サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月30日 (金)

少数株主にも、それぞれの思いがある ➂

事業承継を進めると、株式が分散している場合があります。
で、分散した株式を買いもどそうと働きかけます。
“この金額を提示すれば、売ってくれるだろう”
と、準備を進めます。
ところが、いざ動き出すと、そう簡単にはいきません。
少数株主にも、それぞれの思いがあるのです。

➂株の値段が上がるなんて、聞いたことがない!

年齢アラ90で、先代社長の奥様です。
かなりの株式を保有されていました。
しかも、年齢が年齢です。
早いうちに、手放しておいていただこうと、
後継者である息子がお願いしました。
株価も高くなっています。

で、
“株価も高くなっているんだから…。”
と、言いだしたとたんに、
“株の値段が上がるなんて、聞いたことがない!
 ただ持っているだけで、なんで上がるんだ!”
となったのです。

言われた側も、こまります。
そもそも親子ですから、わがままな親の発言に、
イラッともします。
“なんでって、株ってそういうもんなの!”
“上がるものは上がるの!”

いやもう、こうなると、当の本人はヘソを曲げるだけです。

結局、息子社長のお姉さまから、説得に協力をいただき、
無事、手放していただくことになりました。
この場合、お母様と息子は、そもそも、
口ゲンカが多い間柄だったのです。
そのような過去のいきさつから、
何をお願いしたところで、お母様が反発するのは、
当然のことだったのです。
逆に、お姉さまは、いつもその間に入ってなだめる立場で、
お母様とは、心の関係をうまく続けておられたのです。

親族に株式を手放していただく場合、
誰がお願いしにゆくのか、
ということは、大きなポイントになるのです。

株価の勘定より、自分の感情を優先される方の場合、
なおさらです。
特に、相手が女性の場合、この傾向が強いです。
年齢が上がるほど、感情論はますます高まります。
だから、早目に手をうっておいてほしいのです。

(古山喜章)


web拍手 by FC2

井上和弘の新刊本
儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい
がダイヤモンド社から発売されました!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「決算書の“見える化”術」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2015年1月29日 (木)

上司は部下の時間を恐ろしく使っている

40歳でコンサルタントとして独立開業するまで 6年+12年=18年間
会社の社員として、そこそこの会社勤めをしてきました。
サラリーマン 平社員、監督職をやっていて、いつも心中でぼやいていたことがあります。

己の仕事に集中して仕事がなかなかはかどらなかった時に、
私の仕事を邪魔する、集中力を切ってしまうことに

①電話
②上司の呼びつけ
③急な仕事の依頼
④クレーム処理
でがありました。

忙しく仕事をしていても、電話には、どうしてもでてしまう。
勿論、今時のメールは後で読めるので、大変に有難いが、
メールの受信の音が鳴ると、後でと思いながらも気になり、
仕事が中断してしまいます。

上司の呼びつけもそうです。
「お~~い 井上 ちょっと来いや!」 
上席役員の声が事務所に響きわたります。
こちらが電話に出ていようが、ミーテイングしていようが、
すぐさま「はい~~」と言って、行かねばならず、
話の内容を軽重あれど、聞かねばならない。

上役は、すべて自分の呼びつけが重要だと思っているし、
部下がいかに重要な仕事をしているのかを知ることもなく、
自分優先に命令をしてきます。

私は、30年間、同じ秘書がついて、
私の仕事を手助けしてくれていて、大変に有難いです。

この秘書と仕事をして 唯一 誇れるのは、
残業を指示するような事をしていないことでしょう・・・
5時15分になれば さっさと帰って行ってしまいます。
いや、それでいいのです。

9時00分~5時15分まで 拘束はしますが、
集中してその間に仕事をこなして、能率を上げるようにすればいいのですね。

部下は皆、自分の仕事に集中して、時間内に仕事を仕上げるように考えればいいのです。
退社時間ギリギリに急ぎでない仕事の指示をしてはならないのです。

上司は、部下に無駄に仕事を与えない。
無駄を極力省く。早く決裁をし 部下が待っている時間を少なくする。
また、くだらない事に部下の時間を恐ろしく奪っていないか、
反省をしなくてはならないでしょう?

(井上和弘)

web拍手 by FC2

新刊本、「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

2015年1月28日 (水)

M&Aの話が来た!④

会社を売り買いするときの価格交渉は、
神経戦で、とてもしんどい時間です。

少しでも自社に有利な価格にするために、
売り手、買い手は、知恵比べします。

前々回、会社を売り買いするときの、
価格の計算式は、
「①純資産」+「②当期純利益×3~5年分」
と言いました。

これが基本式ですが、
実は計算式は、これだけではありません。
・EBITDA(イービッダ)
・DCF(ディーシーエフ)法
など、何パターンもあります。

何パターンも計算をしてみて、
自社に一番有利になる計算方法を使って、
相手と交渉することです。

また、①の純資産を出すには、
資産を時価で評価しなおし、
あわせて、隠れ負債を洗い出さなければいけません。

このとき、時価の取り方や、
隠れた負債をどうやって見つけるか、など、
これも経験、知恵がものを言ってくることがあります。

さらに、②は、当期純利益の実績を基本とし、
これに加算、減算するかたちで、
将来の予測を織り込んでゆきます。

このときも、いまある数字を使って、
どうやって将来予測を立てるのか、
上手に理論武装することで、
売買価格は、まったく違ってくることになります。

この理論武装する作業は、税理士には難しいです。
少しおカネを払ってでも、
M&Aの経験がある会計士に依頼したほうが、
結果的にプラスになります。

(福岡雄吉郎)


web拍手 by FC2

井上和弘の新刊本
「儲かる会社にするには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

2015年1月27日 (火)

少数株主にも、それぞれの思いがある ②

事業承継を進めると、株式が分散している場合があります。
で、分散した株式を買いもどそうと働きかけます。
“この金額を提示すれば、売ってくれるだろう”
と、準備を進めます。
ところが、いざ動き出すと、そう簡単にはいきません。
少数株主にも、それぞれの思いがあるのです。

②株主でなくなることが、さびしい・・・

社長のご兄弟・従兄弟などに、ありがちなケースです。
わずかな議決権の株式売却をお願いすると、
次のような発言に出会うのです。
“株主でなくなるのは寂しいので、考えさせてほしい…。”
“株主って、誰もがなれるものではないから…。”
要は、「株主」である、ということに、
高い価値を感じておられるのです。
特別な立場であると、実感されているのです。

実際問題、
1%や2%、議決権を持っているからと言って、
何ができるわけでもありません。
株主の権利など、本人にとっては、どうでもいいのです。
ただ、「株主」で、いたいのです。
しかし、
正面きっていきなりそんなことを突きつけると、
“絶対に売らない!”
“お前は何をたくらんでいるんだ!”
“そんなことは、人に言われて決めることじゃない!”
などと、ヘソを曲げてしまいます。

本人の気持ちや価値感に寄り添いつつ、
少し時間をかけてお願いしてゆくのです。
急がば回れ、なのです。

で、
他のご兄弟や親族が売却されたなら、そのことを伝え、
種類株式を活用する方法があるなら、そのことを伝え、
持ち続けた結果のトラブル例などを、伝えてゆきます。

“持っていたら大変なことになる!”
と、いきなり責め立てるのではなく、
本人の気持ちを認めつつ、お願いしてゆくのです。
そして、
うまく進んだ時には、感謝の気持ちをお伝えすることです。

少数株主の方から売却を拒まれたときは、
まず、その理由を、丁寧に確認してほしいのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

井上和弘の新刊本
儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい
がダイヤモンド社から発売されました!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「決算書の“見える化”術」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2015年1月26日 (月)

人間の弱点のうちで 最大のものは 虚栄である

昭和生まれの創業者経営者は、
私の申し上げる二枚腰経営、キャッシュフロー経営が理解できず、
未だに、銀行と税務署にご奉公され、
自社を強くする方策をお取りにならない御仁が実に多いのです。

私の主宰する後継社長の塾生は、
1年間 私の教えを十分理解して、会社に帰り、
経営者にキャッシュフローを実行しようと 説得をされます

当然、経営者も私の著書で勉強されて学び、
なるほど、税前利益を赤字にしてオフバランスを実行しようと計画されます。
勿論、取引銀行さんにもそれを説明すると、すべての銀行は 今日では、賛同いただけます。

先日、一人の後継者の専務が
「井上先生 オフバランスをして税前利益を赤字にすることに同意していた社長が、
ちょっと待った!  都合悪くなったと言ってきました!」
と私に悩ましげな困った声で来られました。

実は、社長は今回 〇〇〇税務署の優良法人会の幹事に就任することを推挙されて、
そのメンバーに入る。
よって、赤字はまずいからオフバランスはやめておこうと言い出したのです。
創業者、中小企業の社長の決定には、逆らえません。
しかし、世の中で進んでいる経営者は、この話を聞いてどう思うのでしょうか?

・法人会は政府の方針では もう廃止する方向では?
・法人会に入ったからって 税金は安くはならない!
・法人会に入って 調査が入った翌年は好き放題にできるからいいよ!

メリットよりもどうも地方の田舎町の税務署の法人会は、
すごく名誉職であり、本人がいたく それらを信じている御仁であるらしい

商工会議所、商工会、ロータリー、銀行会会長等々名誉職、
地方都市はどんどん衰退してゆき、
その地での名誉職に就きたがる経営者、中小企業経営者はいまも多いらしい。

名言
「人間の弱点のうちで最大のものは 虚栄心である」

(井上和弘)


web拍手 by FC2

新刊本、「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

2015年1月23日 (金)

少数株主にも、それぞれの思いがある ①

株主名簿を見せてもらうと、
驚くほどの人数が、ズラリと並んでいる場合があります。
いわゆる、少数株主が、たくさんおられるのです。
それには、大きく2つのパターンがあります。
電話帳のごとく、同じ苗字がズラズラ続くものか、
クラス名簿のごとく、さまざまな苗字が並ぶもの、です。

いずれにせよ、事業承継にあたって、
分散した株式を買いもどそうと働きかけます。
“この金額を提示すれば、売ってくれるだろう”
ところが、いざ動き出すと、そう簡単にはいきません。
少数株主にも、それぞれの思いがあるのです。

①今は亡き、父(夫)から受け継いだものですから・・・

先代のご兄弟の息子さんや娘さん、
先代の奥様など、ケースはさまざまです。
相続の一部として、若干の株式を受け継いだ方から、
この言葉を聞くことがあるのです。

たとえわずかな数の株式でも、
大切な人から受け継いだ株式であり、
形見の一品、という思いがあるのです。
“自分のために、父(夫)が遺してくれた・・・”
だから、お金には代えがたい価値を感じておられます。
その方にとって、株式は、亡き大切な人の、分身なのです。
形があろうとなかろうと、そうなのです。

なので、
それなりの金額を提示しても、簡単にOKしないのです。
さほどお金に困っていない方だと、なおさらです。
お金より、自分の思いを優先されます。

それでも、
なんとしても買戻しが必要な場合は、
時間をかけながら、お願いしてゆきます。
その際に、大切な思いを踏みにじるような発言や行動を、
少しでもしてしまうと、話しはますますこじれます。

TV「なんでも鑑定団」の中島誠之助さんは、
結果として、金額的価値の低いものであっても、
依頼品を“拝見させていただきます”と、
とても丁寧に扱われます。
で、鑑定結果が安くても、
本人にとっての価値を認める言い方をされます。
だから、依頼人は、腹が立ちません。

相続された少数株主にとって、価値の高いものを、
お売りいただくのです。
買い値より、その価値を認め、思いに共感するところから、
始めなければいけないのです。

(古山喜章)


web拍手 by FC2

井上和弘の新刊本
儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい
がダイヤモンド社から発売されました!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「決算書の“見える化”術」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2015年1月22日 (木)

「長期金利は下がり、原油価格も下がる」  誰が予想した?

1月7日の日経新聞の一面は、
長期金利が一時 0.28%に落ち、原油価格も50ドルを切ったと報じています。

一年前に、いや 半年前にこの様な事を だれが予想したでしょうか?

私は、借入金利は下がる。0.5%(年利)以下で 銀行より借りなさい。
変動性で行きなさい! とアドバイスしてきましたことは、皆さん ご存知のはず・・

ところが、
「先生! 固定で借りた方が銀行はいいですよ。
長期的には金利は上昇しますよと、銀行が勧めるのですが・・・?
日本の国債も売れなくなるので、金利は上昇するのではないでしょうか?」
の懸念の声が聞かれました。

私として、先の事は全く分かりません!
しかし、銀行の言う事、株屋の言う事は、
皆、自分の都合で(自社の稼ぎの為に)言っているので、
あてになりません!!  信じてはいけません!

アメリカは、ロシアを攻めるため、当分は原油価格も上昇しないでしょう。。。
そうなれば、日本にとって 万々歳になるのではないでしょうか?
電気、エネルギー、化粧品、紙、鉄、全ての市況材が値下がりするのでは・・
ボケッとしておられません。
原材料の値入価格を再度、価格交渉を薦めなくてはなりませんね。

環境変化は自社のみに発生していることではなく、同業他社も 皆 同じですね。
勿論、東南アジアに生産基地を移した中小企業は、
大変な差損が発生しておりますし、今期は減益になりますね。

いつもそうですが、私たちの不安を掻き立てて、行動に走らす輩がいます。
3年前ですか?
電気料がクライシスすると、高額な発電機を施設内に投資させた奴は・・・

我々の前の前にある課題をはっきりと整理して、
それに対して腰を据えて対策を考え、
実行策を具体化し、コツコツと実行してゆくことです。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

新刊本、「儲かる会社にするには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

2015年1月21日 (水)

税制改正まとまりました(その2)

年末に税制改正がまとまりました。
前回の続きです(前回の記事はこちら

①法人税率が低くなる
②地方拠点強化税制が新しく作られる
③繰越欠損金の取扱いが変わる
④外形標準課税の対象となる企業が増える
⑤所得拡大促進税制が使いやすくなる

③利用期限の延長
オフバランスや高額退職金の支払いなどで、
大赤字になると、次の年以降に利益が出ても、
この赤字(=繰越欠損金)が消えるまでは、税金は発生しません。

この赤字が消えるか、
もしくは、一定期限が過ぎるまで、
税金は払わずに済むのです。

今回の税制改正では、この期限が、
9年→10年に延長することになりました。

たとえば、ある年に赤字が▲1000出て、
次の年以降、毎年+100の利益をあげる会社があります。
この場合、これまでなら、9年間は法人税が発生せず、
10年目から発生していたのが、
これからは、10年目も税金を払わずに済むようになります。

④赤字でも課税される企業が増えます。
しかし、この影響を受けるのは大企業が中心で、
資本金1億円以下の中小企業は、
影響を受けることはありません。
(外形標準課税については、こちらもご覧ください。)

⑤以前ご紹介した所得拡大促進税制です。
(以前の記事はこちら
当初は、賃上げ5%が条件でしたが、
中小企業の場合は、3%以上の賃上げでOKとなりました。

結論、会社の規模が小さいほど、
税金面では優遇されている、ということです。

今後は益々、
“スモールイズビューティフル”
という流れになってゆくと思います。

(福岡雄吉郎)


web拍手 by FC2

井上和弘の新刊本
儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

2015年1月20日 (火)

採用氷河期に挑む 21

21.退職者に声をかけます

“とにかく人が採れないんです!”
と、嘆く声ばかり、聞こえてきます。
とはいえ、皆さん、それなりに対策も実践しています。

先日、ある外食チェーンの方に、お聞きしました。
“募集広告以外で、効果的な採用方法って、何ですか?”
すると、
“過去10年くらいの退職者の方々に電話をしています。”
とのお返事をいただきました。

かつての社員やパートの方々に、連絡を取り、
近況伺いをしながら、お誘いの声をかけてゆく、
ということなのです。
“募集広告やハローワークより、ずっと効果があります。”
と、言うのです。

退職には、良くない退職もあれば、
やむなく退職する、というケースもあります。
結婚、出産、就職、転居、その他家庭の事情など…。
しかし、連絡してみたら、状況が当時とは変わっている、
というケースがあり、お誘いすると、
うまくゆく、ということがあるというのです。

やむない事情で退職した側は、
迷惑をかけたという、うしろめたさもあって、
“また働きたい”と、自分からは言いにくいものなのです。

そして、再び勤務していただきます。
当然ながら、仕事に早くなじむことができるし、
早期退職という心配もありません。
結果、通常の募集で採用するより、
コストは低くおさまり、定着も良い、というわけです。

ただ、このようにうまくゆくには、
かつて勤務されていた頃に、
職場の上司やスタッフ達と良好な関係であった、
という事が必要になります。

結局は、
日ごろのコミュニケーションが、
その後も長く、活きてゆくのです。

(古山喜章)


web拍手 by FC2

井上和弘の新刊本
儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい
がダイヤモンド社から発売されました!
弊社にて、ご予約受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「決算書の“見える化”術」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2015年1月19日 (月)

遅ればせながら! その2

私達の仕事で原稿依頼があります。すなわち、締切日があるのです。
私が若い時に一番 苦労したのは、経営診断の原稿作成でした。
勿論、ブログの原稿でもそうですが、すぐさま締切日が迫ってきます。

5~6名が、各部門の原稿を書くのですが、同僚を見ていると、
いつも遅れて上司から文句を言われて急ぎ立てられて書いている人が居ました。
「何で文句を言われて 君はいつもギリギリに出すのだい?」と質問しました。

「井上 締切ギリギリの方が 手直し時間がなくなり 
お前みたいにいつも早く出していたら、
時間がかかってしようがねえだろう・・」と云われたのです!

ビックリしました。私は、早く出せば丁寧に見てくれるし、
アドバイスももらえるし、考えると言う思考力が身に付くじゃないか・・
そもそも何の仕事をしに来ているのか? 
経営コンサルタントに入門したのだから、自分の能力を高めたいと思わないのか?

私の文章の中身は、たいしたことがなく、褒められることもありませんが、
取りまとめ役としている事務局担当者に早く出してあげれば「喜ぶ」。
上司にしてみても「おぼえめ」が良くなるじゃありませんか!

集合時間でも早めに来てあげれば
幹事さんたちをイライラさせることはないし、
団体行動はスムーズな事 この上もない事です。

「あの人はいつも早目に来るから遅れたらダメだよ!」
と言われたら最高です。

仕事も仕事を追っかけまわす人になるのと、
仕事に追っかけられ回される人では、
成果は全く違うのがわからないのでしょうか?

(井上和弘)

web拍手 by FC2

新刊本、「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

2015年1月16日 (金)

死ぬまで辞めない病 ➂

後継者と話しをしていると、
“「死ぬまで辞めない!」って言ってますよ!!”
という悩みの声を、伺うことがあります。
そうです、
父親、母親、祖父、祖母、親戚など、
「死ぬまで辞めない病」の方々に、
翻弄されている後継者は、多いのです。

➂死ぬまで辞めない監査役

これは、社長の奥様やお母様に、ありがちです。
で、“実際に何か仕事しているの?”と聞くと、
“いやあ・・・、とくにこれといって…。”
という場合が多いです。
で、報酬をいくらか支給し続けている、というわけです。

この場合、本人が、
“死ぬまで辞めない!”
と言うのではなく、周囲がほったらかしている、
ということが、往々にしてあります。
何も仕事をせずに、報酬を毎月もらっている人が、
“そろそろ辞めようと思う”などと、
自分からは、言ってきません。
そもそも、何もしていなければ、
辞める、という発想がありません。

で、年齢だけを重ねてゆきます。
“お母様が監査役って、年齢はおいくつですか?”
“いやあ、実はもう、90オーバーなんです。”
ということも、あるのです。
“まさか、株は持っていないでしょうね?”
“それが、持っているんですよ…。”
となると、さらに大変なのです。

社長の奥様が監査役をされるのは、構いません。
しかし、
社長が退任する時期に合わせ、奥様も退任してもらう、
社長のお母様が監査役なら、
退任を勧め、次代の後任に譲ってもらう、
ということを、働きかけてほしいのです。
退任にあたっては、
しっかりと退職金をお支払いすればよいのです。
そこをケチると、言いにくくなるし、
また、新たなもめごとの火種にもなるのです。

次代へバトンを渡すのは、社長だけではありません。
後継者には、きれいな状態でバトンを渡せるよう、
同族高齢役員の整理を、考えておいてほしいのです。

(古山喜章)


web拍手 by FC2

1月16日(金)に、井上和弘の新刊本
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売されます!
弊社にて、ご予約受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「決算書の“見える化”術」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2015年1月15日 (木)

遅ればせながら! その1

日常会話で よく使われている「遅ればせながら!」という言葉、
なんとなく響きは良いが、体のいい言い訳でしかない。

私の良く存じ上げる会社 夏山工業株式会社(仮名) 建設設備の施工業ですが、
ここの夏山 健三郎社長は非常にユニ―クな経営をなさり、
収益性も業界水準以上で、銀行嫌いの無借金会社です。

「遅ればせながら」という言葉が大嫌いで、
誰かが言ようものなら「遅れるな!」という言葉が返ってくる。

社員には常々、口癖のように話をされている。
我が社は、賞与支払い時期でも、夏は6月 冬は10月にお支払します。
私は、遅れて支払うのが嫌いなのです。
給与にしたって早く払いますし、昇給も早めです。
下請業者の方にも早く払ってあげますし、
その代り早くお金は回収してきてくださいね。

弊社の公認会計士の福岡 雄吉郎さんは、私に
「井上先生!   税理士や会計士や弁護士の士業の方々は定刻にギリギリで、
 いつも遅れてくるのが世の常識ですが、
井上先生は何でいつも早目に来られるのですか?」と問われた。

問われた私はビックリ
「士業の人たちってのは そうなのですか? 
私は士業でもないし、遅れることは他人様の時間を盗んでいることになるので、
私の性分で、人様を待たせるのが嫌いだからだよ!」

「ゆっくりとして遅れがちな人」と
「決断が早く何でもさっさとスピードを上げる人」と 
どちらの成功確率が高いかというと
「早い人」だと今までの経験で身についているからです。

時間は買えない、貯えることも出来ない、
そして、能ある人も、ない人も、金持ちも貧乏人も、時間だけは実に平等なのです。

成功創業者の人は90%せっかち いらちの性分の人たちです。
成功者になる人は何事にも遅れない人であると信じています。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

1月16日(金)に、井上和弘の新刊本
「儲かる会社にするには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売されます!
弊社にて、ご予約受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

2015年1月14日 (水)

税制改正まとまりました(その1)

年末に税制改正がまとまりました。

主な改正点は・・・

①法人税率が低くなる
②地方拠点強化税制が新しく作られる
③繰越欠損金の取扱いが変わる
④外形標準課税の対象となる企業が増える
⑤所得拡大促進税制が使いやすくなる

それぞれ見てゆきます。

①法人税、住民税、事業税を含めた税率は、
平成27年度に34.6%→32.1%
平成28年度に32.1%→31.3% と、
いまより、3%ほど税金が安くなる予定です。

中小企業の場合は、
年間800万円の所得(税前利益)までは、
これより10%ほど低く、優遇されています。
800万円超の所得に対しては、上の税率が使われます。

②アベノミクスの「地方創生」が、税制に反映されています。
地方に拠点を設けた場合は、建物などへの投資額に対して、
15%の特別償却か、4%の税額控除が選択できます。

“特別償却”は、減価償却のスピードを早める制度です。
一時的に税金はぐっと落ちます。

ただし、長い目でみれば、これを使っても使わなくても、
支払う税金は同じです。いっぽうで、
“税額控除”は税金そのものを、少し減らせます。

また、拠点を設けた(移転、増設した)地方で、
ヒトを雇った場合は、雇用促進税制が適用されます。
(雇用促進税制については、こちら
今回は、一人当たり50万円の税額控除を受けられます(1年限りです)。

建物への投資減税も、雇用の税額控除も、
計画を作り、承認を受ける必要があります。

また、都心部から地方へ拠点を移すと、
この控除額が大きくなることも共通しています。
(特別償却は25%、税額控除は7%、雇用促進税制は1人80万円)

アベノミクス第三の矢を成功させるべく、
税制も変わってきているのです。

③~⑤は次回に続きます。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

1月16日(金)に、井上和弘の新刊本
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売されます!
弊社にて、ご予約受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

2015年1月13日 (火)

採用氷河期に挑む ⑳

⑳パートタイム労働法が変わります その3

平成27年4月1日より、
パートタイム労働法の一部がかわります。
パートタイム労働者とは、
社員より勤務時間が少ない人を言います。

改正の主なポイントは3つです。
1.公正な待遇確保
2.納得性を高めるための措置
3.実効性を高めるための規定の新設

その3:納得性を高めるための措置②
「雇用に関する相談窓口の設置と社内周知」

改正の要点
・パートタイム労働者からの相談、への体制整備の義務化

前回、雇用条件に関する説明の義務化が新設された、
と書きました。
それに加わる形の措置の義務化です。
雇用に関する相談担当の、
部署、役職、氏名を、採用時に文書で明示しなさい、
採用時だけでなく、いつでもわかるようにしておきなさい、
というわけです。
要は、
誰に相談すればいいのか、常にはっきりしておきなさい、
ということです。

おそらく、明示や周知はしていないものの、
雇用に関する相談の担当者は、ほぼ決まっていると思います。
それを、明らかにして、社内に知らしめなさい、ということです。
そんなに難しいことではありません。

それに、これは経営側にとっても、しておいたほうが良いです。
人事や採用担当の者に相談もなく、
身の回りの社内の者や誰かに相談して、
余計な労務トラブルの発端となることを、
少しでも回避できるからです。

もし、本来の労務担当者に何の相談もなく、
言いがかり的なトラブルが発生したときには、
その対策に役立つことも考えられます。
さらに、相談窓口としては、
いつ、誰から、何に対する相談があったか、
ということを記録しておけば、
なおのこと、トラブル時のエビデンスにもなります。

法改正への対応は、やっかいなことが多いですが、
経営にプラスとなる側面を、
考えて対応すればよいのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

1月16日(金)に、井上和弘の新刊本
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売されます!
弊社にて、ご予約受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「決算書の“見える化”術」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2015年1月 9日 (金)

死ぬまで辞めない病 ②

後継者と話しをしていると、
“「死ぬまで辞めない!」って言ってますよ!!”
という悩みの声を、伺うことがあります。
そうです、
父親、母親、祖父、祖母、親戚など、
「死ぬまで辞めない病」の方々に、
翻弄されている後継者は、多いのです。

②死ぬまで辞めない財務担当業

これは、社長の奥様や兄弟に、ありがちです。
しかも、社長は売上至上主義で、
お金のことは財務担当に任せっぱなし、
という場合があります。
こうなると、非常にコワイです。

例えば、銀行交渉です。
財務担当が銀行から進められ、
不要な借入金をしていた、
不要な金融商品を買っていた、
などということが、何度もありました。
“社長が銀行印を押しているんでしょ?”
と、社長にお聞きします。
“押していますけど、任せているので、
内容はよく見ていないです・・・。”
という答えが返ってきたりします。
よく見ていない、というより、
まったく見ていないのです。

当然、「死んでも辞めない病」の財務担当は、
後継者や次代の者に、ポジションを譲りません。
会社のサイフのヒモを握っている、
という立場が心地よく、離せないのです。
知られたくないことをしていると、なおさらです。

で、本当に、死んで辞めたりします。
となると、
後始末に追われるのは、結局、社長や後継者です。
対応に追われるだけならまだしも、
資金繰りの危機に陥ることさえあるのです。

後継者が社長になるまでに、財務担当をさせる。
で、今時の銀行交渉をさせてゆく、
ということを、してほしいのです。
いくら後継者が銀行交渉の勉強をしても、
実践しなければ、身につかないのです。

“財務のことはよくわからないから…。”
と、昔ながらの担当者に任せっぱなしにしていると、
ある日突然、とんでも事態に陥ることがあるのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

1月16日(金)に、井上和弘の新刊本
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売されます!
弊社にて、ご予約受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「決算書の“見える化”術」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2015年1月 8日 (木)

立ちふさがる壁を破る!

社長の好きな言葉である「できません! できません! はいいません」
「できないと言うより、出来る方法を考える!」
という標語を掲示している会社が実に多い!

確かに会社の社員は「何かしよう!」と言った時、
すぐさま 「それはできません! 
それは 前にやったのですが、失敗して止めました」と否定的発言が返ってくる。

社長としては、何でもかんでも
「できません!」
「難しいです」
の返事ばかりでは上記のような標語を貼りだしたくなるのも理解できます。

しかし、社長を指導する立場の私が「こうしよう!」とアドバイスをしても
そこの社員と同じように「できません!」と言い訳があるのも又、同じなのです。

中小企業の経営をお手伝いしてきて、42年 
会社が成長していく中で、常に前進を阻む壁が会社には存在しております。

「私の仕事は 何でしょうか?」
経営コンサルタントが企業の中に入って、行く手をふさぐ壁があったとき
「これは無理です!」
「これはできませんね!」とは言えない仕事なのです。
「これは対策を考えてみる、壁をぶち破る値打ちのあることですね。
ちょっと時間をください 考えてみましょう・・」と云わなければならないのです。

会社の幹部が考えても出来ない事をやるからこそ、
コンサルタントの値打も上がるというものです。

ですから会社の幹部と比較しても時々思うのです。
私のように考えれば対策は打てるのにな・・・と感じてしまいます。

私は、どうしているのでしょうか!
皆が考えても出来ない、難しいと思って
そこでストップ(行動も思考)してしまっている事柄をそこからスタートするのです。

「他社はどうしているのか?」
「なぜ、あの会社は壁を破ったのか?」まず、調べます。解決策を他社に探します。
探しても すぐに策がなくっても、1年、2年、3年たてば、
いろいろなシステム、道具、機械、異業種、海外情報によって変化し、
壁を破ることが可能になってくるのです。

0108

壁を破る方法「あきらめない!」ことです。
常に課題をもって 問題意識を持って行動すれば策はあるのです。
嘘でないのです。本当にあるのです。

(井上和弘)


web拍手 by FC2

1月16日(金)に、井上和弘の新刊本
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売されます!
弊社にて、ご予約受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

2015年1月 7日 (水)

セミナー「事業承継の成功実務」開催します!

井上和弘のセミナー「事業承継の成功実務」を、
来月、東京、大阪にて開催します。

2014年は私たちのもとに、
事業承継に関する相談が、数多く寄せられました。

業種、業態が違っていても、
事業承継は、どの企業も必ずクリアすべきテーマです。

創業者、中興の祖からすれば、
会社はわが子のようにかわいいものです。
簡単に手放すことなど到底できません。

優秀な経営者であればあるほど、後継者が頼りなく思えるものです。
しかし、人間の死亡率は100%なのです。
いつかは、バトンタッチをしなければいけないのです。

かたや、譲り受ける後継者からすれば、
自分から「どうか譲って下さい!」と簡単に言えません。
かといって放っておいて、ろくに準備もせずに、
経営者にマサカのことがあれば、会社の経営は傾き、
また、個人的には多額の相続税に苦しめられることになります。

事業承継は、とても神経を使うテーマですので、
簡単に相談できる相手などいません。
普段お付き合いしている専門家(税理士、弁護士)も、
このテーマは苦手としているものです。

適切な人に相談しなければ、
事業承継が円滑に進まず、ドロ沼にはまったり、
払う必要のない多額の税金を払うはめになるのです。

そこで、これまで400名以上の後継者を育て、
数多くの事業承継の場に立ち会ってきた井上和弘が、
円滑な事業承継の秘訣や、ポイントをお話しします。

たくさんの利益を積み上げてきた会社は、
これまで、たくさんの法人税を支払ってきたにもかかわらず、
さらにとんでもない相続税がかかります。
まさに二重課税なのです。

しかし、税法と会社法を織り交ぜた対策をとれば、
税負担は、大きく抑えることができるのです。
本セミナーでは、これまでより踏み込んで、
この対策をお話させていただきます。

今回は、
大阪会場 2月10日(火)
東京会場 2月12日(木)
の開催となります。
(申し込みはこちらから

事業承継にお悩みの経営者、後継者の方々は、
ぜひとも、会場に足をお運びください。

(福岡雄吉郎)


web拍手 by FC2

1月16日(金)に、井上和弘の新刊本
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売されます!
弊社にて、ご予約受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

2015年1月 6日 (火)

採用氷河期に挑む ⑲

⑲パートタイム労働法が変わります その2

平成27年4月1日より、
パートタイム労働法の一部がかわります。
パートタイム労働者とは、
社員より勤務時間が少ない人を言います。

改正の主なポイントは3つです。
1.公正な待遇確保
2.納得性を高めるための措置
3.実効性を高めるための規定の新設

その2-①:納得性を高めるための措置
「パートタイマー採用時の説明義務の新設」

改正の要点
・パートタイム採用時の、雇用に関する説明義務の新設

これは結構、面倒くさい義務の新設です。

例えば、
次のような内容を、採用時に説明しなければいけなくなります。
◎賃金制度はどうなっているのか?
◎どのような教育訓練があるのか?
◎どのような福利厚生の利用機会があるのか?
◎どのような正社員転換推進措置があるのか?

これまでは、
求められたら説明が必要、だったレベルのことが、
求められなくても説明しなさい、
というレベルになります。

で、さらに詳しく聞きたいと申し出る人には、
さらに詳しく説明しなければならない、ということです。
当然、詳しく説明を求めたからといって、
その人を不利益扱いすることを禁止する項目も、
設けられています。

なので、
パートタイマーを採用している企業は、
説明義務が生じる内容について、
見てもらえる資料を準備しておく必要があります。
なくても説明できるなら、それでいいです。
しかし、説明は店長まかせ、のような企業なら、
間違ったことを言わないよう、
資料を準備しておくほうが得策ですね。
こわいのは、間違った説明をして、
後日、労務トラブルに発生することなのです。

事前対応が必要だと感じたなら、あらかじめ、
身近な社労士の方に、相談しておいてください。

(古山喜章)


web拍手 by FC2

1月16日(金)に、井上和弘の新刊本
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売されます!
弊社にて、ご予約受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「決算書の“見える化”術」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2015年1月 5日 (月)

新刊本 発売します!

1月16日(金)に、
私の書籍が、ダイヤモンド社から発売されます。

タイトルは、
儲かる会社をつくるには赤字決算にしなさい
です。

Photo

私が日頃から申し上げていることを、
銀行編 と 税金編 にわけて、
コンパクトにまとめています。

これまで、銀行対策については銀行員が、
税金対策については、税理士が、
たくさんの本を出版してきました。

しかし、いずれも知識の紹介という印象が強く、
どの本も、「どこかで見たことがあるなぁ」という
内容の本でした。

会社を存続、成長させるには、
「借入金と税金の2大キャッシュアウト(社外流出)を抑えよ」
というのが私の長年の主張です。

しかし、意外にも、
銀行対策と税金対策が一緒になった本はなかったのです。

さらに、それぞれの対策本に関していえば、
専門家が書いているがゆえに、
まわりくどくて分かりにくい、
そして、発想が固くて経営に役立たないものが多かったのです。

そういった意味で、本書は、
40年超のコンサルタント経験のなかで生み出した、
『”中小企業の経営を強くするための”銀行、税金対策本』
という位置づけでまとめあげました。 

本書が、みなさまにとって、
100年企業へ向けての道標となれば、
これほど幸せなことはありません。

弊社にて、ご予約受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

(井上和弘)


web拍手 by FC2

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

2015年1月 1日 (木)

謹賀新年

明けまして おめでとうございます。

旧年中は 何かとお世話になりありがとうございました。

本年も どうぞ よろしくお願い申し上げます。

株式会社アイ・シー・オーコンサルティング
井上和弘
古山喜章
福岡雄吉郎

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック