは、わけておく »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック