サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

古山喜章 出版記念セミナーのお知らせ

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    平成30年6月5日(火)東京・27日(水)大阪にて、「高収益を稼ぎ出す、社員・組織の作り直し方」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細は改めてお知らせします。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 「永久債」ってなんだ? | トップページ | 銀行にも、ホームとアウェイがある »

2015年3月23日 (月)

借金地獄

近々私の手元に来た3社の決算書から見て取れたことは
支払利息が多いことです。

□A社  短期長期 有利子負債 12億円 
支払利息35百万円 支払利息率2.9%

□B社  同じく有利子負債 11億円  
支払利息 31百万円  支払利息率2.8%

□C社  有利子負債3.4億円   
支払利息8百万円  支払利息率2.3%

びっくりしてしまいました。
勿論 担保、個人保証付です。

何年前から私は、各企業間における利息率が、
ばらばらであって、中小企業の経営者は、
銀行様様病で高額な利息を支払っていることに憤りを感じていたのです。

日本の企業は今日では、
年利息率1%を切って借りているところが60%なのです。
その半分30%の会社は、0.5%を切っていると信じています。

A社もB社もC社も売上も利益も様々ですが、
共通していることは銀行より借入が多すぎるということです。

B/Sを見る目がなく、ただP/Lのみを見ているだけで、
多くの資金を出してくれている銀行に対して感謝して、
頭が上がらないのです。

税前利益8千万円出しても、
12億円の借入金を返済するのに30年はかかり、
30年間の間で投資資金をまた、再調達せねばなりません。

永久に銀行の奴隷の如く、高い利息を払い続けるのでしょうか?

2.9% 2.8%の利率は、0.5%の300%以上支払っているのです。

勿論、借金地獄から助けを求められたのですから、
これから助けに行こうと思います。
無借金会社にしてやろうと思います。

さて、1年後どうなっているでしょうか?
偉そうなことを言って 討死しているか?
銀行に勝利しているか?
さて、どちらになるでしょうか?  乞うご期待!!

(井上和弘)

web拍手 by FC2

新刊本、「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

« 「永久債」ってなんだ? | トップページ | 銀行にも、ホームとアウェイがある »

銀行交渉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/59362227

この記事へのトラックバック一覧です: 借金地獄:

« 「永久債」ってなんだ? | トップページ | 銀行にも、ホームとアウェイがある »

おすすめブログ

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック