サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    平成30年6月5日(火)東京・27日(水)大阪にて、「高収益を稼ぎ出す、社員・組織の作り直し方」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細は改めてお知らせします。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 採用氷河期に挑む ④ | トップページ | 人手不足 »

2014年10月 8日 (水)

資本金1億円のカベ

「外形標準課税(がいけいひょうじゅんかぜい)」
という単語があります。

資本金が1億円超の会社にかけられる税金のことです。
1億円ちょうどであれば、税金はかかりません。

特徴は、利益が出てなくても、税金がかかることです。
これには、種類が2つあります。

(1)付加価値割(ふかかちわり)
人件費(給与、賞与、退職金)や支払利息などの合計額に対して、
約0.5%、税金がかかります。

(2)資本割(しほんわり)
資本金の0.2%分、税金がかかります。

中小企業のほとんどは、資本金が1億円より小さいので、
いまのところ関係ありません。
ところが、政府は、ゆくゆくはこの基準を緩めて、
よりたくさんの会社から赤字をとるつもりです。

今後、この基準は、資本金が5千万円、3千万円
というように、徐々に下がってゆくと思います。

ところで、税金の面からいうと、
資本金1億円、というのは大きな分岐点です。

①法人税率
800万円までの利益に対しては、
資本金が1億円以下であれば、1億円超に比べて、
10%ちかく、税金が安くなります。

②住民税 (23区内、50人以下)
たとえば、資本金が1億円以下なら、18万円です。
いっぽう、資本金が1億円超なら、29万円です。
ちなみに、資本金が1千万円なら、7万円です。

③固定資産(30万未満)
資本金が1億円以下なら、これを買ったら全て損金で落とせます。
対して、1億円超なら、落とすのに何年もかかります。

④交際費(接待飲食費)
資本金が1億円以下なら、年間800万円まで損金で落とせます。
対して、1億円超なら、全額は落とせません。

ちなみに、税務調査は、
資本金が1億円以上なら国税庁が、
1億円未満なら、税務署が担当です。

資本金額を小さくするというのも、
一つの税金対策、なのです。

(福岡雄吉郎)


web拍手 by FC2

井上教経営経典の専用額を販売しております!
(消費税、送料込みで20,000円です。)
ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

« 採用氷河期に挑む ④ | トップページ | 人手不足 »

節税対策&決算対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/57605413

この記事へのトラックバック一覧です: 資本金1億円のカベ:

« 採用氷河期に挑む ④ | トップページ | 人手不足 »

おすすめブログ

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック