サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« M&Aの話が来た② | トップページ | 採用氷河期に挑む ⑭ »

2014年12月 4日 (木)

国の崩壊 ハイパーインフレ、大恐慌、対策は?

ハイパーインフレ ―― ギリシャで起こましたね。
その昔は、ブラジルでも起きました。
国がソビエト連邦のように崩壊してしまえば、物価が上昇し、
失業者は増加し、治安も何もあったものではありません。

私は、世界を巡ってきて、評論家の言うように日本という国は悪い国とは、思わないのです。
国民の品質、企業のレベル、国民のお金の所有と分配において、
決して劣悪ではなく、恐らくドイツと並んで、世界に冠たる国であると評価しています。

日本国が崩壊、国債が暴落、インフレを通り過ごしてハイパーインフレ、
大恐慌が日本に来るのでしょうか?  1000兆円もの借金を許すものではありません。

明日は、さっぱりわかりません!  
しかし、悪い事は、いいことが続かないのと同じく、
悪い業態を発生はするでしょう・・・

だから、私は会社においては
①無借金会社にする
②現金主義の高回転経営
③投資は減価償却以内
にしなさいと申し上げているのです。

なせなら、ブラジルはサンパウロに経営者20数名引率して、
ハイパーインフレの体験者の話を聞くべき訪れたのです。

現金商売の美容室を70店展開している飯島氏と
売掛取引中心の播磨化成(本社加古川)のブラジル支店から実際のお話を聞いたのです。

美容院は、午前中の価格表を午後一番から書き換えて
店内へ張出、毎日 物価の上昇に対応した。

現金であるから対応は出来、理容ではなく女性客対象である美容だから、
客数減には耐えられた。(回収は早く、支払いは遅く)

しかし、給与、原材料は月1回支払とはいかなくなった。

ブラジル松ヤニからレジンを製造するハリマ化成は、
正にハイパーインフレの渦の中に巻き込まれました。

・売掛金を回収しても 次の仕入れ金額が高くなり 粗利益率はマイナス
 すべての経費は、高騰してしまい、利益は出ない状態になったのです

・資金が回らなくなる
・銀行は 貸し出しに応じない。銀行に金がない(誰も銀行に預金しない)
・過去の借入金は、約定とは異なる条件になる(法律が変わる)
・日本から応援しようにも、現地貨幣価値が下がり、持ち込めない

皆さんも ハイパーインフレの時、どうすれば生き残れるのか 考えてみれば分かります。
ですから、マサカの坂が経営にはあるのです。
上記 3条件を守ることが肝要なのです。
 
(井上和弘)

web拍手 by FC2

井上教経営経典の専用額を販売しております!
(消費税、送料込みで20,000円です。)
ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

« M&Aの話が来た② | トップページ | 採用氷河期に挑む ⑭ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国の崩壊 ハイパーインフレ、大恐慌、対策は?:

« M&Aの話が来た② | トップページ | 採用氷河期に挑む ⑭ »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック