サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    平成30年3月7日(水)東京・13日(火)大阪にて、「事業承継の実務」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細・お申し込みは、こちらから。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 有給休暇を考える  その1 | トップページ | 固定資産台帳をみる① »

2014年10月21日 (火)

見積書は、エビデンス(証拠)です

“見積書はできる限り細かくしてもらい、
資産計上分を極力、減らしています。”
と、自信をもっておっしゃる経営者がおられました。

その業界は、設備産業です。
多くの機械設備を運用します。
なので、改修や、やり変えが、頻繁に起こります。
税務のことを考えずに見積を依頼すると、
「○○○○取り換え一式」
などと見積書に記載されます。
その書き方だと、結局、全部資産計上になってしまいます。

そこを、細かく見直していったそうです。
取り換え前に発生する取りはずし費用を別建てにして、損金扱いにする。
機械一式のなかでも、
消耗品扱いが可能なものは、別建てにして、消耗品にする。
修繕扱いが可能な箇所は、別建てにして、修繕費にする、
などといった具合です。
で、値引きはもちろん、機械本体部分でしてもらいます。
“あんまり細かくしたら、業者が嫌がりませんか?”
と、お聞きしました。
“ぜんぜん嫌がりませんよ。むしろ、
他社への提案で使わせてもらっていいですか?
と、喜ばれましたよ。”
とのことです。

しかし、この経営者も、以前はここまでしなかったのです。
見積書への工夫はありませんでした。
しかし、見積書の書き方ひとつで、
資産計上が増減し、損金計上が増減します。
となると、法人税が増減し、残るキャッシュが増減します。
そのことが、わかったのです。
つまり、見積書こそが、資産計上のエビデンス(証拠)なのです。
見積書をおろそかにして、
資産計上を都合の良いようにすることは、
後の税務トラブルの、もとなのです。

見積書の書き方ひとつで、残るキャッシュが変わるなら、
もう少し細かくチェックしておきたい、
と、思いませんか?

(古山喜章)

web拍手 by FC2

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「決算書の“見える化”術」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

« 有給休暇を考える  その1 | トップページ | 固定資産台帳をみる① »

節税対策&決算対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/57735079

この記事へのトラックバック一覧です: 見積書は、エビデンス(証拠)です:

« 有給休暇を考える  その1 | トップページ | 固定資産台帳をみる① »

おすすめブログ

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック