サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

福岡雄吉郎 「賢い節税セミナー」のお知らせ!

インフレ対策セミナー終了とCD発売のお知らせ

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 井上和弘 経営革新全集第10巻 9月26日発売!
    井上和弘 経営革新全集 第10巻(著:井上和弘、発行:日本経営合理化教会)「社長の財務戦略」 経営コンサルタントとして約40年前のインフレ期を経験した著者が、来るべきインフレ期へ向けて、中小企業の経営者に対応の要点を熱く語る内容を新たに書き下ろしました。ファン必携の、全集最終巻です。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 立ちふさがる壁を破る! | トップページ | 採用氷河期に挑む ⑳ »

2015年1月 9日 (金)

死ぬまで辞めない病 ②

後継者と話しをしていると、
“「死ぬまで辞めない!」って言ってますよ!!”
という悩みの声を、伺うことがあります。
そうです、
父親、母親、祖父、祖母、親戚など、
「死ぬまで辞めない病」の方々に、
翻弄されている後継者は、多いのです。

②死ぬまで辞めない財務担当業

これは、社長の奥様や兄弟に、ありがちです。
しかも、社長は売上至上主義で、
お金のことは財務担当に任せっぱなし、
という場合があります。
こうなると、非常にコワイです。

例えば、銀行交渉です。
財務担当が銀行から進められ、
不要な借入金をしていた、
不要な金融商品を買っていた、
などということが、何度もありました。
“社長が銀行印を押しているんでしょ?”
と、社長にお聞きします。
“押していますけど、任せているので、
内容はよく見ていないです・・・。”
という答えが返ってきたりします。
よく見ていない、というより、
まったく見ていないのです。

当然、「死んでも辞めない病」の財務担当は、
後継者や次代の者に、ポジションを譲りません。
会社のサイフのヒモを握っている、
という立場が心地よく、離せないのです。
知られたくないことをしていると、なおさらです。

で、本当に、死んで辞めたりします。
となると、
後始末に追われるのは、結局、社長や後継者です。
対応に追われるだけならまだしも、
資金繰りの危機に陥ることさえあるのです。

後継者が社長になるまでに、財務担当をさせる。
で、今時の銀行交渉をさせてゆく、
ということを、してほしいのです。
いくら後継者が銀行交渉の勉強をしても、
実践しなければ、身につかないのです。

“財務のことはよくわからないから…。”
と、昔ながらの担当者に任せっぱなしにしていると、
ある日突然、とんでも事態に陥ることがあるのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

1月16日(金)に、井上和弘の新刊本
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売されます!
弊社にて、ご予約受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「決算書の“見える化”術」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

« 立ちふさがる壁を破る! | トップページ | 採用氷河期に挑む ⑳ »

事業承継・M&A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 死ぬまで辞めない病 ②:

« 立ちふさがる壁を破る! | トップページ | 採用氷河期に挑む ⑳ »

2022年 ご挨拶動画

  • 2022年 ご挨拶動画
    アイシーオーメンバーより皆様へ、新年ご挨拶とともに、2022年に進めてほしいことを、お伝えします。

おすすめブログ

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック