サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

税理士の誘惑にのらない ②

②最近は、これが一般的ですよ…

ある企業で、決算前の試算表を見ました。
なんだかいつもより総資産が増えています。
よく見ると、見慣れない勘定科目がありました。
固定資産に「リース資産」があり、
固定負債に「リース負債」があります。

“どうして急に、この科目を計上したんですか?”
“私もどうかなぁ…、と思ったんですが…、
 税理士さんが、最近はこれが一般的ですよ、
 と言うので…。”
とのことでした。
顧問税理士からの誘惑のささやき、があったのです。

で、その税理士にも確認してもらうと、
“知り合いの税理士数人からも言われて…”
とのことでした。
一般的とは、
その数人の税理士の発言をもとにしたもの、
だったのです。

子供のころ、
“みんな持ってる!”“みんな言うてる!”
と言っては親に何かをねだったのと、同じです。

上場企業の会計基準では、
リース資産は総資産に含めます。
しかし、非上場企業では、含める必要はないのです。
だったら、含めないほうが、総資産はその分小さくなります。
自己資本比率も、ROA(総資産経常利益率)も、
その分、良くなります。
ということは、銀行評価も良くなります。
要は、総資産に含めないほうが、断然、いいのです。

なのに税理士先生は、
「総資産に含めた方が、
上場企業と同じ基準で対応している、
 ということになるじゃないですか。」
となるのです。
“上場企業と同じだから、スゴイじゃないですか。”
くらいのレベルの判断なのです。
銀行はB/Sで企業を評価している、
ということを全く知らない証拠です。
銀行格付け(スコアリング評価)の要素に、
上場企業と同じ基準で会計処理をしている、
など、どこにもないのです。

もし、自社の決算書に
「リース資産」「リース負債」があるなら、
すぐに外してほしいのです。

(古山喜章)


web拍手 by FC2

井上和弘の新刊本
儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい
がダイヤモンド社から発売されました!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「決算書の“見える化”術」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2015年3月30日 (月)

期末決算

ほとんどの会社は 3月31日が期末であり、
1年間の業績をこの日で締めくくるのでしょう。

損益計算書(P/L)は、4月1日~3月31日の365日間で
一年間の売上 - 経費 
いくらのお金を稼いだかの業績が集計されるのです。

業績が良いからといって、
期末のこの前後に売り上げを次月に持っていったり、
次月の経費を繰り上げて計上したり、大慌てする会社があります。

このような手法を取ると期ずれといって税務署当局は、
期末月の前後をチェックするのです。
疑いの目で見られるのですからしてはならないのです。

それよりも、毎度申し上げることですが、
貸借対照表を1~2月前から左側の資産の部に目をやって、
資産の部に表れている売掛金、在庫、そのほか流動資産、
又、固定資産の土地、建物、機械、備品,
その他の固定資産の中身を厳しくチェックして、
落とすべきもの、現金化するもの、
清算するものを期末日までに綺麗にしておくのです。

今日と明日、まだ2日間あります。
明日までに売掛金の回収を徹底してゼロに近づけ、
在庫もゼロに近づける努力をしてみてください

現金もそうです。
月商の半分、現金商売なら月商の25%もあれば十分です。
短期借入金等の支払金利のつくものは減じておきましょう・・

なぜ、資産の部を減じよ! と 私は言うのでしょうか?

会社において自己資本比率が上がるからです。
自己資本比率は金融機関が信用度をみる尺度にしているからです。
自己資本比率が高ければ金利率が下がり、
借入条件、手数料条件が良くなるからです。

B/Sは、明日3月31日のその日一日の資産目録なのですから、
その日1日をよくすることです。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

新刊本、「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

2015年3月27日 (金)

税理士の誘惑にのらない ①

①減価償却を長く活用したほうが・・・

ある企業で、製造工場を新設しました。
3億円を超える建物です。
設備も含め、4億円を超える、
生産性向上の認定を、無事に受けました。
当然、即時償却を活用するためです。

しかし、
税理士からの、誘惑のささやきがありました。
“一括償却すると、大きな赤字になるし・・・、
 減価償却を長く活用したほうがいいんじゃないですか?
 建物なら、30年以上も活用できますよ・・・。”

経営者は、その言葉に迷い、電話がありました。
“と、いうことなんですが、どうでしょう?”
“そんな誘惑にのらず、予定どおり、即時償却しなさい。”
と、お答えしました。

ちなみに、満額即時償却しても、
びくともしない、剰余金を純資産に抱えています。
しかも、今後数年は、税金でのキャッシュアウトを
ゼロにできるのです。
いま活用するから、美味しい、魅力的な制度なのです。
30年もかけて、ちびちび味わうものではありません。
そもそも、どうなっているかわからない30年後より、
見えている中期のキャッシュアウトを減らすほうが、
実用的です。

総資産も縮まります。
即時償却分を特別損失にすれば、
営業利益も経常利益も変わりません。
法人税のキャッシュアウトは減ります。
良いことだらけです。

じゃあ、税理士先生の真意は何か?
“大きな赤字を出してよいかどうか、わからない”
“どのような処理をするのがベストか、わからない”
“ならば、これまでどおりの処理でいいのではないか?”
といったことではないかと、考えるのです。

つまり、わからないがゆえ、ビビッてしまったのです。
大阪弁でいうところの、
“ションベンちびりそうになってもうたわ!”というやつです。
実際、ちびったかもしれません。
まあ、それはともかく・・・。

毎期数千万円の経常利益で、
一気に数億円のマイナスを出すのです。
わからない!、やったことがない!、聞ける人がいない!
という税理士先生は、ビビります。
ビビリ病の税理士先生が、多いのです。
だから、安易な方向へのささやきが始まるのです。

税理士の誘惑に負けないためにも、
税務の知識を身につけ、セカンドオピニオンを活用してほしいのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

井上和弘の新刊本
儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい
がダイヤモンド社から発売されました!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「決算書の“見える化”術」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2015年3月26日 (木)

借金というもの

他人様からお金を借りるというのは褒められたことでもなく、
そうそう簡単に貸してくれるものではありません。

貸すことをビジネスにしている銀行に借入を申し込む場合でも、
心理的には立場が弱くなるのは理解できますね。

ビジネスマナーとして「借りてやる!」などという態度は、
どうしても取れないし、取ってはならぬことです。

しかし、会社経営で銀行から借り入れる時には、
常に次のような事を肝に銘じて行動してほしいと思います。

・急にいうのではなく、2~3か月前ぐらいから数行にいかがでしょうか?
と問う。こちらの方に資金需要が発生したことを打診する

・当方としての期間、金額を言い、
条件(金利率、中途返済あり、担保、個人保証の有無)を
はっきりと明示してもらう

会社経営者として、商法に則り、
はっきりとした借入条件を聞き、
取締役会(たとえ開催していなくとも)もしくは、役員の了承を得るのは義務です。
一人で勝手に決定してしまうのは、背任行為なのですね。

私が、よく相談を受ける中で
「今、借りている金利率が高いので、他行から安い金利で借りて
返済しようと思うのですが、高い「違約金」を払えと言われるのです。
借り換えをやめようと思うのですが・・・・?」

違約金を払えと言われて、驚いている人がいます。

「違約金」! と称して何か罰則的なお金であろうと思わすように
銀行の担当者は、脅しに似たようなことを言ってきます。

「違約金」は、罰則的なものではなく、
そのまま満期まで支払うべき利息の総額なのです。
変えて安い金利額と計算したら、どちらが有利かわかるはずですよ。

「違約金」を交渉によって下げてもらった実例を見ていますし、
今後、借入を実施するときは契約書を見て、途中繰上返済も発生する。
その時、違約金を支払わなくてもよい契約をしておけばいいのです。

他から借りる時には、時間的、心理的、知識的、余裕をもって、
事に当たることが重要です。

借金は慌ててやるものではありません。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

新刊本、「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

2015年3月25日 (水)

債務超過でも保証はとれます

経営者保証を外す要件は、次の3点とご説明してきました。

①会社を私物化していない
②正確に決算報告をしている 
③財務体質がつよい

ところで、経営者保証ガイドラインの適用がスタートし、
1年を迎えたため、経営者保証を外した実例集が公表されています。
実例集はこちらをクリックください

①~③について、少し抽象的であったのが、
この事例集を見ると、具体的にかかれています。
経営者保証を外した例をまとめると、

(①の例)
・社外役員を入れている
・会社から経営者に貸付をしていない
・役員報酬が高すぎない

※資産の一部が経営者の持ち物であっても、
適正な賃料が設定されていればOK(事例5)という例や、
経営者に立替金があっても、近年減少しており
今後、回収する方向性ならOK(事例8)という例もあります。

(②の例)
・公表されている中小企業の会計原則に従っている
・定期的(毎月~四半期ごと)に報告をしている
・銀行からの情報提供の求めに協力的である

(③の例)
・内部留保(自己資本)が厚い
・借入返済が可能である
※債務超過であっても、業績が堅調で、
債務返済が見込まれるならOK(事例6)という例もあります。

さらに、事業承継にあたり経営者保証を外し、
新社長にも経営者保証を求めなかった事例なども
紹介されています(事例25、26)

より踏み込んだ、具体的な事例が、
数多く紹介されているのです。

いまの状況なら、やはりうちは厳しいだろう
と思わずに、この実例集を使って、
「なぜ、うちでは外せないのか?」
「外すには、どうすればよいのか?」
などと、粘り強く交渉してください。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

新刊本、「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

2015年3月24日 (火)

銀行にも、ホームとアウェイがある

“○○銀行から、0.38%の金利提示がありました!”
ということを、何度も目の当たりにしてきました。
その場合、多いのは、
全くの他府県からその地に乗り込んできている、地方銀行です。

その銀行にすれば、完全に、アウェイなのです。
スポーツにしろ、ビジネスにしろ、
アウェイの地では、普通の戦い方だと勝てません。
なのでまず、大胆な契約条件を提示します。
しかも、必死です。
メガバンクをも、翻弄させます。
アウェイの地方銀行が、競争の中に入ることで、
金利の低下、手数料の見直しなど、条件が好転し始めます。

しかし、アウェイでスゴイ条件提示をする銀行も、
ホームグラウンドとなる地域では、全くその逆になります。
“○○銀行は、金利を一向に下げませんよ!”
“○○銀行には、ヒドイ目にあわされました!”
とにかく、ホームでは強気なのです。
だから、ホームでは、評判が悪いのです。

スポーツだと、
ホームは人気があり、アウェイは人気が落ちます。
銀行は、逆なのです。
ホームは不評で、アウェイは喜ばれる存在なのです。

じゃあ、
不評なのに、なぜ、ホームでは強いのか?
ということです。
“○○銀行に、一度でいいから、一泡吹かせたい!”
そう思いながらも、ホームの銀行とお付き合いしているのです。
結局、しがらみや銀行サマサマ病に、
しばられている経営者が多いのです。
心理的に、ホーム銀行が有利なのです。
だから、ホーム銀行は、強気の条件を提示するのです。
財務体質が強いのに、その条件をのんでしまうのです。
とかく銀行員の前では、メンタルが弱くなるのです。

逆に、アウェイでは、銀行員は、心理的に不利です。
だから、アウェイ銀行は、大胆な好条件を提示するのです。
ならば、心理的に不利な、アウェイの銀行を活用すればよいのです。

そのためには、まず、財務内容を強くし、
アウェイ銀行が好条件を提示できるようにすれば良いのです。
だから、B/Sを磨き、筋肉質の財務にしてほしいのです。

(古山喜章)


web拍手 by FC2

井上和弘の新刊本
儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい
がダイヤモンド社から発売されました!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「決算書の“見える化”術」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2015年3月23日 (月)

借金地獄

近々私の手元に来た3社の決算書から見て取れたことは
支払利息が多いことです。

□A社  短期長期 有利子負債 12億円 
支払利息35百万円 支払利息率2.9%

□B社  同じく有利子負債 11億円  
支払利息 31百万円  支払利息率2.8%

□C社  有利子負債3.4億円   
支払利息8百万円  支払利息率2.3%

びっくりしてしまいました。
勿論 担保、個人保証付です。

何年前から私は、各企業間における利息率が、
ばらばらであって、中小企業の経営者は、
銀行様様病で高額な利息を支払っていることに憤りを感じていたのです。

日本の企業は今日では、
年利息率1%を切って借りているところが60%なのです。
その半分30%の会社は、0.5%を切っていると信じています。

A社もB社もC社も売上も利益も様々ですが、
共通していることは銀行より借入が多すぎるということです。

B/Sを見る目がなく、ただP/Lのみを見ているだけで、
多くの資金を出してくれている銀行に対して感謝して、
頭が上がらないのです。

税前利益8千万円出しても、
12億円の借入金を返済するのに30年はかかり、
30年間の間で投資資金をまた、再調達せねばなりません。

永久に銀行の奴隷の如く、高い利息を払い続けるのでしょうか?

2.9% 2.8%の利率は、0.5%の300%以上支払っているのです。

勿論、借金地獄から助けを求められたのですから、
これから助けに行こうと思います。
無借金会社にしてやろうと思います。

さて、1年後どうなっているでしょうか?
偉そうなことを言って 討死しているか?
銀行に勝利しているか?
さて、どちらになるでしょうか?  乞うご期待!!

(井上和弘)

web拍手 by FC2

新刊本、「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

2015年3月20日 (金)

「永久債」ってなんだ?

三菱UFJ銀行が、新型債券を発行して、
資本を増強する、と発表しまた。
銀行の国際業務に必要な、
自己資本比率8%を維持するための、新たな施策です。

要は、
自己資本同様と評価される「劣後債」を発行するわけです。
そうです。我々がよく言う「少人数私募債」と同じ扱いです。
その内容が、これまでにない、新型というわけです。
どう新型なのか?

第一に、償還期限がありません。
「永久債」と、言っています。
第二に、元本割れを起こすリスクがあります。
本来の自己資本比率が、一定の数値以上を割った場合に起こります。

そもそも、劣後債は、弁済順位が低い債券です。
つまり、債権者に弁済しなければならなくなったときの、
順位が、いちばん後回しになるのです。
お金を出す側にとって、リスクが高い債券です。
だから、金利は2.7%です。
通常の銀行金利より、高いです。
リスクが高い分、金利も高いのです。

“銀行金利は低いのに、少人数私募債の金利が高すぎませんか?”
と、いまだに聞かれます。
それも、よくよく聞くと、
“顧問税理士に言われました。”というパターンが多いです。

少人数私募債は、いわば、劣後債なのです。
弁済順位は当然、他への支払や返済より、後回しになります。
だから、リスクが高く、金利も高いのです。
「低金利時代」という言葉だけにとらわれ、
“その金利は高すぎるのではないですか?”
というのは、
少人数私募債と単なる借入の違いを、
理解していないだけの、ことなのです。

それにしても、償還期限無しの「永久債」なんて、
銀行のほうが、まだまだ上手ですね。
中小企業で発行したら、税理士がどう言うのか、
聞いてみたいです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

井上和弘の新刊本
儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい
がダイヤモンド社から発売されました!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「決算書の“見える化”術」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2015年3月19日 (木)

あほちゃうか!その③

銀行の担当者が訪問してきて、
種々の商品に協力してほしいと言ってきますね。
「わが社の期末なので,借入を1か月でもよいから借りてくれませんか?」
「投資信託商品を買ってください」
「○○○保険に入っていただけませんか?」
まだまだ挙げればきりがなく、いろいろ要請されます。

「なんでそんなに銀行の願い事に付き合っているのですか?」
「常日ごろから やはり銀行さんとはお付き合いをしておかないと
“まさか”という時に資金をお願いするためにも必要でしょう・・・!」
とおっしゃる。

「そんな事を話し合う時間があるなら担保(普通 根抵当)を外す、
個人保証を外す。銀行振り込手数料を減じる、
ドル・円の為替手数料を減じる交渉事をされてはいかがですか?」
と思わず言ってしまいます。

全くもって「あほちゃうか?」と言いたくなるのは、
支店内において審査部門としての行員が存在していると
未だに思い込まれている方が多いのには驚きます。

皆さんがお話合いをしている担当者とか、
行内で目に付く、働いている人は、
ほとんど営業推進の方ばかりで、審査部門の行員などではありません。
営業推進部門の人と融資を決定する審査部門の人は全く別なのです。

私の本を読んでいただければわかりますが、
基本的には会社の通知簿であるP/L、B/Sによってランク付け、
格付けされているのです。

P/L,B/Sが良ければ安い金利で、
付き合いがなくても良い条件で銀行はお金を貸してくれます。
もちろん、担保があるとか、個人保証などが必要となることは、
勿論、ありません。
債務超過体質と2年連続の償却前営業利益赤字の会社(返済資金なし)は、
当然、担保も個人保証も必要です。

格付けされても銀行が惚れ惚れする美人、ダンデイーな企業体型にすればいいのです。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

新刊本、「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

2015年3月18日 (水)

隠れ役員の退職金

事業承継のお手伝いをしている会社で、
役員一覧表を見せていただくと、
よく似た役員構成になっています。

社長のお母様が、取締役か監査役になっているのです。

先代はお亡くなりになったものの、奥様はご健在。
当然、ご年齢は80~90歳とご高齢です。
役員報酬は、20万円という方が多いですね。

そういった会社では、
現社長に退職金を出すときに、
お母様にも退職金を出すことを、
検討していただきたいのです。

退職金の税金を計算するときには、
勤続年数に応じた控除額があります。

たとえば、40年くらい勤めている場合は、
控除額が2000万円以上になります。

つまり、もし2000万円の退職金を出したとしても、
退職金にかかる税金は、まったくかからないのです。

そして、その退職金は、
「役員退職金」として、特別損失に計上します。
当然、法人税の支払も減ります。

個人の所得税はかからない、
会社の法人税も減らせます。
税金的には、よいことばかりです。

社長のご両親に関する役員退職金は、
意外に見落とされがちなポイントです。
なかには、「うちの役員って何人いたっけ?」
なんていう会社もあるくらいです。

まずは、自社の役員が誰になっているか、
そして、祖父母や親族が役員をつとめている場合は、
役員退職金の支給を検討されてはいかがでしょうか?

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

新刊本、「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

2015年3月17日 (火)

減収増益になれば、どうなるのか?

この時期、年度末を迎える企業が多いです。
“今期は、増収増益です!”
他にも、増収減益、減収増益、減収減益、など、
いろいろあります。
しかし、これらの言葉は、P/Lの世界です。
この言葉には、B/Sが見えません。
では、それぞれ、B/Sは、どうなるのでしょうか?

①減収増益の場合

売上高は10%減ったものの、経常利益が20%、増えたとします。
在庫や売掛金のある商売だと、
B/Sは、概ね、次のようになります。

Gensyuzoueki

減収なので、売上を示す棒グラフは、10%縮んでいます。
20%増益なので、剰余金は、増えています。
加えて、売上が減った分、流動資産では、売掛金や在庫が減ります。
応じて、流動負債の買掛金や、短期借入なども、減ります。
総資産は、縮みます。
総資産は縮んだものの、自己資本は伸びています。
なので、自己資本比率は、若干上がります。
売上に対する総資産の回転は、若干、悪くなるものの、
自己資本比率は高まり、売掛金や在庫も減ります。

さらに、
総資産が減って、経常利益は増えていますから、
ROA(総資産経常利益率=経常利益÷総資産×100)は、
良くなります。

自己資本比率とROAが良くなるのですから、
企業体力(自己資本比率×ROA)も、良くなります。
つまり、体力が強くなるのです。

そもそも、減収で増益ということは、
コストダウンや、経費削減などがないと、達成できません。
何らかの経営努力が必要なのです。
その結果、企業体力の上昇に、つながるのです。

増収増益の場合、経営努力はないけれど、
世の中の流れでそうなった、という場合があります。
そんなときは、総資産は単に膨らむだけです。
自己資本比率など、中身の改善にはなりません。
ただし、増収増益でも、企業体力が高まっているのなら、
経営努力の要素も加わっていると考えられます。
要するに、増収増益といっても、
良い場合も、悪い場合も、あるのです。

つまり、真の経営努力の跡は、
B/Sを見なければわからない、ということです。
だから、普段から、B/Sを気にかけてほしいのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

井上和弘の新刊本
儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい
がダイヤモンド社から発売されました!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「決算書の“見える化”術」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2015年3月16日 (月)

「あほ ちゃうか? 」その②

この20年間で銀行の何が変わったと思いますか?
誰しもがわかるのは

・ガソリンスタンドと同じく銀行の店舗が減った
・店舗の内装が変わり、CD機械のスペースが広くなった
・店舗内の行員数が減り、銀行系の派遣社員が占めている
・一般客、個人客相手と法人相手の窓口が分かれた
・一円足りなくても「ご明算」と言われる、
収支が合わないと帰れないようなことはなくなった(残業が激減)

まだまだ表面的に見れば20年前と異なる点があるでしょうが、
内側をのぞいてみると

・支店長の給与待遇(支店長の自宅まで配車なく)が下がり、
 決裁権限もなく、本社が下す、店のノルマ達成と従業員の管理のみ

・行員は、将来の幹部候補生と単なる行員、事務員レベルに分けて
 20年前以前の社員レベルと比較すれば寒くなるほどレベルダウンしている

・大手銀行10行が3行に集約され、地銀、信金は近い将来60%が消滅する。
 このための銀行間はかなり優劣が明らかにされ、
 厳しい生き残りをかえた闘いを強いられている


この様な銀行の内部事情から生きるか消滅するかの時に、
銀行本来の使命である貸付先の成長、
優良企業としての育成などという役割があるのですが、その現実はどうでしょうか?
顧客の存亡よりもわが銀行の存亡のほうが大事なのです。

「お金」どの時代も大切なものでした。
なぜ、大切かというと、常に不足していたからです。
それが、今や不足していないのです。
なぜなら、日銀でお金を多量に印刷するからです。
それを各銀行に金利ゼロで貸し付けるのです。余っているのです。

その上に日本国民、日本の企業がお金を使わずに、銀行に預けるのです。
その人々から、銀行は、低い金利を支払って調達したお金を企業に、
公共団体に貸し付けるのです。その利ざやが稼ぎとなるのです。

ところが、借りてくれる先が極端に不足してしまっているのです。

いつか、これらの状況は逆転するのでしょうが、
どうも今後、先々、そのようなことは考えにくい状況でありますね。
お金が銀行に余り、貸し付けないと金融業はやっていけなくなっているのです。
預金は要らないのです。借り先を必死で探しているのです。
ただし、貸しても返済してくれる先であるのは、いうまでもありません!!

(井上和弘)

web拍手 by FC2

新刊本、「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

2015年3月13日 (金)

増収増益になれば、どうなるのか?

この時期、年度末を迎える企業が多いです。
“今期は、増収増益です!”
他にも、増収減益、減収増益、減収減益、など、
いろいろあります。

しかし、これらの言葉は、P/Lの世界です。
この言葉には、B/Sが見えません。
では、それぞれ、B/Sは、どうなるのでしょうか?

①増収増益の場合

売上高、経常利益が20%、増えたとします。
在庫や売掛金のある商売だと、
B/Sは、概ね、次のようになります。
Zousyuzoueki

増収なので、売上を示す棒グラフは、20%伸びています。
20%の増益なので、剰余金も、増えます。
が、売上が増えた分、流動資産では、売掛金や在庫が増えます。
応じて、流動負債の買掛金や、短期借入なども、増えます。
総資産は、膨らみます。
その中身は、自己資本が増えた以上に、流動負債が増えるのです。
なので、自己資本比率は、若干下がります。
売上に対する総資産の回転は、見た目、よくなるものの、
自己資本比率は若干下がり、売掛金や在庫は増えるのです。

加えて、
経常利益が20%増えたとしても、
なんら節税策を打たなければ、純利益は、
10%ほどしか増えません。
法人税のキャッシュアウトが増えるだけです。

つまり、
増収増益は、手放しで喜べる状態ではないのです。
それだけでは、回収を早める、在庫を縮める、
といった課題は、そのままなのです。
身長は伸びたけれど、ぜい肉は増えた、
といった、感じなのです。
実は何も良くなっていないのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

井上和弘の新刊本
儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい
がダイヤモンド社から発売されました!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「決算書の“見える化”術」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2015年3月12日 (木)

「あほ! ちゃうか?」  その①

大阪人の私がよく使う言葉に「あほ! ちゃうか?」があります。

関東の方々は、阿保と言われると 
バカと言われるより傷つくらしいですが、
バカより軽く、まして、ちゃうか? となれば、ではなかろうか? 
となり非常に軽いのです。

ですから私が使う「あほちゃうか?」は、
あくまで疑問形であって「バカじゃなかろうか?」と
関東の方が使うのと同じなのです。

今回、2月に上梓しました、
「儲かる会社をつくるには赤字決算にしなさい」の本の中身は、
多くの中小企業の親爺社長が銀行と税務署に対して,
未だもっている「古い古い過剰な思い込み、
とんでもない考え違い」を正すために表した本なのです。

いかなる過剰な思い込み、気を遣いすぎなのでしょうか?
銀行からみれば借金してくれる方はお客様です。
利息を払っていただくのは会社なのです。

税金を払ってくださっているのは、
法人税も社員の源泉も会社が払っているのです。
気を遣っていただくのは銀行であり、税務署なのです。

私は、大阪人なのかもしれませんが、
銀行も税務署も得意先も仕入れ先も過剰に恐れることはないと思っています。
常に立つ位置は、5分と5分ではないでしょうか?

銀行を恐れるのは、いまから25年前 
1990年以前の経営環境であれば、そうであったが,
今や日本の銀行にはお金が過剰に溜まっており、
大企業は銀行からの融資に頼らず、直接に証券市場から可能であります。

地方銀行に至っては、貸出し会社が減っているのです。

税務署を恐れ、気を遣っているのはなぜでしょうか?
なぜ、仮装隠蔽までして、日本の会社は税金を納めているのでしょうか?
消費税、各種資産税、社員の源泉税から法人税まで・・・
日本人は、他の国の民族よりも正直で真面目な人間が多いと信じているのですか?

今の時代、どこに支払っても領収証がすぐにいただけ、
記帳もコンピューターで楽になっており、何を一体、恐れるのでしょうか?

(井上和弘)

web拍手 by FC2

新刊本、「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

2015年3月11日 (水)

不正は身近に起きている

「わが社に不正は関係ない」
と思っているかもしれません。
ですが、そう思っている会社ほど、
実は不正が起こっています。

「不正は関係ない」と考えるのは、
「あいつがそんなことをするわけがない」
「あいつに任せているから安心だ」
と思っているからです。

そうなると、結局、任せっぱなしになってしまいます。
そこに付け入るスキが、できてしまうのです。

トップから権限を与えられた役員、従業員は、
「これぐらいならいいだろう」と、
会社のおカネを私的に使いはじめます。

飲み屋、クラブ、接待時の自宅までのタクシー代・・・

最初は、確かにちょっとです。
しかし、徐々にその金額は膨れ、
歯止めが利かなくなってきます。

役員、従業員からすれば、
「所詮は、会社のおカネ」なのです。
まさに、映画の「紙の月」の世界です。

身近に何社かで、不正を見てきました。
「なぜ、不正が分からなかったのですか?
少なくとも、経理はわかっているでしょう。」

そうです、もちろん、経理は知っています。
しかし、正義感をもって注意できる経理は、少ないです。

特に、それが、トップが目にかけている役員や従業員で、
声が大きい人であれば、「襟を正す」ことができないのです。
経理もサラリーマンなのです。

ですから、不正な支出がないかどうか、
トップが直接、経理に聞いてみるか、
税理士にお願いして、チェックしてもらってください。

こういうと、
「えっ!税理士は、普段から監査してくれているでしょう。」
と質問されます。

答えはNoです。
税理士は、あくまで帳簿を作成するのが仕事です。
伝票がどうなのか、怪しいのか、
など、いちいちチェックなんてしていません。

心配な方は、
「先生、すみませんが、伝票でおかしなところ、
使い込みがないかも、チェックしてもらえませんか?」
と相談してみてください。

(福岡雄吉郎)


web拍手 by FC2

新刊本、「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

2015年3月10日 (火)

読書の方よりコメントいただきました。

新刊本の感想とともに、ご指摘をいただきました。
そのままご紹介いたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「儲かる会社をつくるには赤字決算にしなさい」を拝読いたしました。
有用な内容で、経理担当者にも早速読ませたいと思います。

一点誤解を招きやすい記述がありましたのでお知らせします。

201ページでプリウスがグリーン投資減税の対象になるとありますが、
該当は「プラグインハイブリッド自動車」にあたる「PHV」プリウスのみで、
通常のプリウス等のハイブリッド車は特別償却の対象にはあたりません。

「プラグインハイブリッド自動車」も対象とありますが、
「原動機として内燃機関及び電動機又は油圧モーターを搭載した
検査済自動車(道路運送車両法施行規則(昭和26年運輸省令第74号)
別表第1に掲げる普通自動車、小型自動車及び軽自動車で、
専ら人の運送の用に供する乗車定員10人以下のものを除く。)のうち、
制動時のエネルギーの回生を行う機構を有するものに限る。」
の記載の中の「10人以下のものを除く」とあり、
通常の「ハイブリッド」のプリウスは該当しません。

現時点では、
軽自動車や小型自動車には該当はないことになります。
該当は「別表3-3エネルギー回生型ハイブリッド自動車」にあるように、
トヨタで言えば「ダイナ」等の車両のみです。

井上先生のセミナーやブログでいつも有益な情報を頂いており、
節税や株の承継に大変役立っています。改めて感謝いたします。
井上先生とICOの益々のご活躍を祈念いたします。
(以上)


有意義なコメントとご指摘をいただき、深く感謝申し上げます。
読者の皆様に共有いただきたい内容ですので、
ブログに掲載させていただきました。
このようなご意見をいただけると、とても助かります。
ありがとうございました。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

新刊本、「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

2015年3月 9日 (月)

死ぬほどつらい事に出会ったら! その3

30歳~40歳代はエネルギーが充ちてエネルギッシュに活動できます。
6時間も睡眠をとれば、たちまち疲れはとれ、
仕事、飲食、休日の活動にとタフに活動できます。

世の中が面白く、仕事にも夢中になれ、海外旅行も平気の平左である。
体力に自信があり、風邪もひかず、病欠する人が理解できない。

そんな体力に自信があっても、
40歳、50歳、60歳の切れ目の年齢に達すると信じられない大病も経験します。
前述しているように健康に自信があっても、
お金や愛情の事で死ぬほどつらい事に出会ったら、
人間ってのは弱いもので、健康面においても知らないうちに病におかされるのです。

私も40歳の時に胆のう炎の手遅れで、
開腹手術(今は腹腔手術でしょうが)を受け、
2週間はベッドに縛り付けられ、退院するまで1か月の日数を要しました。

仕事が気になり、倒産しかかっている関係先が気になり、
俺が1か月間も休めば迷惑がかかる、一日でも早く現場にと思い、
焦るばかりでした。

自由を奪われる(赤紙とは 兵隊として軍隊に入る、または、戦地に赴く)ことは、
仕事をしている者にとって、家族をもっている者にとって、どれだけ辛い事か!

自分だけの健康だけではないのです。
会社のトップ陣、社長が40歳代、50歳代でまさかの「ガン」を宣告され、
若いといわれながら惜しまれて亡くなられた方々もいます。

若くして死ぬことは死ぬほど(?) 自分にとっては辛いはずです。
心残りがあるはずです。
ガンは死ぬまで時間があるので,惨いのです。

和歌山A社長 大阪B社長 静岡C社長 東京D社長 F社長 北海道G社長
この6人の人は50歳代で亡くなっておられます。

死ぬことを自覚されない長寿の老害社長も多いのですが、
人の寿命だけはつくづくわかりませんね。

・お金
・愛情
・健康

この3つが人間には大切なのです。
これが1つだけ辛い思いをするのであれば、
あとの2つが残っていれば、この2つで強い意志を維持したらいいのです。

お金で辛い思いをしても、愛情と健康で補完すればいいのです。
しかし、2つ同時に失う事があります。
その時は、残った1つで維持することはできます。

しかし、3ついっぺんに来た時は、もう本当に死んだ方がいいくらいです。
「それじゃ 対策がないじゃありませんか!」と云われそうです。

ですから、この3つが同時に来ないように、
30歳代、40歳代、50歳代、60歳代を過ごさなければならないのです。
その準備、つらい思いをしないで済むように、
この3つを具備するように生活しておけばいいのです。

70歳代になったら、この3つのうち、1つや2つは失う事、間違いなし。
もうその時は、あきらめしかないでしょう。もう、達観することでしょうね・・

笑ってごまかすしかないでしょう・・
どんな時でも辛い顔をせず、笑えるって事は、すごい能力でもあるのですよ!

(井上和弘)

web拍手 by FC2

新刊本、「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

2015年3月 6日 (金)

声なき声を聴く

会社の行動指針などに、
“お客様の声をよく聴いて、・・・・”
という文言をよく見かけます。
しかしこの、声を聴く、というのが難しいのです。

お客様の声には、2種類あります。
聞こえる声と、聞こえない声です。
お客様が喜ぶのは、
聞こえない声を聴いてくれたときです。
聞こえる声を聞いてくれても、当たり前です。

“お水をください!”と、
大声で叫べば、お水をいれてくれます。
お客様の声を聞いてはいますが、お客様は嬉しくないです。
お水がほしいな、と、思ったタイミングを見計らって、
“お水を入れましょうか?”
と、言ってくれるから、嬉しいのです。

声なき声を聴くことに、価値があるのです。

聞こえない声を聴くには、
お客様ひとり一人に、向き合うことが必要です。
お客様全体を見ていては、聴こえないのです。
向き合うためには、
耳+目と心が必要です。
だから、聞く、ではなく、聴く、なのです。
お客様の様子を、
耳で伺い、目でしっかり見て、心で察する。
そうして初めて、お客様の、心の声が聴こえるのです。

その声に応えてくれたお客様は、
“私の気持ちをわかってくれた”
“私のことをよく見ていてくれた”
となり、嬉しい気持ちになるのです。
で、“次もここに来よう”あるいは、
“次は、あの人と一緒に来よう”と、なるのです。

声なき声を聴けるスタッフが多い店や企業には、
こうして、根強いファンが生まれてゆくのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

井上和弘の新刊本
儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい
がダイヤモンド社から発売されました!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「決算書の“見える化”術」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2015年3月 5日 (木)

死ぬほどつらい事に出会ったら! その2

お客様を信じて、無理難題をも聞き受け、
誠意を尽くして仕事をしていても、大切なお客様がある日、
倒産して不渡手形をつかまされる。
そんなお金の苦しみに出会う。

これと同じく突然に会社や工場の前に赤旗が立ち、
労働組合の結成を通知される。
組合長は誰だ!  執行部は誰だとメンバーを見て、愕然となります。
信頼して目をかけて、将来を託したいと思っていた学卒第一号の係長であったり、
わが社には珍しい一流大学卒の頭の切れる人であったと思っていた中途社員であった。

労働組合の結成云々よりも、外部の見知らぬ上部団体の人間が、
自分が悪の権化のごとく、ののしられる。
お山の大将、我一人、のような態度を反省するであろうが、
信頼していた人間に裏切られて、
団体で自分の今までの行動を罵倒されることには、辛抱たまらず、悔しさが溢れてきます。

愛する者、信じた者に裏切られる行為は死ぬほどつらく、一睡も眠れぬ夜がつづく。
会社だけではなく、個人の生活においても愛する人との死別、離別が生まれる。
自分は、尽くして尽くして、尽くしたつもりでも、世には神も仏もないのか!と叫びたくなる。
子供が家出する。家庭が崩壊する。色々な『わかれ』があるのです。

心の傷、精神的打撃、他人にはわからない、見えない、死ぬほどつらい心理状態なのです。
精神的に弱い人は、うつ病になり、ある時は虚無的になり、人を信じられなくなるのです。

よって、経営者は精神的にも強さが求められるかもしれません。
裏切られても早く立ち直って来る人が居ます。
裏切られても、いや「俺には、まだ 私を信頼してくれる人が周りには多く存在します」

「これぐらいのことでへこたれてどうなる。
一人や二人の『わかれ』をめそめそしてどうなる。
まだ、わが社を愛する仲間がいるじゃないか!」と

気持ちをネガティブに向わず、ポジテイブに変換できる能力も必要なのです。
少々打たれても打たれ強い能力も又、経営者には大切な能力なのです。
自分のことは自分で克服するしか方法はないのです。

周りの人が「がんばれ」と言ってくれても、「ガンバレない!」時もあるのです。
しかし、立ち直るのです。自分の力で!

(井上和弘)


web拍手 by FC2

新刊本、「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

2015年3月 4日 (水)

人のせいにしない

売掛金の未回収が多い会社で、
営業マンに質問します。
「なぜ、未収金が発生するのですか?」

「先方のせいです。」
と答える人が多いです。

請求書を送っても、
得意先が失くす、処理がもれる、
あるいは、処理のタイミングが遅れる、
ということです。

“悪いのはお客様”
“お客様の問題だから、
自分たちにはどうすることもできない。しかたない“
という考えです。

請求書はどのように送っているか、
その封筒を見せてもらいます。

封筒を見ても、請求書なのか何かの案内なのか、
よくわかりません。目立たないのです。

ほかの書類と一緒に埋もれてしまえば、
紛失する、処理が遅くなる可能性が高くなります。

「お客様が気づいてくれないから仕方ない」
ではなく、
「お客様に気づいてもらうために、どうするか?」
を考える必要があるのです。

封筒の色をピンク、水色など、
少し目立つ色にしてみる。

封筒にデカデカと、
「請求書在中」と印字する。
あるいは、赤字でスタンプを押すのも一つです。

「なぜ、お客様が請求書を失くすのか?」
「なぜ、処理するタイミングが遅れるのか?」
を考えないと、未収金は減ってゆきません。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

新刊本、「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

2015年3月 3日 (火)

有給5日取得義務化対策をどうするか? ②

②コストアップにどう対応するか

2016年度春より、
有給5日取得の義務化が始まる方向です。
おそらく、そうなるのでしょう。
となれば、そのこと自体がどうのこうの、
というよりも、じゃあどうするか?です。

現状、有給取得率はゼロに近い、
となると、大変です。
全従業員に有給を5日間、取得させるのです。
取得させることも大変ですが、なにより、
その穴を埋めるには、5日分の労務コストが要ります。
要は、1週間分の労務コストアップです。
1年間は52週です。
なので、約2%の労務コスト増、になります。
これはかなりきついです。

特に、
病院、介護、小売り、ホテル、外食、サービス業など。
労働集約産業では、人件費のウエイトが高いです。
加えて、経常利益は、いうほどありません。
その他の業種であっても、このままでは、
労務コスト増によって、経常利益を大きく圧迫します。

①機械化、IT化、ロボット化を進める
 機械やITで対応できる業務を見つけ、切り変えてゆくべきです。
 出勤人数が減っても、その人数で対応できるのがベストです。
 補充人員の確保は、至難のワザなのですから。

②パート化を進める
 少しでも賃金単価の低い人材で対応できるよう、
 業務のやり方を見直しておく。
 社員でしかできない、という仕事をなくすことです。

➂やめてもよい仕事、商品、サービスを探す
 業務量を減らす、ことです。
 業務には“それがないと儲けに関わる”
 という仕事ばかりではありません。
 “それ、もうやめてもいいんじゃないか?”
 という仕事、商品、サービスを探すのです。

④会議、打ち合わせを見直す
 社内外問わず、会議や打ち合わせ時間は膨大です。
 やめる、時間を減らす、移動を減らす、
 などで、効率化を図るのです。

実際には、これら①~④を組み合わせつつ、
有給5日取得時の労務コストアップに、
対応することとなるでしょう。
取得義務が決まった以上、対応するしかないのです。
ならば、
早目に対策を検討し、進めてほしいのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

井上和弘の新刊本
儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい
がダイヤモンド社から発売されました!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「決算書の“見える化”術」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2015年3月 2日 (月)

死ぬほどつらい事に出会ったら! その1

私が見るテレビ番組は、ほとんどニュース番組である。
当たり前だが「殺人ニュースの暗い事が多い」
しかし、これだけは見たくない。特に子供が犠牲者の場合は、
見る気がしなく、テレビを切ってしまう。

小学生があるときは、高校生が殺される。勿論、犯人は捕まる。
私の頭の中はいつも同じ考えに陥ります。
殺された被害者の家族、両親の辛さは、如何ばかりか! 何と辛い事か!
犯人も当然、家族がいるわけで、
加害者の親、兄弟家族の心情は、いかなる心情かと・・・・・

どちらの方も「死ぬほどつらい!」ことであろう
勤務先もあり、続けている仕事もあり、お客様もいらっしゃるであろう・・
一日も休めない状況もあろうに・・・

佐世保の女子高校生が学友を殺し、父親の弁護士さんは自殺してしまわれた!
死ぬほどつらかったのであろう・・・・

世間では、ニュースになるほどではないが、
本人にとっては死ぬほどつらいめにあっている人は多いはずである。
この様な目にあえば、どうなるのでしょうか?
その日も続く日も毎日、ぐっすり眠ることが可能でしょうか?
自分の仕事の現場に何ら心の動揺がない姿で、仕事に身が入るでしょうか?

経営の現場で責任ある地位についている我々が、
そのような死ぬほどつらい事に出会ったら、どうすればいいのだろうか?

出あうことがないと信じられる人、楽天家の方はいいでしょうが・・・
必ず、禍福はあざなえる縄のごとし、死ぬほど辛いことは一生の間にあるのです。
直ぐに、その辛さを消してしまう方法ってあるのでしょうか?

若い駆け出しコンサルタントの時、上司は言っていました。
一流の経営者になるには3つの赤の洗礼を受けないと一人前になれない。
3つの赤とは、赤字、赤族、赤紙であると!

いくら真面目に経営していてもニクソンショック、
石油ショック、バブル崩壊、リーマンショック、大地震等に会えば大赤字になり、
倒産の危機に遭遇します。
手を返したように客も銀行も逃げ、税金だけは追っかぶさってきます。

お金の苦しみに出会う大赤字は、一日にして髪が真っ白になり、
糖尿が悪化し、血圧があがり、茶色の小便が出て、緊急入院という事になります。
お金で死ぬほどつらい事に出会った人は、
その後、決してお金を粗末にしなくなるはずですね。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

新刊本、「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック