サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    11月25日発売!「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 固定資産台帳をみる① | トップページ | 採用氷河期に挑む ⑧ »

2014年10月23日 (木)

有給休暇を考える  その2

先日、有休の完全実施策を考えなければならないと申し上げました。
私の案は 次の通りです

基本
4週6日休制   78日
国の祝祭日    15日
小計      93日

1日7時間40分勤務なら、国に定める週40時間制に適合しますので、これでokです。
これに有休を10日~20日をクリアさせようとするならば、
隔週の土曜日(26日)を有休扱いにすれば、
有休は完全に実施できるのではないでしょうか?

完全週休2日制をとる104日休み プラス 祝祭日15日 
それに有休20日を足せば、139日の休みとなり、
これでは企業運営が出来なくなります
1年365日の内の1週2日休みと半ドン1日となります

働く人の待遇第一を考える労働者側の論理と企業が追求する競争力、
収益力との隔たりを埋める方法を考えないと有休の実施の実現は難しくなる。

一方で 小手先の方法を取っていれば有休は取らせない、残業は多い、
ブラック企業だと2チャンネルに書かれてします。

4週6日 休日制をとっている企業はまだ、何らかの方法は考えられますが、
労働組合の力の強い企業が取っている、
完全週休2日制の企業では難題となっているでしょう・・・

ドイツのように夏期に国も企業も一斉に長期休暇を実施してしまう国なら、
それもできるでしょうが・・・
学校の先生や一部の公務員のように春休み、夏休み、冬休みがあれば、
どうにか対策も考えますが、本当に頭の痛い問題です。

この20年間は、雇用者側が上に立ち、労働諸策を打ってきましたが、
今日からは雇用者との立つ位置が変わったと認識すべきですね。

(井上和弘)


web拍手 by FC2

井上教経営経典の専用額を販売しております!
(消費税、送料込みで20,000円です。)
ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

« 固定資産台帳をみる① | トップページ | 採用氷河期に挑む ⑧ »

人事・労務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有給休暇を考える  その2:

« 固定資産台帳をみる① | トップページ | 採用氷河期に挑む ⑧ »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック