サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

プライスリーダーになりたいもの

中小企業の経営環境は、いつも激動し、厳しい環境下におかれています
原油が値下がりしているというのにプラスチック容器のように
二次,三次製品は、原料価格に影響はないのに、
電力等の光熱費、物流コストで値上がっています。

人件費においては大企業では、ベースアップ等が実施され、
中小企業では,人手不足が表面化して、コストアップの影響が現れています。

原材料費値上がり、人件費労務費のアップは、
営業利益高、率の低下を招き、実に苦しい状況になっています。

値上げ風潮にはなれど、値上げが出来ずらく、
業界内で値上げ実施の最後の会社になろうとコストダウンに努力をしている会社があります。

値上げ5%を強行に実施した為に、
売上が20% 30%ダウンしてしまう会社も見てきました。

ただ単に材料が上がったから、人件費が上がったからと言って、
安易に価格を上げると数量にたちまち響いてきます。

私は、常に中小企業経営者は、
「コストダウン」に努力を重ねないといけないと申し上げています。
勿論、上げるなら、それなりの商品力「お値打ち感」を購入者が持っていないと出来ません。

価格は、需要と供給との関係であるし、
自社の商品の強みがどうであるかの見極めが大切なのです。

「売値がいくらか?」
これは今の時代には大切な項目であります。
価格を上げても、売り上げ数量も落ちない。
こんな製品、商品をプライスリーダーと言います。

ユニクロのファーストリテイリング社は、
昨年の秋冬物5%値上げをし、本年7月以降も20%値上げをすると伝えています。

新ドライストレットパンツを3990円で売り出す広告をしています。
昨年用製品より10%軽量化、伸縮率20% と伸縮性を伸ばし、
超速乾性を向上しているという。
思わず、今年の夏はこれを履いてみたくなります。

ユニクロの柳井社長ができたこと、我々にも出来ないはずがない!
我々の会社もそんな会社にしてみたいものです。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

新刊本、「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

2015年4月28日 (火)

即時償却は、H28年3月31日取得まで、できます

昨年来、
“即時償却は、優遇税制活用の大チャンス!”
“活用して税引き前利益を赤字にしなさい!”
“キャッシュアウトを減らし、お金を残しなさい!”
と、申し上げてきました。

この制度は、今なお活用できます。
平成28年3月31日まで、できます。
何が来年の3月31日までか、というと、
その資産を取得し、運用し始めるのが、
平成28年3月31日までです。
(即時償却のパンフレットは、こちら。)

取得や運用開始がそれ以降、
つまり、平成28年4月1日以降になると、
50%の特別償却になります。
50%でも、かなりの優遇です。
が、全額できるのは、今後あるかないか、
と思うくらいの、一大チャンスなのです。

特別償却50%の優遇が終わるのは、
平成29年3月31日です。
が、できることなら、
平成28年3月末までに、取得してほしいのです。
そのほうが、キャッシュを残す効果は、2倍なのです。
法人税でのキャッシュ流出を、大きく減らせるのです。

もし、
その直後に設備投資をするようなことがあれば、
それほどもったいなものは、ありません。
“なんでもっと早くしないんだ!”
“そんなアホな!”
ということになります。

機械、設備、建物、ソフトウェアなど、
対象となる資産が幅広いのも、
今回の制度の魅力です。

このようなことは、
身近な税理士先生は、なかなか進めてくれません。
むしろ、
“そんな思い切ったことをしなくても・・・”
という、消極派がほとんどです。
実のところは、
よくわからないから、やりたくないのです。

今年度中に、
即時償却の優遇税制を活用できる機会がないか、
よく考えてほしいのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

井上和弘の新刊本
儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい
がダイヤモンド社から発売されました!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「決算書の“見える化”術」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2015年4月27日 (月)

関西空港が世界一(?)

関西空港が世界一になったと報じています。

①空港手荷物の不明率が開港以来ゼロである
②空港到着時 手荷物カウンターでの迅速性も高い評価を得た

確かに他の国(カナダ、ハワイ、イタリア)で手荷物が出てこない。
どこへ行った、不明などという経験を私はしています。
どこの国もかなりカウンターで荷物が出てくるのに待たされますね。

テレビのコメンテーターの芸人たち(関西人)が、
日本人の真面目さ、几帳面さを力説して、
まるで関西人が荷物を丁寧に扱う力量があるかのごとく言っていました。

関西空港がこのように、世界一になったのは、
実は、ドイツはミュンヘン空港の指導のお蔭なのです。皆さんご存知ないでしょう・・・・

実は、日本経営合理化協会主催の「井上 和弘 『欧州儲けの新ネタと舞台裏』」
というキャッチフレーズの視察で、
2006年5月1日にミュンヘン国際空港の舞台裏を見学しております。

テーマ内容は
①ドイツの新たなるハブ空港となるべくその戦略と差別化
②人、荷物をいかに早く、正確に捌くシステム化とは
③ワールドカップに向けてカスタマーサービス対応策
でした。

なぜ、2006年にミュンヘン空港を見学したかというと
その前年、世界一になり、数々の賞を得たからなのです。

その時に関西空港は、このミュンヘン空港のマネジメントシステムを導入し、
コンサルタント契約をしていたのです。このことは、現地で初めて知ったのです。

三面荷札付、大型化バーコードによる全自動の荷捌きシステムの現場、
又、到着、出発、人、荷物を大型液晶画面数台による集中コントロール室を見学したのです。

すぐに人的心情から日本びいきで、日本人の優秀さを誇るのも、
わからないでもありませんが、
今回の賞は、ドイツのミュンヘン空港のシステムの優秀さのお蔭なのです。

空港の集中する荷捌きを人力でやろうとしても絶対無理ですよね。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

新刊本、「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

2015年4月24日 (金)

個人保証死守の困った迷言たち ②

“個人保証は外してもらいないさい!”
“外せますよ。”
と、繰り返し、申し上げています。
とはいえ、
“銀行に交渉したら、こんなことを言われました!”
と、簡単には進まない場合が多いです。
しかし、なかには、
“えっ?それってどういうこと?”
と言いたくなる、意味不明の困った迷言もあるのです。

②倫理的に責任の所在をはっきりさせるためです

これも、
なんだか煙幕を放たれたような、
意味不明の言葉です。
もはや、わけがわかりません。

あらためて、金融庁のガイドラインを見ました。
個人保証に対する金融機関の考え方を変えることになった、
金融庁のガイドラインでは、次のような見解です。
個人保証は、
 1)経営に対する経営者の規律付け
 2)資金調達の円滑化
ということに寄与する一方、
 3)思い切った事業展開の阻害要因
 4)経営が窮境に陥った場合の再生阻害要因
になっているのが、課題としています。
だから、
個人保証をむやみにつけるな、
個人保証ははずしなさい、
と、金融機関の考え方を変えさせたわけです。

先に登場した、意味不明の言葉は、
おそらくは1)のことを指すのでしょう。
が、3)と4)については、全く応えていない、
ということになります。
つまり、
金融庁が推進しようとしていることを無視している、
ということになります。
昔のまんま、スタンスはな~んも変わっていない、わけです。

銀行担当者は、個人保証を外したくないのです。
銀行員の評価は、点数制です。
個人保証を外すことは、点数のマイナスに影響します。
だから、ああだこうだと、言ってくるのです。

わけのわからない迷言に流されず、
さらなる交渉を続けてほしいのです。
その実際の攻防戦については、
また、改めて書かせていただきます。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

井上和弘の新刊本
儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい
がダイヤモンド社から発売されました!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「決算書の“見える化”術」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2015年4月23日 (木)

二代目 三代目社長が陥る失敗

創業社長は、三無状況(金なし、人なし、売り物なし)からスタートし、
個性、人柄、技術で自社の存在性(アイデンテイー)を生み育て、稼ぐ状態に持って行ったのです。
それぞれの会社は、個々、固有の技術力、企業力が存在しているのです。

二代目や三代目にそれらが正しく受け継がれるかというと、これが一番困難な事なのです。
「木に竹を接ぐ」とはうまく言ったもので、受け継がれないのです。

今、NH製造株式会社(仮名)が存在します。
この会社の創業者は、先発する商品をより複合化した商品を開発し、
材料のコストダウン、パッケージ化にも成功し、
世に出し、好評を博し、市場性においても揺るぎない会社になったのです。

それを引き継いだ二代目は、それらを広めるべく営業活動で市場を回り、
創業者に市場のニーズを伝え、
商品の革新性、技術力、設備力に収益を新たにぶち込んでいったのです。

メーカーである以上、生産設備としての土地、建物、設備の投資、
再投資は重要ですし、専門技術、先端技術の収得と人材育成は言うには及びません。

ところが、三代目となると技術畑の専門性を持っているわけでもなく、
先人の幹部がその領域を占めているので、その方向に目が向くよりも、
売り上げを維持する営業活動力、金融調達、管理能力、情報システム、
国際的志向の処に自分の立つ位置を置くようになり、
いつの間にか、技術開発力の存在性が薄れ、商品力の輝きが落ちてしまうのです。

気が付けば、生産部門には役員たるべき秀でた人材が存在していない!
ライバルと比しても何ら特徴のない会社に陥り、
創業70年にしてピンチを迎える会社になってしまっています。

事例で生産会社を申し上げましたが、
建設業も、運輸業でも成長しえた顧客にとって、
かっては魅力があったにも関わらず、
年をふるごとにそれらの存在性が光を放たず、曇ってゆくのは残念であります。

今、一度、「創業の原点に戻ろう!」などと声を高めるだけではなく、
自社の存在性を絞り込み、それに人、カネ、情報をぶち込むべきであります。

三代目、四代目は、自分の得手なこともあろうが、
創業者の得手、先代の得手は何かを考えてみるべきである。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

新刊本、「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

2015年4月22日 (水)

決算整理(4)

3月決算が終わり、
これから本決算の数字を作ってゆきます。

普段から、
・総資産を少なくすること
・社外流出(税金)を抑えること
と、申し上げています。

決算作業で、これらを実行するために、
以下の点をチェックしてみてください。

④貯蔵品を損金で落としている

貯蔵品には、
切手や印紙、包装材料、パンフレットがあります。

会社によってさまざまですが、
だいたい、毎年同じように使っている消耗品です。
これらは、資産としてB/Sに必ずのせる必要はありません。

わかりづらい文章ですが、
国税庁のホームページには、こう書かれています。

『法人が事務用消耗品、作業用消耗品、包装材料、
広告宣伝用印刷物、見本品その他
これらに準ずる棚卸資産の取得に要した費用の額を、継続して、
その取得をした日の属する事業年度の損金の額に
算入している場合には、これを認める。

※ただし、各事業年度ごとにおおむね一定数量を取得し、
かつ、経常的に消費するものに限る。
( 法人税法基本通達 2-2-15 )

⑤30万円未満の固定資産を損金で落としている

中小企業では、30万円未満の固定資産については、
買ったときに全額、減価償却できる(損金で落とせる)
特例があります。

A社では、固定資産台帳に、
以下のように登録されていました。

「パソコン 1,200,000円」

しかし、よくよく見ると、
1台@120,000円のパソコンが10台、なのです。
まとめて10台買ったとしても、
1台あたりの単価が、30万円未満なので、
本当は、損金計上できたのです。

こういうもったいない処理をしていないか、
ぜひ、経理にチェックさせてほしいのです。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

新刊本、「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

2015年4月21日 (火)

個人保証死守の困った迷言たち ①

“個人保証は外してもらいないさい!”
“外せますよ。”
と、繰り返し、申し上げています。
とはいえ、
“銀行に交渉したら、こんなことを言われました!”
と、簡単には進まない場合が多いです。
しかし、なかには、
“えっ?それってどういうこと?”
と言いたくなる、意味不明の困った迷言もあるのです。

①ガバナンス機能が必要ですね

これはもう、
だまされた、としか言いようがありません。
“外すには、社内のガバナンス機能が必要ですね…。”
銀行の担当者が言ったそうです。
経営者は、「一体どういうことだ?」と思ったものの、
“そうなんですか”
で、その場は終わってしまった、というのです。
銀行担当者にしたら、してやったりです。

“ガバナンス機能って、どういうことですか?と、
 突っ込まなかったんですか??”
と、聞くと、
“いやぁ、ちょっと聞きづらくて・・・。”
とのことです。
要は、若い銀行担当者に、
わからない言葉を尋ねるのが、いやだったのです。

相手は、経営者のプライドの高さを知ってか知らずか、
実は無関係だけど、意味ありげな言葉で、返してきたのです。
ガバナンス機能があるかないかなど、
個人保証になんの関係もありません。
そもそも中小企業に、たいしたガバナンス機能など、
あるはずもありません。
というより、
最もガバナンス機能が問われているのは、
銀行自身のはずなのです。
それをよくも、その担当者は言い放ったものだな、
と、あきれてしまうのです。

銀行担当者にすれば、
個人保証を外させられた、というのは、
嬉しいことではありません。不名誉です。
だから、そうならないように、
適当なありもしないことを、平気で言ってきます。
無関係な理由にひるまず、交渉を続けてほしいのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

井上和弘の新刊本
儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい
がダイヤモンド社から発売されました!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「決算書の“見える化”術」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2015年4月20日 (月)

そうだったのか!  松下幸之助さん

私の事務所に一枚の写真が飾られています。
真ん中に雑誌「財界」の主幹 三鬼洋之助氏、
その隣に、昭和52年(1977年)に松下電器三代目社長に、
末席の取締役会から22人抜きでなられた山下 俊彦氏とでの記念写真があります。

Photo
今期で28期を迎える後継社長塾の塾長を私は、
8期から塾長となって20数年間続いています。

スタート時の8期~10期の頃は、
今のように定員24名も集まらず、苦労しました。
日本経営合理化協会の事務局も
「人寄せパンダ」として、このような著名、有名人の講師を呼んでいただいたのです。

その時のジャーナリスト関係者は、
松下幸之助氏の抜擢英断 山下俊彦氏の松下”大企業病”との闘い、
活力を取り戻すための”山下革命“と呼び、
その大改革を見事、幸之助相談役の期待に応えた、と評しています。

山下氏に「僕でも社長が務まった」の本から質問をぶつけてみましたが、
あたり障りのない質問でありました。

「山がお好きで、トレーニングのため勝尾寺に登っていらっしゃるとか?」
「どこにお住まいですか?  青山台  私、津雲台ですが・・・・」
「松下の社長がお住まいの千里ニュータウン 青山台にそんな広いおうち
ありましたっけ・・・・?」とかでした

①「そもそも山下さんに社長を推挙したのは どなたですか?」

②「本当は22人もごぼう抜きすれば、
 先輩取締役からの嫉妬、嫌がらせはなかったのですか?」

③「どのようにして、だれが、古参の幹部の首を切ったのですか?」

④「出戻り社員が 幹部 → 取締役 → 社長になれるほど 
松下に人材がいなかったのですか?
幸之助相談役が末席の山下さんを知る由もないはずですが…?」

⑤「創業者 松下幸之助氏は、片腕の高橋荒太郎氏や
4人の副社長から社長を選ばなかったのですか? その理由は?」

この私の松下電器においての疑問、質問に対する解答が、
今 発売の「パナソニック人事抗争史」 岩瀬達哉著 講談社 
の本が明らかにしています。

一度、退社した出戻り子会社の工場長の山下氏、
技術力を発揮していた部下の水野博之、
ともども副社長の高橋荒太郎氏や谷村 博蔵氏らが本社に呼び戻し、
ウエスト電気の立て直し,冷機事務所での在庫販売で力を発揮したとのことです。

①の答え
抜粋人事の実行者は、幸之助の息子の 松下正冶氏、
当初 正冶社長の後継者は 東 国徳さんと言われていました。
正冶64歳 東氏63歳、1歳違い。

性格も合わず、正冶氏に苦言を呈した幸之助の番頭を
ことごとく去ってもらうためで、正冶氏が当初の人事案をひっくり返したとのこと

②社長就任3年間で、28人の役員陣14人を入れ替え、
53年、54年の株主総会で創業者幸之助以外 
明治生まれをすべて辞めてもらっている。

マスコミは”山下革命”と称し、内外からも批判に合っていた。
しかし、会長松下正治の力も借りて、ばっさばっさと古参を切っている

③松下幸之助自身が、気が付けば昔を懐かしみ話せる相手がいなくなり、
その寂しさと憂鬱を、昭和57年の経営方針発表会で2時間に渡り 爆発させている

「単なる自分の小さな知恵、才覚で全体を批判したり、
過去を批判することは断じていけない、許されないことだ!」

山下俊彦氏は、芯の強い性格で、
次次に手を打って行ける能力の備わったクールな人物だったのです。

その山下氏が、幸之助氏に社長就任の折に「大切な仕事」を担わされていたが、
とうとうその問題は自分が手を下さす、先送りにしています。
松下幸之助氏も家庭内の女房族には手を焼いたようですね。
詳しくは著書をお読みください

(井上和弘)

web拍手 by FC2

新刊本、「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

2015年4月17日 (金)

本のとおりでした!➂

➂金融庁にたずねてみます、で、態度が変わりました!

ある企業で、個人保証を外す交渉を銀行にしました。
“そういったことは、現状では少し厳しいですね・・・”
との返事だったそうです。
で、一度言ってみたかったという、
次の言葉を投げかけました。
“ウチの財務状況でも厳しいのか、金融庁にたずねてみます。”
ちなみにその企業、
自己資本比率が40%を超えています。

繰り返しますが、個人保証を外せないのは、
①債務超過である
②2年連続減価償却前で経常赤字
のいずれにも該当する場合、です。
今回の企業の場合、該当しないことは、明らかなのです。

担当者の態度は豹変したそうです。
結局、個人保証は外すことになりました。
当然です。

その企業の経営者いわく、
“「金融庁にたずねてみます」は、効果バツグンですねぇ!”
“いっぺんに態度が変わりましたよ!”
“ほんとうに、本に書いてあるとおりでした!”
というわけです。

経営者は、銀行サマサマ病が多く、
銀行は、金融庁サマサマ病が多いのです。
どうせなら、その相手の弱みを、
うまく使って交渉してほしいのです。

なのに、銀行サマサマ病の経営者は、
なかなか強気に銀行交渉ができません。
それでも、交渉すれば、個人保証は外せるのです。
“個人保証があると、なんだか肩の荷が重いです。”
そう思うなら、ぜひ、外す交渉をしてほしいのです。
こちらから申し出ない限り、
銀行からは言ってきませんので。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

井上和弘の新刊本
儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい
がダイヤモンド社から発売されました!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「決算書の“見える化”術」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2015年4月16日 (木)

シルバーマーケット 市場が面白い

65歳以上の人々が人口の 1/4 25%を占めると予想されていましたが、
その通りになっております(当たり前ですが・・・)

これらのシルバー層は、高所得層と低所得層の二極分化であり、
貯蓄高1千万円以上の世帯数が半分を占めるといわれています。

世間で言われているように若者がプアーで、シルバー層はリッチなのです。
テレビでは貧しい方の情報を流しはしますが、決してそうではないのです。
「おれは 豊かだ!」 などとテレビに出てくるアホはいないのです。


日本の個人が持つ金融資産は、約1700兆円なのです。
米国に次ぐ2番目なのです。
そして、その1700兆円の半分が現金と預金なのです。
ですから、民間銀行も郵便貯金も金が余って、貸出先が少なく困っているのです。

お金を持っていて、長い生きする。
シルバー層は、お金とヒマを持っているのです。

それでは シルバー層は何に力点をおこうとするのか?
・健康の維持、長生きしたい
・食生活 高額でもおいしいものを食す
・余暇を生かす 旅行レジャー
・趣味、教養への消費
・住生活をリフォームして快適に過ごす

これらのニーズウオンツは、あらゆる業界の商品、サービスに影響を与えるのです。
市場環境の分析では、常に表と裏があることを考えないといけない。
ヤングマーケットは縮小しても、シルバーマーケットは豊かなのです。
プラス面もマイナス面も存在するのです。

既存の技術、既存の製品、サービスを
シルバーマーケットに結び付けられないかで思考してみるべきであります。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

新刊本、「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

2015年4月15日 (水)

決算整理(3)

3月決算が終わり、
これから本決算の数字を作ってゆきます。

普段から、
・総資産を少なくすること
・社外流出(税金)を抑えること
と、申し上げています。

決算作業で、これらを実行するために、
以下の点をチェックしてみてください。

③業績不振の子会社株式の評価損

「10年前に○○事業をやろうと思い、子会社を設立しました。
設立したのはよかったのですが、事業は鳴かず飛ばず。
低空飛行を続けたままで、あがる気配が見えません。。。」

なんて会社は、結構あるのではないでしょうか?

P/Lを見れば、毎年ちょっとずつ赤字を計上していて、
B/Sを見れば、資産より負債が多い、債務超過の会社です。

そんな会社ですが、
たいてい、資本金は1000万円あります。
つまり、設立したときに、
1000万円出資しているのです。

こんな場合、B/Sの左下に、
『子会社株式』あるいは『関係会社株式』
として、ずっと1000万円がのり続けています。

で、その子会社株式の評価を落としてしまうのです。

つまり、
①資産状態がとても悪いこと(たとえば、債務超過です)
②近い将来、業績の回復が見込めないこと

の2つにあてはまれば、、
子会社株式の評価損をたてて(減損して)、
損金で落とすことを考えていただきたいのです。

土地や電話加入権と同じく、子会社株式も、
何年もずっと同じ金額のままなのです。

そういうほったらかしのものを経理に報告させて、
「なぜ、ずっと同じ金額なのか?」
「損金で落とせないのか?」
と確認すると、新たな発見があるかもしれません。

(福岡雄吉郎)


web拍手 by FC2

新刊本、「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

2015年4月14日 (火)

本のとおりでした!②

②担当者が変わったら、元にもどりました!

ある企業で、決算処理をお願いしている、
会計事務所の担当者が変わりました。
仮決算が出た時点で、経営者から連絡がありました。
“担当者が変わったら、また元に戻りました!”
と言うので、何が戻ったのか、尋ねました。

“家賃収入を「その他売上高」にしていたのに、
 営業外の雑収入になっているんです!”
と、言うわけです。
かつて、雑収入だった家賃を、
営業外収入でなく、売上高に計上したのです。
もちろん、
少しでも営業利益を大きくし、
銀行格付け(スコアリング)を良くする対策のためです。

当時の担当税理士に、そのことを説明して、
対応してもらったのです。
それが、担当者が変わったとたん、逆戻りです。
新たな担当者に、どうして営業外なのか、
聞いてもらいました。
すると、
“家賃収入なので、本業の売上とは違いますから。”
という返事だったのです。

つまり、ほとんどの税理士は、
銀行取引という、経営の実態をご存じないのです。
経営者いわく、
“本に書いてあるとおりです!”
というわけです。
そして、教科書どおりの、使えない組みかたで、
決算書をこしらえてしまうのです。

それを見過ごさないようにするには、
こちらが知識を蓄えるしか、ありません。
これから、多くの企業で、仮決算が出来上がってきます。
銀行対策としてできることが、
モレていないか、入念に、チェックしてほしいのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

井上和弘の新刊本
儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい
がダイヤモンド社から発売されました!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「決算書の“見える化”術」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2015年4月13日 (月)

家具屋の姫  その後

3月11日のブログで IDC大塚家具のことを書きました。
どちらが勝つとは申しませんでしたが、
結果は、経営コンサルタント的思考の通りになりました。

すなわち、現行の取締役陣の方針と株をもっている機関投資家、
金融機関、ファンドがすべてお姫側に味方したようですね。

3月の初めに 1株2500円に上昇した株価は、
1か月後の4月には1500円になっています。
2500円で会社側、姫側に売り抜けたのでしょう・・・

それにしても、大塚のじいさん、ばあさんは、
世間の笑いものになる発言を株主総会でやらかしましたね。

一代で商店街にあった家具商店を東証一部に上場させた人物とその妻、
尊敬を持たれるはずが、生き恥をさらす結果となり、
哀れとしか言いようのない事ですね。

じいさん、ばあさんも言いたい事はいっぱいあるのでしょうが、
IDC大塚家具は上場会社です。

東証一部に上場したとは、もう、大塚一族の手から離れ、
見ず知らずの人に株を買ってもらっている。
その結果、莫大なお金を獲得したのです。

もう、創業者の思い、支配は通じない。
利益を出して、そして、今後も出し続ける経営者に委託したのです。
そんなことも分らないで、株主総会に乗り込んで、
私情をその場所で発露するものではありませんね。

株主総会が終わり、経営陣は“ホッ”としているでしょうが、
これからが大変です。

経営方針を変える、社員の人心をまとめる。そして、業績を回復させる。

週刊誌は、まだまだ面白く、おかしくネタとして、
あること、ない事を書き続けるでしょう・・

会社というものは、外敵に対して戦う時は、内部は結束しますが、
内部での揉め事に対してエネルギーを使っているような状況で、
外敵に対処すると、実にもろいものがあります。

すごい学歴があって、美人のお姫様は、
経営に対してクールに対応してこられたのでしょう・・・・
本当にご苦労な事と推測いたします。
心からうまく難題を克服されたらいいな・・・・と思っています。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

新刊本、「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

2015年4月10日 (金)

本のとおりでした!①

①金利が下がりました!

“1月に、井上先生の新刊を読んで、2月に銀行を呼んで、
「金利を下げてほしい」
と言ったら、3月に金利が下がりました!”
というお声を聞きました。

いわく、
“本のとおりでした!”というわけです。
その企業は、5つの銀行から借り入れています。
“5つのうち、最初のとりかかりはどうしたんですか?”
と、おたずねしました。
“一番なんでもやりそうな銀行に、言ってみました!”
とのお返事でした。
聞くと、そのエリアの第二地銀でした。
要は、なんとかして、もっと入り込みたいのでしょうね。
同時に、切り離されたら大変!
という思いも、その地銀としては強かったのでしょう。
で、1.0%が0.5%になりました。
(それでもまだ、高いのですが・・・)

“言ってみたら下がるもんですねぇ・・・。”
というわけです。
その結果を、他の4銀行に伝えたら、
ドミノ倒しのように、
あっという間に全部0.5%になったそうです。

“本に書いてあるとおりで、驚きました!”
交渉すれば下がるんだ、ということを、
担当者は初めて実感したのです。
次は、手数料を交渉するとのことでした。

しかし、本を読んで実行する、
ということが、まずは立派です。
“本を読みました!”
“セミナーを聞きました!”
で、終わる方が多いのです。
今回の新刊本に登場することで、
できることがあるなら、ぜひ、実践してください。
そのための、本なのですから。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

井上和弘の新刊本
儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい
がダイヤモンド社から発売されました!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「決算書の“見える化”術」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2015年4月 9日 (木)

市場環境の変化

高齢者シルバーマーケットを考える

間違いなくこの市場は、今後20年間は 伸び続けると思います。
しかし、それゆえに新規参入する会社が多く、
衰退マーケット以上の競争激化が見て取れます。

・介護ビジネス(デイケア、多機能型訪問介護  etc)
・バリヤフリー 家庭内安全商品
・介護補助機器、移動機具
・高齢者余暇ビジネス(学習、ホビー、旅行)
・葬祭、エンバーミング
・カツラ、入れ歯、
・介護用衣料、寝具、車輛
・老人マンション、住宅
・機能性食品、サプリメント
・癒し商品、ペット、ロボットペット
・老人用 IT機材
・若返り化粧品、薬


競争が激しいだけではなく、新たに参入しても、
あまりにもマーケットサイズが小さいことが多く、
それらが成長し、成熟期を迎えるまで時間が必要であり、
それまで持ちこたえられる財務力があるか、どうかが問われるのです。

しかし、一方では、新しく生まれるニューマーケットであることは確か!
新市場、成長市場に何本かの柱をそのマーケットに立てる!
という事に挑戦するのも正しいことではありませんか!

葬祭マーケットは、成長産業と素人目には映るでしょうが、
決してそうではありません。
なぜならば、平均寿命が延びたおかげで、
死亡年齢が90歳代になっています。

葬儀の参会者の激減により、単価が落ちてしまい、
家族葬、火葬場へ直行などという事になっているのです。
ともかく過去のような盛大な葬儀は減ってきて、
結婚式と同じく非常に地味になっています。

死亡者が増大したことにより火葬施設が足らず、
死者をお預かり、お泊めする専用のホテルや
エンバーミング(死化粧、腐敗防止、衛生処理)が伸びているのです。

中身が変わっているので、いかに早く顧客ニーズに合わせて変わるかでしょうね

(井上和弘)

web拍手 by FC2

新刊本、「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

2015年4月 8日 (水)

決算整理(2)

3月決算が終わり、
これから本決算の数字を作ってゆきます。

普段から、
・総資産を少なくすること
・社外流出(税金)を抑えること
と、申し上げています。

決算作業で、これらを実行するために、
以下の点をチェックしてみてください。

③債権、債務を相殺しているか?

・売掛金と買掛金 あるいは、受取手形と支払手形、
・未収入金と未払金 あるいは、前渡金と前受金
など、同じ会社でも取引している部署が違う場合などに、
一つの会社に債権と債務と両方たつ場合があります。

そうしたときには、これを相殺して表示させれば、
総資産を減らすことができます。

現実に相殺するのではなく、
あくまで決算書上で相殺するだけです。

(以前の記事はこちら)

④リース資産を計上していないか?

中小企業では、リース資産を計上する必要はありません。
リースの処理というのは、とても大変です。

上場企業では必ず適用しなければなりませんが、
規模の小さい会社にまで、
大変な作業を負わせるのはおかしい、
ということで、例外的に認められています。

Photo

税理士先生は、正確な決算書、あるいは、
原則的な会計基準に沿った決算書を作ろうとします。

しかし、例外規定を使ったほうが、
見栄えのよい決算書が作れるのです。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

新刊本、「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

2015年4月 7日 (火)

銀行員は、サラリーマン病である ②

②自分の点数が一番の関心ごと

融資担当の銀行員は、いわば、営業マンです。
なので、銀行内では営業成績が問われます。
銀行員の営業成績は、さまざまな点数の積み重ねです。
「いくらの融資を獲得した。」
「口座を何件開設した。」
「引き落とし手数料を何件獲得した。」
などなど、あらゆることが点数化されます。
もちろん、加点もあれば、減点もあります。

だから、
“こういってはなんなのですが…、
ひとつご協力を願えませんでしょうか…。
私共も実は年度末を迎えておりまして…。”
とか、
“えっ!一括のご返済ですか!
 そうなると、大きな違約金が発生しますよ!”
とか、
“この際、従業員のみなさんの給与振り込みを、
 私共でさせていただけませんでしょうか?”
などなど、点数に繋がる提案をしてくるのです。

ひどい場合、必要もないのに、
“ちょっと良い商品があるのですが…。”
と言っては、余計な儲け話しをもちかけます。
まさに、
自分の点数しか考えない、サラリーマン病の典型です。

ではなぜ、銀行は銀行員に、
そのような営業ノルマを課すのでしょうか?
それは、
各企業の血液の循環を見ておきたいのです。
お金は企業の血液です。
どこから入り、どこへ出てゆくのか?
入り口と出口を知りたいのです。
どの程度の流れがあるかわかれば、
返せる力が弱いか強いか、つかみやすくなります。
健康状態がわかりやすくなるのです。

それに、入り口だけだと、銀行にお金がたまるだけです。
それでは銀行も困ります。
ただでさえ、金あまりなのです。
出口を確保したいのです。
だから、給与振込みや業者振込みの獲得は、
銀行にとって、入り口と出口を確保できる、
おいしいサービスなのです。
しかも、手数料まで、もらえるのです。
まさに、一石二鳥です。

良くも悪くも、銀行員は、ひとりのサラリーマンです。
自分の売上が一番の関心ごと、なのです。
“あの銀行には、長くお世話になっているから。”
などと、安易に流されては、いけないのです。

(古山喜章)


web拍手 by FC2

井上和弘の新刊本
儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい
がダイヤモンド社から発売されました!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「決算書の“見える化”術」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2015年4月 6日 (月)

少子高齢化 環境条件では ?

後継社長塾で毎回、環境分析を行い、
自社におけるその影響度と自社の打つべき手を考えるようにしています。
皆さんも同じでしょうが、少子高齢化社会になった時、
市場性を考えれば悲観的にならざるを得ません。

・若者の数が減少化する  →  若者マーケット縮小
・高齢化が進む、老人人口増加  →  老人マーケット増える

どんな時代も増加する市場、減少する市場は過去にもありました。
ただ、これからの20年を考えたときに、
今まで通りの戦い方が通用するか、どうかはわかりません!。

若者人口減少により、若者マーケットが縮小する予備校、専門学校、
車、ミュージック、外食、レストランは競争が激しく、優勝劣敗の結果が出るでしょう。

ヤングマーケットは昔より、流行、ライフサイクルの山谷が激しく、
すぐに「アキラレル」の状況が現れる、
7年もたてば「古い!  ダサい!」との不評を買うことになります。

よって、この業界に生きる者は、
自社商品の陳腐化を図り新商品をだし続けなければならない宿命を負うのです。
新商品づくりが宿命なんです。

安室 奈美恵  →  浜崎あゆみ  →  倖田 來未 → 次はだれ?

新しいスターを作り出さなくては 音楽会社のエイベックスも存続しえないのです。

縮小マーケットにおいて市場規模の全体が縮小していくとはいえ、
例えば、市場が10%減る、しからば全企業が10%減って90%になるかといえば、
そうはならないのです。

上位5社は、成長、現状維持はできるのです。
下位の特徴のない会社が20%、30%落として
市場から消えていく運命なのです。

若者マーケットに生きる会社は、
「一意専心」に徹して商品開発して、
最後に業界に3社しか残っていない状況になれば収益は十分残るのです。

これを残存利益と称します

(井上和弘)

web拍手 by FC2

新刊本、「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

2015年4月 3日 (金)

銀行員は、サラリーマン病である ①

経営者から、銀行員の対応をよくお聞きします。
融資、返済、金利など、局面はさまざまです。
しかし、聞いていると、
単なるサラリーマン病の銀行員が、実に多いのです。

①実はルールや規則を、さほど知らない

銀行業務には、さまざまな規則やルールがあります。
特に、金融審査マニュアルなど、
金融庁からの厳しいルールや通達がたくさんあります。
ところが、個々の銀行員は、さほど詳しくありません。
内部で研修があっても、受けただけで終わっているのです。
どこにでもある、社内研修でのサラリーマン病の姿です。

だから、
“社内に持ち帰って、まずは検討させていただきます”
と、なるのです。
“過去の部積両建てを解約したい。今はダメなはずだ”
“個人保証を外したい。条件はクリアしているはずだ。”
“不要な現金を返したい。過当な融資はダメなはずだ。”
と言っても、一度言ったくらいでは、
“検討させていただきます。”で、終わるのです。
放っておくと、永遠に検討することになります。

結局、新たなルールや規則の研修を受けても、
それまでのやり方を変えない銀行員が、ほとんどなのです。
なのに、
“銀行がそう言うなら、少し待ってみよう…。”
と、そのままになってしまうのです。
その銀行員は、銀行そのものではありません。
その銀行で働く、銀行員のひとりです。
銀行がそう言っているのではなく、
その人がそう言っているだけ、なのです。

“検討します”と言うなら、
“ところで確認ですが、
なぜダメなのか、今のルールをご存知ですか?”
くらい、言ってほしいのです。
で、相手の弱みに付け入ってほしいのです。

その後、会った際には、
“ところで先日お願いした件は、どうなりました?”
と、しつこく言ってください。
サラリーマン病の銀行員は、“検討します”で、
受け流すクセがついているのですから。

(古山喜章)


web拍手 by FC2

井上和弘の新刊本
儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい
がダイヤモンド社から発売されました!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「決算書の“見える化”術」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2015年4月 2日 (木)

4月1日の入社式

ほとんどの会社は、
4月1日が新しい社員を迎える入社式を開催されていることでしょう・・・

毎年、A社の入社式に参列して、お祝いの言葉を述べていますが、
若い人たちの顔を見ていると、どうか、幸福な道を歩んで下さいと
心に念じてお話をさせていただいています。

希望に燃えて一日も早く一人前になり、
高い待遇、所得を望んでいることが目に見えるようです。

毎年、毎年、新人が4月に入り、
人件費が4月、5月、6月とアップするのです。
会社経営としては大変な経費負担になるのです。
幹部の方々はどう考えているのでしょうか?

私の好きなプロ野球も始まりましたが、
毎年、毎年、新人が球団に入ってきますね。
その陰で去っていく人も 入団する数だけ退団していくのですね。

会社においては、新入社員の数だけ退社してゆくのでしょうか?
プロの世界では、毎年、毎年、どの球団も優勝すると意気込んでいます。
そのためこれらの新人を育成し、
中途でベテランや強いプレイヤーを補強していきますね。
そして、要らなくなった人材は戦力外通告をして選手を外に出しますね。

厳しい戦いを強いられる我々もまた、
それを現実として鬼手をもってやらねばならないのですね。

冬から春 ぱっと明るくなるこの季節、
私にとっては心情的には、決して明るくないシーズンでもあるのです。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

新刊本、「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

2015年4月 1日 (水)

決算整理(1)

3月決算が終わり、
これから本決算の数字を作ってゆきます。

普段から、
・総資産を少なくすること
・社外流出(税金)を抑えること
と、申し上げています。

決算作業で、これらを実行するために、
以下の点をチェックしてみてください。

①減価償却費を直接マイナスする

減価償却の累計額を、負債にもってくる方法(①)と、
建物などの資産から、直接マイナスする方法があります(②)
当然、直接マイナスしたほうが、総資産を減らせます。
Dep

②裏書手形、割引手形を直接マイナスする

受取手形を、裏書するか、割引している場合、
負債に「裏書手形」「割引手形」と表示させる方法(①)と、
直接マイナスする方法(②)と、2種類あります。

こちらも、直接マイナスしたほうが、
総資産を減らせます。
Tegata

B/Sを重視しない税理士先生は、
「どちらでも変わりませんよ」と言って、
①の方法でB/Sを作る人もいます。

しかし、それはもったいないです。
総資産をスリムに見せたほう(②)が、
社外(銀行)の評価は高いのです。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

新刊本、「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック