サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    9月6日発売!「会社にお金を残したいなら、今すぐ経費を増やしなさい!」(著:福岡雄吉郎、発行:ダイヤモンド社)税込み1,620円 顧問税理士では教えてもらえない、会社にお金を残す税務テクニックを存分に披露します! グレーゾーンを白にする、税務対策の新・マニュアル!

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    2019年3月7日(木)東京・27日(水)大阪にて、「ICO式事業承継対策」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細・お申込みはこちらを参照ください。

好評発売中!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会) 税込15,660円。 決算書を税理士に任せっぱなしでは、会社にお金は残らない!中間決算・本決算の前には一読したい、決算書づくりの新・バイブル!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 少数株主にも、それぞれの思いがある ④ | トップページ | 詐欺に引っかかる(?) »

2015年2月 4日 (水)

M&Aの話が来た!⑤

M&Aでは、少しでも自社に有利な価格にするために、
売り手、買い手は、知恵比べします。

売買価格を決めるときの要素として、

①純資産 (時価の取り方)
②当期純利益 (将来をどう予測するか)
をいくらにするか?
が、大切になってきます。

①時価をどうとるか?
たとえば、「土地の時価をどうとるか?」です。

土地には、
公示価格、基準地価、路線価、固定資産税評価
と4種類あります。当然、価格も違っています。

さらに、少しおカネを払ってでも、
自社に有利な価格にもってゆくには、
不動産鑑定士に評価してもらう手もあります。

②将来の純利益をどう予測するか?

これまでの過去の実績をもとにして、将来の予測をします。
そのとき、ベースとなる実績を、過去何年分とるとか、
買収後は、規模のメリットが生きるからと、
粗利率が○%改善するとか、
色々な観点から、将来の予測をします。
この粗利率の変化の見通しは、とても大切なポイントとなります。

また、過去の実績をもとにして、
将来のコストも予測します。

会社を売る側にたてば、
少しでもコスト削減につながる要因をできるだけ列挙して、
(倉庫が不要になる、燃料代がかからない等)
将来の利益が大きくなる方向にもってゆくべきです。
そうすれば、企業価値が高くなり、売却価格は高くなります。

反対に、会社を買おうとする場合は、
少しでも安くなるように、
①時価が小さくなるように 
②将来の純利益が少なくなるように、
理論武装してゆくことが大切です。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

新刊本、「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

« 少数株主にも、それぞれの思いがある ④ | トップページ | 詐欺に引っかかる(?) »

事業承継・M&A」カテゴリの記事

コメント

M&A仲介会社の場合、売り手、買い手双方に付く訳ですが、売り手とのビジネスは1回限り、買い手は次もあるのでどうしても買い手有利な交渉になると言われていますが如何でしょうか。やはり売る場合はアドバイザリー契約をするところに交渉をさせたほうが良いように思われますが。

コメント、ありがとうございます。

仲介会社は、
「お互い、Win-Winになるように」とは言うものの、
やはり、買い手に寄りがちだと思います。

ですので、おっしゃるとおり、
売り手の立場にたつなら、
価格交渉をしてくれる代理人を立てるべきです。

ところが、中小企業の場合は、
「そもそも、誰に相談したらよいのか?」
まったく、見当がつかない場合があります。

”アドバイザリー契約” という言葉自体が、
ピンとこないのです。

相談相手として身近なのは税理士になります。
しかし、税理士が知ったかぶりをして、
ろくに交渉もしないと、結局は買い叩かれてしまいます。

売る側に立つと、まず大切なことは、

①代理人を立てること

②売る側の立場からは言いにくいこと、
たとえば、
『当社はそんなに安くない!!』ということを、
理論的に言ってもらえるヒトを見つけること

だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/58808790

この記事へのトラックバック一覧です: M&Aの話が来た!⑤:

« 少数株主にも、それぞれの思いがある ④ | トップページ | 詐欺に引っかかる(?) »

おすすめブログ

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック