サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 決算整理(4) | トップページ | 個人保証死守の困った迷言たち ② »

2015年4月23日 (木)

二代目 三代目社長が陥る失敗

創業社長は、三無状況(金なし、人なし、売り物なし)からスタートし、
個性、人柄、技術で自社の存在性(アイデンテイー)を生み育て、稼ぐ状態に持って行ったのです。
それぞれの会社は、個々、固有の技術力、企業力が存在しているのです。

二代目や三代目にそれらが正しく受け継がれるかというと、これが一番困難な事なのです。
「木に竹を接ぐ」とはうまく言ったもので、受け継がれないのです。

今、NH製造株式会社(仮名)が存在します。
この会社の創業者は、先発する商品をより複合化した商品を開発し、
材料のコストダウン、パッケージ化にも成功し、
世に出し、好評を博し、市場性においても揺るぎない会社になったのです。

それを引き継いだ二代目は、それらを広めるべく営業活動で市場を回り、
創業者に市場のニーズを伝え、
商品の革新性、技術力、設備力に収益を新たにぶち込んでいったのです。

メーカーである以上、生産設備としての土地、建物、設備の投資、
再投資は重要ですし、専門技術、先端技術の収得と人材育成は言うには及びません。

ところが、三代目となると技術畑の専門性を持っているわけでもなく、
先人の幹部がその領域を占めているので、その方向に目が向くよりも、
売り上げを維持する営業活動力、金融調達、管理能力、情報システム、
国際的志向の処に自分の立つ位置を置くようになり、
いつの間にか、技術開発力の存在性が薄れ、商品力の輝きが落ちてしまうのです。

気が付けば、生産部門には役員たるべき秀でた人材が存在していない!
ライバルと比しても何ら特徴のない会社に陥り、
創業70年にしてピンチを迎える会社になってしまっています。

事例で生産会社を申し上げましたが、
建設業も、運輸業でも成長しえた顧客にとって、
かっては魅力があったにも関わらず、
年をふるごとにそれらの存在性が光を放たず、曇ってゆくのは残念であります。

今、一度、「創業の原点に戻ろう!」などと声を高めるだけではなく、
自社の存在性を絞り込み、それに人、カネ、情報をぶち込むべきであります。

三代目、四代目は、自分の得手なこともあろうが、
創業者の得手、先代の得手は何かを考えてみるべきである。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

新刊本、「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

« 決算整理(4) | トップページ | 個人保証死守の困った迷言たち ② »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二代目 三代目社長が陥る失敗:

« 決算整理(4) | トップページ | 個人保証死守の困った迷言たち ② »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック